関西おすすめ水族館「須磨水族館」  イルカショーで人が・・・


関西に2つの水族館あり!(本当はもっとあります)
我が大阪の海遊館! そして神戸の須磨海浜水族園!

皆さん、こんにちは!
赤鬼です。

以前、某テレビ番組で「神戸は大阪を見下している」と放送されていました。
そこから少し神戸に対抗意識を燃やしている私。
海遊館と須磨水族館、どちらが優れているか白黒はっきりさせよやないか!

そんなどうでもいい僕の感情から始まった今回のリポート。
始めましょう。
須磨水族館の冒険を。

Sponsored links

1. 須磨水族館 料金

初めに料金を調査しました。
なん・・・やと・・・。
大阪がボロ負けやないか・・・。

なぜかと言いますと、海遊館が大人2,300円に対し、
須磨水族館は1,300円

とってもリーズナブル!
では、須磨水族館の料金をまとめてみましょう。

・須磨水族館料金

大人 1,300円(18歳以上)

中人 800円(15~17歳)

小人 500円(小・中学生)

幼児 無料

・団体割引

30人以上  10%OFF

100人以上 20%OFF

300人以上 30%OFF

・年間パスポート

大人 3,000円

中人 2,000円

小人 1,200円

むむむ、なかなか良心的な価格設定ですね。
今度は、営業時間とアクセス方法です。

2. 須磨水族館アクセス、営業時間

須磨水族館のアクセス方法です。
電車、車、飛行機の3種類をまとめました。

・須磨水族館 アクセス方法

住所 〒654-0049
神戸市須磨区若宮町1-3-5
☎ 078-731-7301

JR「須磨海浜公園駅」 南へ徒歩5分

山陽電鉄「月見山駅」 南へ徒歩10分

※大阪駅からだと新快速で三宮駅下車。
そこから普通に乗換です。

・車でのアクセス
阪神高速神戸線 若宮ランプ下車。

第二神明道路 「須磨IC」下車。

山陽自動車道「三木JCT」から神戸・徳島方面へ。
そこから「垂水JCT」から第二神明へ道路へ乗換。

・飛行機でのアクセス
神戸空港からポートライナーで三宮駅まで。
JRに乗換、普通電車で最寄駅まで行きましょう。

アクセスマップ

以上がアクセス方法です。
次は営業時間を見てみましょう。

営業時間 9:00~17:00です。
※入園時間は閉園1時間前。

夜間営業がある場合もあるので、
電話で確認してください。
☎ 078-731-7301

休館日
3月~11月⇒無休
12月~2月⇒水曜日

次は食事についてです。

Sponsored links

3. 須磨水族館の食事

須磨水族館の食事は、「レストラン」や「ファーストフード」などがあります。
ここで注意しておきたいところが、「レストランはとても混む」と言うことです。

お昼くらいに須磨水族館に到着して、中で食事しようと思っても、
かなりの待ち時間が予想されます(僕が言ったときはレストランは1時間待ちでした。)

ですから、昼食を召し上がっていない状態で行くならば、
水族館の周辺で食事なども良いと思います。

僕はレストランが混みすぎていたので、
ファーストフードにしました。
ちなみに今回の僕の食事はこちらです。

食事

珍しい「シャークナゲット」なる物がありました。
サメって意外と美味しいですよ。

このファーストフード以外にも、本館(チケットを購入する場所)の3階で、
うみがめのお店」と言うカフェがあります。

そちらの「ウミガメメロンパン」は、人気商品なので、
早く行かないと売り切れますよ!

以上が、須磨水族館の食事です。
次は、いよいよ中に入っていきましょう。

4. 須磨水族館の生き物たち

須磨水族館には600種類1万3,000点の生き物がいます。
その生き物たちを少しだけ御紹介します!

大水槽

本館(チケットを購入する場所)に入ると、こちらの巨大水槽が目に映ります。
この巨大水槽の中には、多種多様の魚たちがいるのですが、中でも最も驚いたのが「ヒョウ柄のエイ」がいる事です。

一匹だけ泳いでいたので行った際は探してみてください。
ほんと、ヒョウ柄ですから。

続いて2種類の「ウナギ」を御紹介しましょう。

電気ウナギ

電気ウナギ」と、

白うなぎ

この「白いうなぎ」です。

電気ウナギは その名の通り体内で電気を発生させ、外敵や獲物を殺傷する能力を持っています。
驚くことに体の大半が電気を発生させる「発電板」と言う細胞に変化しており、パーフェクトな配列による「発電器官」により、体内のシナプス電位を極限まで増幅しているのです。

って「テラフォーマーズ」に書いていましたヽ(´▽`)/
「すますい」の電気ウナギは、たまに病気でバックヤードに入れられる事があるので、どうしても見たい方は事前に確認するといいでしょう。

2番目の「白いうなぎ」は、静岡県の養殖場で偶然 発見された個体です。
体が白く変化する現象は「白変種」と「アルビノ」の2種類があり、このウナギは「白変種」のようです。

「アルビノ」は、目が赤くなる現象のようですね。
大変珍しい生き物なので、必見ですぜ!

