大阪駅乗換え案内。(東西線、環状線、阪急、中央線)時刻表有り。


皆さん、こんにちは。
赤鬼です。
ヽ(´▽`)/

今回もやってまいりました。
「大阪駅構内案内シリーズ。」 第二弾!

相変わらず、「ダンジョン大阪駅」は、数多くの冒険者たちを迷わせているようです。

そんな迷える子羊を救うがため、道のりを示しましたので、
よろしければご利用ください。

第二弾は、「東西線」「環状線」「阪急線」「中央線」の行き方です。
それでは行きましょう!

Sponsored links

1. スタート地点

rp_9cb9d87494d124fc11fe7c1fb0098168-225x300.jpg

今回もスタート地点は、大阪駅構内の「中央改札口1階」となります。
みどりの券売機の看板が目印ですよ♪

そして、各路線の番号振り分けはこちら。

➀御堂筋線
※今回は紹介していません。

➁→阪急電車

➂→谷町線、阪神電車、四ツ橋線
※今回は紹介していません。

以上となります。
環状線と東西線に関しましては、スタート地点の中央改札の中に、
そのまま入場する形となりますので、番号振り分けはしていません。

中央線改札

上の写真の改札を通り、入場して下さい。
では、実際に、各路線に行く方法を説明させていただきます。

2. 東西線

5.6入口

中央改札を通り、向かって左側にあるのが西の方角に行く電車です。
写真のエスカレーターを登れば、すぐにホームに着きます。

5番乗り場、6番乗り場の2つの場所がありますが、
行き先は「神戸、三宮」「宝塚、三田」「西明石、姫路」方面です。

神戸に行きたい場合は、6番乗り場から出ている「新快速」が早く着きます。

また、淀川花火大会の会場である塚本に行きたい場合、5番線の電車に乗りましょう。
※新快速は止まりません。

東西線路線図はこちら

神戸線の時刻表はこちら

宝塚線の時刻表はこちら

7.8入口

東西線の京都、滋賀方面に行く電車です。
乗り場は7番、8番乗り場となります。

中央改札を通り、そのままエスカレーターに乗れば、すぐにホームです。

京都、滋賀に行く場合は新快速に乗ると早く着きますよ♪

また、新幹線に乗る場合、隣の「新大阪駅」に続く路線も、こちらの電車になります。
ちなみに他府県の方のために書かせていただきますが・・・

新幹線は大阪駅に止まりません。

東西線ホーム

東西線の路線図はこちら
※先ほどの路線図と同じです。

京都線時刻表はこちら

9.10入口

最後の補足ですが、9番、10番乗り場も京都方面に行く「快速」「新快速」が出ていますが、
休日は出ていません。
平日の朝と夕方のみとなっています。

Sponsored links

3. 環状線

東京で言う「山手線」が、この環状線です。
環状線で行く観光名所と言えば、大阪城、海遊館、USJ、
アベノハルカスと言ったところですね♪

環状線のホームへの行き方ですが、最初に中央改札を抜けて左に進みます。

感情エスカレーター

すると、こんなエスカレーターがあるので乗ってください。
そのまま進んで突き当たりに行くと、
1番ホーム、2番ホームに続く階段とエスカレーターがあるので上がってください。

感情ホーム

すると環状線のホームに着きます。
ちなみに1番線が「内回り」、2番線が「外回り」です。

環状線駅一覧はこちら

内回り時刻表はこちら

外回り時刻表はこちら

4. 阪急電車

続いて、阪急電車への道を書かせていただきます。
最初の中央改札の➁の道へ進んでください。
みどりの券売機の看板を正面に見て、左です。

阪神方面エスカレーター

すると、こんな長いエスカレーターがあるので登って下さい。

ちなみに大阪のエスカレーターは、右が止まる人用、左が急いでいる人用です♪

阪神ルクア看板

エスカレーターを登り、右をご覧ください。
LUCUA」の看板があるので、そのまま中へと進んでください。

ヨドバシ横

左手に「ヨドバシカメラ梅田」があれば、道は合っています。
そのまま真っ直ぐ進みましょう。

阪急入口

阪急入口が見えて来ました。
まずは片方の道を説明させていただきます。

入口が見えたら、そのまま道なりを進んでください。

阪急左

進んでいると分かれ道が出てきますので、ここを左です。

阪急電車改札

そのまま真っ直ぐ進むと阪急の改札です。

阪急2

もう片方の道です。
先ほどの阪急の入口を進むと、右手に下に続く階段があります。
それを降りましょう。

阪急改札エスカレーター

階段を降りて真っ直ぐに進むと、左手に長いエスカレーターがあります。
それを登って行けば、阪急の改札に着きます。

阪急電車は、路線が色々あって迷いがちですが、
もしも万が一、間違えて乗ってしまっても御安心を。

二つ先の駅の「十三駅」で全ての電車が止まるので、そこで正しい電車に乗ればオーケーです。

阪急電車路線図はこちら

阪急電車(神戸、三宮、新開地方面)時刻表はこちら

阪急電車(宝塚方面)は時刻表はこちら

阪急電車(京都、河原町、北千里方面)時刻表はこちら

阪急電車の観光名所だと、宝塚方面の「清荒神」。

京都方面「嵐山」。

淀川花火大会「十三」となります。

5. 終わりに

いかがだったでしょうか?

ダンジョン大阪駅は、慣れていないと本当に、本当に、ややこしいです。

ですが、この記事で行きやすくなったのではないでしょうか?
もしそうであれば、僕も足で稼いだ甲斐があると言うものです。

休日に遠出する方。
ぜひ、このブログをご活用ください。

大阪市営地下鉄の記事もありますので、合わせてどうぞ!

大阪市営地下鉄行き方はこちら

それでは、また!
最後までありがとうございました!
ヽ(・∀・)ノ

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る