口内炎の原因と治し方 悲しいけどこれ、お口の病気なのよね・・・


Sponsored links

皆さん、こんにちは。

赤鬼です・・・。

痛い・・・。

痛い・・・。

実はワタクシ・・・、口内炎ができてしまいました。

・゜・(ノД`)・゜・

 

人生、オワタ・・・

今日は、そんなストーカーにも匹敵するほど付きまとう

口内炎」を、あの世行きの列車に乗せてやる方法を調べてみました。

悲しいけどこれ・・・口内炎なのよね・・・。

 

Sponsored links

1. 口内炎の主な原因

口

口内炎「赤鬼! どうしてあたしの気持ち、わかってくれないの!?」

いやいや、知らんがな

 

こんな感じで、人の気も知らないで口の中に規制する迷惑女子(?)「口内炎」ですが、

NASAの最新技術で原因を突き止めました。

 

どうやら原因として挙げられるのは、次の項目のようです。

  • 口内の傷が細菌に感染
  • 口の掃除不足
  • 栄養不足
  • 疲労、寝不足、ストレス

順に見ていきましょう。

まず、口内の傷による感染。これが一番多いのではないでしょうか。

今回の僕の原因もこれです。

 

歯で口内をガリッと噛んで傷ができました。

そこからコーナーポストからのボディプレスのごとく、

再び噛んでしまいTHE END

 

いや~、二つ目の掃除不足からもわかるように、

口の中って細菌だらけらしいですからね~

例えるならばウ○コくらい多いようです。

 

だからテレビなどで昔あった、

 

「ねぇ、ダーリン おはようのチューは?」

 

「おいおい、ジェニファー。ここはハワイのビーチか?

僕たちの愛の炎で、熱気が大変な事になっているよ~。」

 

などと言ったシチュエーションは、

すっげ~汚い行為だそうです。

リステリンや歯磨きで清潔にしてから、

夜明けのモーニングコーヒでもチューでも 何でもしたらええがな。

 

さて、次の原因の栄養不足ですが、主にビタミン不足が挙げられます。

ビタミンの中でもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCが不足すると口内炎の原因となります。

 

外食などで栄養不足になりがちな現代社会。そこに付込み寄生するストーカー女「口内炎」。

そのストーカー女との戦いの熱きカサブタは、切って落とされました。

この戦いに勝利するための撃退法を、後ほど書きますので次に行きましょう。

 

最後の疲労、寝不足、ストレスですが、

この三つに共通する事は「免疫力の低下」です。

やはり免疫力が低下する事により、

風邪をひきやすかったりするのと同じように、口内炎もできやすくなるようです。

 

昔、舌にも出来た事があったので、

口の中ならどこでもOKのような感じとなっております。

 

さて、そろそろこのストーカー女に正義の鉄槌を振り下ろしましょうかね

 

Sponsored links

2. 口内炎の治し方。

慰謝

それでは、治療法に行きましょう。まず一つ目の要因、

傷や火傷による細菌の感染ですが、ずばりこれ!!

毛なログ

 

3年A組~!!!

ケナログ先生~!!!

もう、先生にはお世話になりっぱなしです。

 

昔から、眠る前に患部に付けると

「赤鬼、後は先生やっとくから。口内炎を説得しとくから。

君はもう帰っていいよ。」

てな感じで、バッチリ治療してくれた先生。

 

本当に一晩で治してくれた先生。

有言実行の仕事ができる先生。

値段が800円ちょっとの先生。

 

勝が卒業式前に、荒谷二中に乗り込んで放送室を占拠した時、

思いっきりビンタして、

「お前達は俺の生徒だ。忘れるな・・・。」

と、力強く抱きしめてくれた先生。

 

本当に最高です!

 

え~、脱線しすぎて何の話かわからなくなり

一瞬、肝を冷やしましたが、本題に戻ります。

 

二つ目の口内の掃除は、説明は不要ですね。

校内を清掃するように、丁寧に掃除しましょう。

液体歯磨き等も、隅々まで殺菌してくれるのでおすすめですよ♪

 

三つ目のビタミン不足ですが、ビタミンが豊富な食材を紹介します。

 

 

ビタミンA

ウナギの蒲焼 レバー、モロヘイヤ、人参

あなご、ほたるいか

 

 

 

ビタミンB群

ウナギの蒲焼、玄米、そら豆(B1)

豚レバー、納豆、ヨーグルト(B2)

鮭、鶏胸肉、アボカド(B6)

しじみ、牛肉、あゆ、サンマ(B12)

 

 

 

ビタミンC

じゃがいも、キウイ、レモン、みかん、

ブロッコリー、パプリカ

 

食材だけで補うのが難しい場合、

サプリメントなどで補うと良いでしょう。

チョコラBBとかね♪

 

ただ、あくまでもサプリメントは補佐的な役目なので、

なるべく食材で摂取するようにしましょう。

 

さて、最後の疲労、寝不足、ストレスは、

もうあれですね。

休養しかないですね。

 

あまり頑張りすぎて体を壊すのは、本末転倒。

健康な体あってこそ頑張れるのですよ♪

 

思いっきり運動したり、趣味に没頭したりしてストレスを発散し、

ゆっくり休養をとれば大半は解決するでしょう。

 

中には治らないと言う方もいらっしゃると思います。

そんな時は迷わず医者に行きましょう。

慰謝

 

 

総合病院だと歯科口腔外科、内科、皮膚科。

ただ、町の歯医者さんもOKだと思います。

 

また、口内炎と思ったら、唾液の穴がつまる病気

「粘液のう胞」だったという事例もあるので、その時は耳鼻咽喉科に行くと良いようです。

 

レーザー光線で治したりしてくれるそうですよ!