ちなみに、先に紹介した電気ウナギと・・・

ピラニア

こちらのピラニア、更にテッポウウオの3種類は餌をどのように食べるのか実演があります。
時間帯は下記のとおり。

●さかなライブ

1回目 11:30
2回目 13:00
3回目 15:00
※予定は変更になる事があるかもしれません。
インフォメーションで確認をすすめます。

赤鬼
ピラニアって基本びびりで、血の匂いを嗅がないと襲ってこないそうですよ。

続きに参りましょう。

タコ

爆睡中のタコ

ワニガメ

巨大ワニガメ
ワニガメはミミズのような下で魚をおびき寄せ一瞬で食らいつき、そのスピードは亀とは思えない速さです。

ラッコ

ちょっと(かなり?)わかりにくいですが「ラッコです。
こちらのラッコですが、エサやりの様子が見学可能です。

数年前に見た時、餌を食べた後に、飼育員さんとハイタッチをするラッコがいました。
今回はエサやりでは見れなかったのですが、現在はどうなんでしょう?
運がよければ見れるかもしれませんね♪

●ラッコのお食事ライブ

1回目 10:15
2回目 13:15
3回目 16:00

須磨水族館は、見学だけではありません。
実際に生き物に触る事も可能です。

ドクターフィッシュ

ご覧ください。
ドクターフィッシュ」です。

手を突っ込んだら一気に寄ってきて、手の表面に吸い付いてきます。

感想はそうですね、めっちゃくすぐったいです。
海外では大きなプールに放し飼いのドクターフィッシュがいて、そこに入る事が可能みたいですが僕は3秒でギブアップしそうです。
この くすぐったさ・・・皆さんも体験してみてください。

●注意
※ドクターフィッシュは、子供たちが我先にと割り込んでくるので、
大人の方は少し待つ事になります。

こちらの場所は、他にもエイネコザメに触れたり、カピバラを見ながら足湯なんかも楽しめます。
また、リクガメにエサやりも可能です。
詳細は下記のとおり。

●リクガメにエサやり

1回目 10:30
2回目 14:00
定員 150名
料金 200円/1人
※土日祝のみ開催です。

リクガメ以外にもエサやりが可能なのがこちら。

水族館の人気者「ペンギン」です。
こちらの須磨水族館では、かなりの数のペンギンが飼育されています。
ペンギンのエサやりの詳細は下記のとおりです。

●ペンギンにエサやり体験

1回目 12:00
2回目 15:00
※平日は1回目のみです。

以上が須磨水族館の生き物の紹介です。
他にも色んな種類の生き物たちがいるので、じっくり見学してみてください。

次は、須磨水族館の最大の見所、「イルカショー」を紹介して、終わりにしたいと思います。

5. 須磨水族館の目玉「イルカショー」

須磨水族館と言えばイルカショー!
これが海遊館と決定的な違いと言えるでしょう。

現在のイルカは「ジーナ」「クー」「マミー」「ラヴ」「ガル」「カイリ」の6頭で、こちらの6頭がショーに参加してくれます。

イルカジャンプ3

3頭同時のジャンプや、

イルカジャンプ

単独でのスーパージャンプなどのパフォーマンスがあります。
しかし、イルカショーの見せ場はジャンプだけではありません。

イルカたちからのプレゼントもあるのです。
その映像がこちら。

映像で男の子が一人犠牲になっているのがわかります。
少年・・・・(´;ω;`)

なんやかんやでドルフィントレーナーのお姉さんもノリノリでした(笑)
さて、こちらのイルカライブの時間帯ですが詳細は下記のとおりです。

●イルカライブショー

1回目 11:00
2回目 12:30
3回目 14:00
4回目 15:30
※4回目は、トレーニングライブです。

イルカ達と接するのは、イルカショーだけではありません。
イルカたちに直接タッチできる体験コーナーもあります。

●イルカにタッチ

1回目 11:30分
2回目 14:30
3回目 16:00
※平日は 14:30のみ。

定員 150名
料金 200/1人

他にも、アザラシにタッチも可能です。

●アザラシにタッチ

1回目 10:30
2回目 13:30
※平日は13:30のみ。

定員 130名
料金 200/1人

以上がイルカショーのご紹介です。

●注意
イルカショーは大変、混雑します。
開始時間ギリギリだと、100%立ち見、
もしくは入場制限に引っかかり入れなくなります。

開始時間30~40分前くらいには入場することをすすめます。
また、前の青いベンチは海水がかかるので、カメラや携帯には注意です。

濡れるを防止するために、会場でポンチョとタオルを販売してくれます。
値段は下記のとおり。

●オリジナルポンチョ 200円
●オリジナルタオル  800円

いかがでしたか?
須磨会水族館の魅力を余すことなく紹介したつもりですが、ちゃんと皆さんに伝える事ができたでしょうか?
海遊館と比べると規模は狭いですが、色々と体験ができるのが須磨水族館の最大の魅力でしょう。

皆さんも、休日には須磨水族館に行ってリフレッシュされてはいかがでしょうか?
きっと楽しい思い出が作れますよ。
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る