パワー自慢よ集まれ!バレーボールの「ドライブサーブ」のコツ。


突然ですが、あなたは腕力に自信がありますか?
「私あるよ~。クマとかデコピンで倒せるよ~」
そんな金太郎も顔負けの力自慢のあなた! あるサーブに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

こんにちは。
バレーバカ赤鬼です。

 

今日はバレーボールのサーブの一つドライブサーブの紹介をさせていただきます。
ドライブサーブの特徴はと言いますと、前方向に回転しているボールが放物線を描き相手の前で落ちたりします。
また、パワーがある方が打つと相手のサーブカットを弾くことも可能です。

 

ただし・・・。このサーブなんですが、レベルの高いチームには ほぼ通用しません。
対象としては小学校、中学校の皆さんが使用すると通用するかな~と言う感じです。

 

小学生や中学生の皆さんは、あまり使い手がいないこのサーブをマスターするとサービスエースを決めやすくなります。
なぜなら使い手がいないため、相手にとっては未知なるサーブだからです。

 

更にコース打ちが出来るようになると結構点数を稼げます。
そんなドライブサーブのコツを見ていきましょう!!

Sponsored links

1. ドライブサーブ一連動作。

それでは早速、一連の動作を見ていきましょう。
基本的にドライブサーブは、フローターサーブに少しフォームが似ています。
細かい部分が違うので、全くの別物として見てください。

 

〇ドライブサーブ一連動作

  1.  コートを正面に見て右足を前に構える
  2.  ボールに前回転をかけながら左足を踏み出す(もしくはタイミングを見計らうため少し待つ)
  3.  ボールは自分の頭上あたりに落ちてくるようにトスをあげる
  4.  左手をしっかりと挙げ、右肘を肩の高さまで下げないように注意する
  5.  腰を少し反らせる
  6.  放物線を描くように、やや上の方に向かってボールを打つ
  7.  手首のスナップをしっかりと使い、前回転をかける
  8.  手をしっかりと振り抜く
  9.  クマをデコピンで倒せるパワーを身に付ける

今度は画像で見ていきましょう。

ds1

フローターサーブと同じように、コートを正面に見て右足を前に出します。
僕は最初に右足を前に出して「体重移動の初速」を作るため、足の前後の幅が狭くなっています。
もう少し広くとった方がやりやすいという方は、そちらを選んでも問題ありません。

 

「体重移動の初速」ってなんですか?
このような質問をされるのですが、う~ん・・・これはなかなか説明が難しいんですよね。
( ̄▽ ̄;)

 

例えるなら陸上の短距離のスタートありますよね?
クラウチングスタートの構えから一気に駆け出す時が初速。
そこからグングンとスピードが上がり、トップスピードになります。

 

大げさに表現すると、あんな感じです。
トップスピードに入るためのスタートダッシュみたいなものです。
話が脱線しましたが続きに参りましょう。


vds2

左足を前に踏み出します。
さて、突然ですが今回のサーブ、左足の動きも少しコツがあります。
それは後ほど解説させていただくとして、左足の動きに注目しておいて下さい。


ds3

ボールに前回転をかけながら高めにトスを上げます。
この時に自分の頭の方にボールが落ちるように上げましょう。

 

コツは肩の高さ辺りで上げつつ、手首を自分の方に折り曲げるようにしながらトスを上げます。
例えるなら、手の動きは「スカートめくり」に似ています。

・・・・どなたですか、ドン引きしているのは?
見た目からもわかると思いますが、英国紳士の僕がスカートめくりなんて低俗な事するわけござぁせんよ。

 

ds4

先ほどの説明の重複になりますが、自分の方に高くトスを上げましょう。
補足説明ですが、肩よりも下でトスを上げてしまうと前方にボールが上がってしまうので注意してください。

ds5

ここはフローターサーブと瓜二つですね。
左手をしっかりと挙げつつ、右手は肘を肩と同じ高さまで下げないようにしましょう。

 

フローターと少し違うのは、「腰を少し反らせる」事です。
この腰の反りがカブり気味の打ち方を補ってくれます。(後ほど解説します)


ds6

はい。先ほどのスカートめくりが功を奏し、自分の頭の方にボールが落ちてきました。
なぜ、わざわざ打ちにくいカブったトスにするのか気になりませんか?

