振られた後に「復縁」した、私の友達の方法を暴露します。


Sponsored links

恋をしている時は、
周りが輝いて見えるほど幸せに感じますよね?

しかし、出会いあれば別れあり。
幸せな恋も、いつかは終わりが来る時が訪れます。

皆さん、こんにちは。
赤鬼です。

今日は、過去にあった、僕の友人のお話です。
その友人は、今の皆さんと同じように「失恋」しました。

しかし、見事に「復縁」を成し遂げ、
それから・・・・

これは、後半にお話しましょう。
それでは行きましょう。

Sponsored links

1. 振られた後に復縁は可能なのか?

今回の話の要となるキーワード。
復縁
それは果たして可能なのでしょうか?

いえ、可能であるからこそ、
今回の記事を書いているわけなのですが・・・。
(^_^;)

さて、友人の話をこれからお話させていただくわけですが、
多少なりとも、今回の「復縁」の話は、僕も絡んでいます。

まさか、自分の言った言葉が、
あんな事になるとは夢にも思いませんでした。

では、十数年前の過去を紐解いて行きましょう・・・。

2-1. あの日、友は振られた・・・。

失恋
ある日、別の友人から こんな話を聞きました。

「あいつ、彼女と別れたらしい・・・。」

僕はすぐにでも、その友人と連絡を取りたかったのですが、
当時、友人の連絡先が変わっていたので、
連絡を取りたくても取れませんでした。

失恋した情報をくれた友人のアドレスにも、
名前はあるにはあったのですが、番号が変わっていました。

失恋の痛手は、僕もよくわかっていたので、
どうにか友人に会えないものかと考えていました。

そんな事を思いながら時は過ぎ、
真冬の夜に、何と失恋した友人に、
ばったりと会ったのです。

仮に、マサル君としましょう。

赤鬼「おっす。久しぶりやん。」

マサル「うん。久しぶり・・・。」

赤鬼「・・・・。」

マサル「・・・・。」

赤鬼「Aから聞いたわ。別れたんやて?」

マサル「うん・・・。」

赤鬼「・・・・・。」

マサル「・・・・・。」

赤鬼「マサル・・・。」

マサル「んっ?」

赤鬼「海でも見に行こうや!」

時間は、真夜中だと言うのに、
男二人で海を見に行くことに。

車で心斎橋を経由し、
南港にある海遊館に行きました。

普段は大勢の人で賑わう海遊館の周りも、
嘘のように静寂に包まれ、波の音だけが聞こえていました。

赤鬼「さて、俺と君はこうして海に来たわけや。
聞かせてもらおうか。失恋した話を。」

マサル「まぁ、すれ違いかな。 俺は好きやったけど、
向こうの気持ちがだんだん薄れてきて・・・。」

赤鬼「そうなんや。すれ違いか・・。」

マサル「周りは、もう諦めて他の恋を探せって言うてる。」

赤鬼「他の恋をね~。」

その時、僕は、自分の過去を振り返っていました。
実は、この日から遡る事、数年前。
僕も大失恋をしました。

マサルの気持ちをいち早く察知した僕は、
自分があの時に、誰かに言ってもらいたかった言葉を
マサルに言いました。

2-2. マサルの運命を変えた一言。


未来

赤鬼「マサルはどうなん? まだその子の事、好きなん?」

マサル「えっ?そりゃまぁ・・・。」

そこで僕は、周りとは正反対の事を言いました。

赤鬼「それやったら、追いかけたらええやん。」

マサル「えっ? せやけど女々しくない?」

赤鬼「女々しいよ。 だけど、
女々しいからと言われて諦めれるわけ?

追いかけて、追いかけて、
自分が納得するまで追いかけたらええやん。
そもそも、君の答えはもう決まってると思うぞ?

必要なのは、後押しだけやろ?
恋愛なんて教科書に載ってへんねんから、
「これや!」って答えなんてあれへん。

結局は、自分で答えを導き出すしかあらへん。
後悔せんように生きろや。」

マサル「せやな。確かにせやな!」

マサルの顔からは、悲しそうな表情は消え、
復縁に燃える男の顔になっていました。

・・・あれから十数年。
今、マサルは結婚して子供もいます。

その相手は、あの日の晩に、
海で話題になっていた相手です。

彼が、どんな方法で復縁したかはわかりませんが、
そんな事はどうでもいいです。

何はともあれ彼は、本当に好きな人と「復縁」して、
幸せな家庭を手に入れたのですから。

Sponsored links

3-1. 僕が思う復縁のポイント。

032026

さて、長々と僕の過去を見ていただきました。
先程の成功例は、「とことん追いかける」でした。

しかし、これもポイントがあります。
一つは「失恋直後に実行しない。
もう一つは「期限を決める。」です。

順に説明させていただきます。

まず、「失恋直後に実行しない」は、
多かれ少なかれ、失恋した後は、彼(彼女)も、
気持ちの整理がついていない事がほとんどです。

そこでいきなり追いかけられると、
びっくりして余計に気持ちが離れて行く事が多いでしょう。
しっかりタイミングを見計らって、アプローチを迫りましょう。

● 復縁のポイントその2 「執着心を捨てる」

彼(彼女)と別れた。
自分はまだ好きなのに!