てなわけで、口内炎の治療法でした!

 

わかったか?

口内炎。

傷つかない恋愛はないのだから、はっきり言おう。

 

俺は、あんたが大嫌いだ。

ゴキブリと同じくらい嫌いだ。

 

いくら あんたが俺の側にいたいと願っても、

それは愛情の押し売りだ。

 

早く帰らないと、再びケナログ先生を呼ぶ事になる。

先生が来る前に、さっさと帰れ・・・。

毛なログ

 

 

 

 

Sponsored links

関連記事

コメント

    • 長尾忠
    • 2016年 11月 14日

    歯科医です。テラコートリル軟膏とケナログを1:1~1:2の割合で混ぜるとアフタ性口内炎に良く効く特効薬が出来ます。ケナログ単味より約3分の1の早さで治ります。詳しくはファミリー歯科口内炎の治し方ブログをご覧ください。

      • 赤鬼
      • 2016年 11月 16日

      長尾忠さん
      コメントありがとうございます。

      テラコートリル軟膏とケナログの調合で、そんな特効薬ができるなんて知りませんでした。
      現在、ムエタイのスパーで顔面にパンチをもらい口内が切れ、口内炎が二箇所できている状態です。

      さっそく試してみようかと思います。
      貴重な情報ありがとうございます!

        • 長尾忠
        • 2016年 11月 16日

        赤鬼様  軟膏試したら率直なご感想コメント頂ければ幸いです

          • 赤鬼
          • 2016年 11月 16日

          長尾忠様 わかりました。やってみます!

          • 赤鬼
          • 2016年 12月 02日

          長尾忠様
          お久しぶりです。赤鬼です。

          あれからかなりの日数が過ぎてしまい申し訳ございません。
          実は一回目の時はすでに治りかけだったのでやるにはやったのですが、イマイチ効果が実感できませんでした。

          なので、あれからラッキー(?)な事に二回目の口内炎が発生しテラコートリル軟膏とケナログの調合薬を試してみました。

          率直な意見を言わせていただきますと、確かにケナログだけよりも治りが早い印象を受けました。
          友達に言うと「単なるプラシーボ効果じゃないの?」と言われましたが、僕個人としては「いつもより早く治る印象」でした。

          これは新しい発見です。
          貴重な意見ありがとうございました。

    • 長尾忠
    • 2016年 12月 04日

    赤鬼様 度重なる口内炎の発生お気の毒です。口内炎の出来方や程度は毎回違うので一度や二度の試しでは、本当に効果が実感できてるとまでは言えないでしょう。これからも是非何度でもお試しください。残念なことに、皮膚科や口腔外科など専門的医療機関でもほとんどこの方法は知られてません。(自分は30年前から知ってましたが)。最近抗がん剤の副作用による口内炎で闘病生活の唯一の楽しみの食事が満足にできないという現実を知る機会があり、かわいそうな人たちのためにこの方法を世間に広めたいと思うようになりました。赤鬼様が一度や二度でなく何度も試し、明らかに効果があると実感したら是非広めるのにご協力ください。最後に、テラコートリル軟膏単味で塗った場合と二種を調合し塗った場合の治り方の違いも試し、ご感想をお聞かせください、いずれもケナログ単味より効くはずです。

      • 赤鬼
      • 2016年 12月 05日

      長尾忠様 
      こんばんは!
      この手法が医療機関ですら知られていない方法とは知りませんでした。
      30年も前から存在するのに・・・。

      抗がん剤の副作用の口内炎で苦しむ人たちのためにも微力ながらお手伝いさせていただきたいので、僕のこの記事を修正し反映させていただきます。
      大変貴重な情報ありがとうございます。

      今後共、自身を実験台にし効果を検証してきたいと思います。

    • 長尾忠
    • 2016年 12月 06日

    赤鬼様
    ありがとうございます。テラコートリル軟膏は抗生剤とステロイドの合剤なので薬理的にはそれ単味で口内炎に十分効果があるのですが、皮膚にも使用するので口腔粘膜用基剤を含まず、部位によっては口内炎に塗っても唾液で流されやすく、効果が出ずらい欠点があります。また、味がすごく苦いということもあり、唾液の多いところや舌に触れる部分には単味では使用しずらいです。

    例えば上唇の内側や、その付近の歯茎は唾液の流れがなく舌にも触れないためテラコートリル単味やケナログより多めの割合でも十分効果があります。

    逆に唾液の流れの多い舌の裏の付け根付近ではケナログを多めに混ぜないと効果が出にくいです。

    従って、テラコートリル軟膏とケナログを3:0~1:2の割合で部位によって調合するというのが合理的な使い方です。

    テラコートリル軟膏は現在医療用(医師が診断の上処方してもらう場合)には口内炎の適応がありますが、店頭販売用には口内炎の適応がありません、(効能書きに口内炎とかかれていない)。以前は店頭販売用にも適応がありましたが薬機法が変わり、抗生剤を含むので医師の診断のもとなら口内炎に使えるということになりました。

    従ってドラッグストアーでテラコートリル軟膏を買って口内炎に使うのは効くことは効くが、あくまでも自己責任ということになります。

    最後に、舌の後ろの方に苦味を感じる神経が多いので、寝る前にこの軟膏を塗ると体が水平になることによって、唾液により舌の後方に軟膏が流されていき、一晩中苦い夢を見ることになります。塗るのは日中のみが良いでしょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る