ダイエットが続かない、やる気が出ない。解決方法はこれ!前編


Sponsored links

ダイエット始めたけど、続かない・・・。
なかなか効果が出なくて3日坊主だった・・・。
こう感じる方は多いのではありませんか?

皆さん、こんにちは!
赤鬼です。

今日は、
「ダイエットのやる気が出ない。」
「ダイエットが続かない。」
そんな悩みの原因と、解決方法を一挙公開いたします!

Sponsored links

1. 目標をしっかりと設定しよう!

マイナス宣言

ダイエットが続かない原因で、
ほぼ上位を占めるのが「何となくやっている」です。

これが原因の方々は、大多数が目標を定めていません。
向かう島があるから船は航海できるのと同じように、
定めた目標があるから、ダイエットは続くのです。

では、実際にどのように目標を定めれば良いのか見ていきましょう。

2. BMIを計算しよう!

そろばん

聞き慣れない言葉で戸惑った方もいらっしゃるかと思います。
BMIとは「Body Mass Index」の略で、肥満を判定する数値です。

まずは、ご自身の肥満度を算出しましょう。
計算は、以下の方法です。

・BMI計算方法

体重(kg)÷身長(m)×身長(m)

自動計算はこちら

体重65kgで身長が150cmだと・・・
65÷(1.5×1.5)=28.89(BMI指数)
この数値だと肥満となります。

BMI指数は以下の数値を参照に。

・BMI指数

18.5未満 痩せ型

18.5~25未満 普通体重

25以上 肥満

ここから、逆算して何kg落とせば良いか数値を出しましょう。
計算方法は

BIM指数×身長(m)×身長(m)

例えば、先程の体型の方がモデル体型にしたいと思い、
BMI指数を18.5にしたとすると・・・

18.5×1.5×1.5=41.625

「約42Kg」が目標体重となります。
現在が65kgなのでマイナス23kgですね。

さぁ!目標体重が出ました!
しかし、数値にこだわりすぎないで下さい。

同じ体重でも、脂肪で重いか筋肉で重いかでは見た目が全く違います。
あくまで指数なので、これがゴールではないと念頭に置いて下さい。

Sponsored links

3. 様々な目標の例

指数が設定できたので、
ここからは個別に目標を立てていきましょう。

人によっては目標が違うと思います。
例えば、

・二の腕を引き締めたい。

・くびれを作りたい。

・3段腹を無くしたい。

・2重アゴをどうにかしたい。

・鎖骨が浮き出るようにしたい。

・細い足を作りたい。

・洋梨体型から脱出したい。

このように、具体的に目標を立てることでモチベーションが上がります。
目標が出来たら、長期目標短期目標を設定します。

例えばあなたが、たぷたぷのお腹で「くびれを作りたい」と目標があったとします。

ここでは長期目標が「くびれを作りたい」となるため、
短期目標は、

・「○月までに○%脂肪を落とす」
・「腹筋をして腹部の筋肉をつける」
・「食事を見直す。揚げ物などの過剰摂取禁止」

と言った、具体的にで細分化された目標になります。
なおかつ、何月までに○%脂肪カットのように数値かすると、
やる気も継続します。

他にも、体の部分的な目標だけでなくポジティブな目標設定もあります。
例えば・・・

・可愛い水着を着る
・足を細くして、短パンを履く。
・可愛い髪型やメイクにチャレンジしたい。
・痩せて意中の人に告白したい。
・注目されたい

などのように、実生活においての目標も、
ダイエットを継続させるのに効果的です。

目標設定は以上のような感じで設定して行きましょう。

いかがでしたか?
今回は前編と言う事で、最も大事な「目標設定」を重点的に見ていきました。
次回の後半では、他の「やる気を継続させる方法」もご紹介したいと思います。

それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る