 

試しにやってもらえるとわかりますが、今回のドライブサーブは手首のスナップを効かせて打つ「スパイクのような打ち方」です。

 

フローターサーブと同じ場所にトスを上げてしまうと、ボールが綺麗な放物線を描かずネットを越えないのです。

試しに僕の先輩、後輩(共にベテラン)にドライブサーブを打ってもらうと、二人共カブったトスを上げていました。
皆さんもトスを上げる時には、自分の頭に落ちてくるよう意識してください。


ds7

はい。見事カブって打っていますよね?
この時に「反らせた腰」が役に立ちます。

 

本来、カブって打つのはボールに力が伝わりにくいためタブーとされていますよね?
それを補うために、反った腰の前に回転する力を利用するのです。

 

フローターサーブは「腰の横回転」を使いますが、ドライブサーブはプラス「腰の縦の回転」を使用するのです。
腹筋が必要になってきますので、腰を傷めない腹筋方法を最後に貼っておきますね。


ds8

いよいよ打つ時が来ました。
手首のスナップをきかせてボールを叩きましょう。

管理人は鋭いサーブが好きなので赤のラインのコースを打っていますが、本来は青のラインを打つのが一般的です。


ds9

しっかりと腕を振り抜きます。
そして右足は体重移動ができている証「つま先立ち」にしましょう。

Sponsored links

2. ドライブサーブ補足説明

さて、皆さん。
忘れていませんか?
ほら、アレですよ!「左足の動き」ですよ!

 

まさか忘れていたのですか?
僕は忘れてました。

 

そう左足ですね。
まずはもう一度写真で見ていきましょう。


vds2

さて、こちらの写真ですがおかしいと思いませんか?
これに気づいたら本当に凄い!
僕も写真を編集していて気づきました。
( ̄▽ ̄;)

 

左足を前に出すと書いていますが、素直なあなたは「トスを挙げた直後に前に踏み出す」事でしょう。
しかし、ここに盲点がありました。

 

なぜならば・・・今回のトスはフローターサーブと違いとっても高いのです。
「はっ?意味がわからん」
そう思うのも無理ありませんね。

 

では想像してみてください。
今回のように高いトスを挙げてから、フローターサーブのようにすぐに足を踏み出すと・・・・
タイミングが合わず、体重移動の意味が無くなってしまいます。

 

ですから、正確に言うと「トスを挙げてから少しタイミングを見計らって踏み出す」となります。
では、僕はどんな左足の動きをしているか?
答えはこちらです。


lr2

前で少し止めていました(;´∀`)
それから徐々につま先を床にこすりながら・・・


lr3

そこから再び前に踏み出しているという「体重移動の二段構え」をやっていたのです。
いや~、普段の練習で自分を客観視するなんてないので新しい発見でした。
ちなみにアニメーションで見るとこうなります。

anigif

このようにつま先でじわじわ前に出て、タイミングを見計らって最後に強く踏み出しています。
皆さんは僕のように「体重移動の二段構え」でも、「トスを見計らって一気に踏み出す」やりやすい方で打ってくださいね。

3. まとめ

それでは今日のメニューのおさらいをしましょう。

 

〇ドライブサーブ一連動作

  1.  コートを正面に見て右足を前に構える
  2.  ボールに前回転をかけながら左足を踏み出す(もしくはタイミングを見計らうため少し待つ)
  3.  ボールは自分の頭上あたりに落ちてくるようにトスをあげる
  4.  左手をしっかりと挙げ、右肘を肩の高さまで下げないように注意する
  5.  腰を少し反らせる
  6.  放物線を描くように、やや上の方に向かってボールを打つ
  7.  手首のスナップをしっかりと使い、前回転をかける
  8.  手をしっかりと振り抜く
  9.  クマをデコピンで倒せるパワーを身に付ける

以上が「ドライブサーブ」の解説です。
おそらく皆さんは「オーバーハンドサーブ」の形で打つ方を想像されたかと思いますが、
それは「オーバーハンドドライブサーブ」と言います。

 

人にもよりますが、今回 紹介させていただいた方が威力が高いはずです。
実際に大阪の小学校バレーで使っている子を見たことがありますが、サービスエースをバンバン取っていた、ある強豪校のエースの子も今回と同じ打ち方でした。
その子もやっぱり小学生離れしたパワーの持ち主でした。

 

ただ、最初にも言ったように「ドライブサーブ」は小中学校でしか通用しにくいのが現状です。
長い競技生活を送るなら、いつかはお別れしないといけないかもしれません。

 

では「ドライブサーブ」と別れたら、どのサーブを打てばいいのか?
僕は断然「ジャンプサーブ」をおすすめします。

 

ドライブサーブを打てると言う事は、パワーがある可能性が高いので、
そのパワーを活かして破壊力の高いジャンプサーブに乗り換えましょう!
目指せ!殺人サーブ!

 

というわけで、今回はここまでです!
それではま・・・

おっと、腹筋のリンクを張るのを忘れていました。

※ 女性の腹筋を割るためのメニュー マニアックなアレもご紹介。

それではまたお会いしましょう!

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る