はっきり言って、この「執着心」を捨てる、
強いては相手への「想い」を捨てる事は、
かなり難しい事です!

しかし、恋愛はどちらかの気持ちが無くなれば一旦は終わりです。
すでに気持ちが無い側からすると、余計に重く感じ、
逃げ出したくなります。

先ほどにも書いたように、別れた直後は、
相手も気持ちの整理がついていません。

少なくとも数ヶ月は期間を空ける方が良いでしょう。
しかし、その間に相手にも新しい恋人が出来るかもしれません。
その時は、潔く諦めましょう!

「おい!無責任すぎるだろ!!」

皆さん、そう思われたかもしれません。
この記事は、「復縁」がテーマです。

諦めろなんて、無責任極まりない事は、百も承知です。
しかしですよ、その状況も決して悪い事ばかりではありません。

なぜなら・・・
それは、後ほどお話しましょう。

● 復縁のポイントその3 「相手を恨まない。」

人を呪わば穴二つ」という言葉があります。
非道い別れ方をされたら、相手を憎む気持ちはわかります。

しかし、言葉が示す通り、人を憎いという気持ちは、
自分自身にも悪影響を及ぼし、恋愛運も下がります。

実際、僕もあっさり捨てられた彼女を、
少し憎んでいた時期がありました。

その間、本当に誰とも出会えず、
恋もできませんでした。

けれど、「憎む気持ち」を捨ててから、
トントン拍子で新しい恋をした事があります。

また、憎んでいた元彼女も、

「赤鬼と別れて正直、後悔した。あの時は、子供やったわ。」

と、数年ぶりに再会した時に言っていた事もありました。

結局、相手の気持ちもわからないのに、
憎むなんてエネルギーの無駄遣いです。

しかも、憎んでいる時の人間は、
負のエネルギーで、人相も悪くなります。

負のエネルギーをまとっているのに、
フレッシュでハツラツとした人なんていませんよね?

「憎しみ」と、早々におさらばし、
笑顔あふれる人になりましょう。

最低、それくらいにならないと、
「復縁」なんて不可能ですよ♪

3-2. 赤鬼の身に起きた奇跡。

未来へ2

先程、「執着心」を捨てた方が良いと書きました。
何故か?

それは・・・
「新しい恋」が舞い込む可能性があるからです!

昔、僕も恋人と別れた時がありました。
本当に好きで好きで、大好きだった人にフラれました。

朝、目が覚めると現実に引き戻され、
涙が出るほど悲しかった事を覚えています。

寝ても覚めても彼女のことばかり。
本当に忘れる事ができませんでした。

正直、想い続けたら「復縁」できると思っていました。
が・・・、結局「復縁」には至らず。

そして、彼女への執着心を捨てる事にしました。
いえ、捨てるしか無かったのです。

なぜなら、彼女に新しい恋人が出来たからです。
しかも、僕の知っている人と。

「あ~、もう諦めろって事やな。
楽しい思い出をありがとう!」

本気でそう思える事ができました。
そして、その2週間後・・・。

新しい恋が始まりました。
そして、何とその新しい恋の相手と、
知り合って1週間で付き合いました。

このように、いっそ相手の気持ちを断ち切る事も、
正直ありかもしれません。

「復縁」と「新しい恋を探す」
やり方は人それぞれですが、
自分が思った選択肢を取れば良いのです。

かつての友人に言ったように、
恋愛に教科書はないのですから。
だから、自分自身の「答え」を追い求め続けて行けば良いのですよ♪

4. 赤鬼からあなたへ・・・。


263861

いかがだったでしょうか?
失恋してからの「復縁」は、
正直難しい事もあるでしょう。

周りから、
「女々しい!」
「他の恋を探しなよ。」
と言われる事もあるでしょう。

しかし、本当に「復縁」をしたいのなら、
諦めない心を捨てないで下さい。

僕の友人のように、
とことん追い続けて復縁し、
結婚した実話も存在するのです。

あなたにも「可能性」は、ありますよ♪
僕は、残念ながら「復縁」する事はありませんでした。

ですから、今現在、失恋して傷つき、
恋人と「復縁」したい気持ちは痛いほどわかります。

これから、どうなるのかはわかりませんが、
あなたの恋が、元通りになる事を願っています。

コブクロの歌詞のように、
あなたと、あなたの想う方の、
赤い糸」が、ほどけていない事を信じて頑張ってください!

それではまた。

手をつなぐカップル

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る