【読書感想文の書き方】 中学生諸君 先生を唸らせてみないか!?


数年前、バレーを教えている子に相談された事があります・・・。
あれは暑い夏の昼下がり・・・夏休み真っ盛りでした・・・。

 

教え子「赤鬼さん・・・本ってよく読みます?」

 

赤鬼「本?うん、読むよ~。何で?」

 

教え子「私、本とか全然読まなくて・・・。
読書感想文とかどう書いたらええんかわからへんのです!(´;ω;`)」

 

赤鬼「読書感想文?あ~、結構 後手後手になって夏休み後半に焦ってまうよね。」

 

教え子「赤鬼さん!ゲスで変態ですけど、ブログやってるから文章書くのは得意ですよね!?書き方教えて下さい!!」

 

赤鬼「待てや!!今、余分な言葉がコンニチハしよったぞっ!(怒)」

・・・はい。
皆さん、こんにちは。
赤鬼です。

 

今日はですね、夏休みの宿題で比較的めんどくさい読書感想文の書き方のポイントを公開したいと思ってます。

 

う~ん、読書感想文ね~。
僕も「キス」の話を聞いただけでドキドキしていた純粋な中学生時代、苦手でした(;´Д`)

 

一応、ブログを書いているので文章はある程度書けますが、上手い文章が書けるかは正直 微妙です。

 

まぁ、高校時時代に卒論を上手くまとめた経験があるので超絶ヘタクソでは無いとは思います。
そのプライドにかけて、頑張ってポイントを絞って書いていきたいと思います。

 

今回の記事では以下の項目を紹介しています。

  1.  読書感想文の本を選ぶポイント
  2.  読書感想文の書き方のポイント
  3.  皆さんがよく知っている話で実際に書いてみる

前置きが長くなりましたが「読書感想文の書き方」を見ていきましょう。

Sponsored links

1. まずは本を選んでみよう

dk1

読書感想文が苦手な子は本選びからつまづく傾向があります。
そこで最初は「本の選び方のポイント」を見ていきましょう。
人それぞれ選ぶポイントは違うと思いますが、僕が選んでいたポイントは以下のとおりです。

 

 

○ 読書感想文の本選びのポイント

  1.  教科書に載っているような本を選ぶ(日本文学等)
  2.  ストーリー系の本だと読みやすい(例 走れメロス 注文の多い料理店等)
  3.  普通の書籍だけでなく電子書籍やインターネット、漫画文庫なども活用するのもあり
  4.  あまり難しい本を選ぶ必要はない 難しかったり分厚い本だと感想文が書きにくい

順に説明しましょう。
まず1番目の「教科書に載っているような本を選ぶ」ですが、やはり学生の皆さんに最も馴染みのあるものが国語の教科書に載っている本です。

 

皆さん、一度教科書を見てください。
大人が読んでも難しいような話は載っていないのではありませんか?

 

これは文部科学省で「各学年に適した教科書の内容」を定めているので、皆さんにもわかりやすいようにされています。
特に日本文学がよく載っていると思うので、読書感想文を選ぶ際には日本文学などを読むと良いでしょう。

 

とは言え別に日本文学にこだわる必要はありません。
自分が読みたいって思う本が他にあるなら、それを選ぶのも もちろんありです。
結局、読みやすい本が最も読書感想文を書きやすいので。

 

次に2番目の内容ですが、これは理由が簡単。
ストーリー系の話の方が頭に入ってきやすいからです。

 

その話に出てくる人々の感情、世界観などに感情移入しやすいので状況をイメージしやすくなっています。
ぜひ、候補に挙げてみましょう。

 

3番目「普通の書籍だけでなく電子書籍やインターネット、漫画文庫なども活用する。
昔と違って現代には「電子書籍」なるものが存在します。
スマフォで無料で読めたりするので検索してみると良いでしょう。

dk4

ただ、やはりデメリットもあります。
人にもよりますが、「電子書籍は内容が頭に入りにくい」と言うことです。

 

僕も以前、電子書籍で小説を読んだりしていましたが、なかなか内容が頭に入ってこないので止めました。

持ち運びが簡単で、本棚の場所も取らないメリットもあるので勿体無い話なんですけどね(´Д`;)

 

これと同等でインターネットで本を探すのもひとつの手段です。
夏休みが終わる数日前の切羽詰まった状況に置かれたら「本のタイトル あらすじ」でざっくりと話の内容を理解して本編を素早く読むと良いでしょう。
ただ、電子書籍同様「内容が頭に入って来にくい」と言うデメリットありですが・・・。

 

そんな頭に入って来にくい場合は、読書感想文最終兵器「漫画文庫」を利用しましょう。
現在、各書店では日本文学を漫画で読める書籍が販売されています。

 

僕も過去に何冊か読みましたが、ちゃんと通常の書籍と同じ内容になっているため読みやすくなっています。
活字読むのは苦手って方は、最初は漫画で慣らしていくといいでしょう。

 

最後の4番目「難しい本は選ばない
これも理由は簡単ですね。
読書感想文が書きにくいです。
難しい本と言っても「本当に難しい本」ですからね。

dk3

例えば僕が今読んでいる本「論語」や、過去に読んだ本「朱子学」などの小難しい本で読書感想文を書けって言われても断固拒否するぜ。

 

なぜなら・・・・難しいからです!
書けないこともないですが、非常にめんどくさそうに感じます。

 

皆さんも極力めんどうな事は避けて「読書感想文が書きやすそうな本」を選択する事をおすすめします。
さて、次はいよいよ実践編を見ていきましょう。

2. 読書感想文 実践編。

読書感想文を書くにあたってポイントはだいたい以下のとおりです。

○ 読書感想文の書き方のコツ

  1.  本との出会いを長々と書かない
  2.  あらすじをダラダラ書かない
  3.  自分の考えを書く
  4.  多少の脱線はあり
  5.  「~です」「~ます」や「~だ。」「~である。」などを統一
  6.  誤字、脱字などに注意。話し言葉も使用しない

こんな感じです。
これを踏まえてまずは「駄作」を書いてみましょう。
お題は皆さんがよく知っている「シンデレラ」で書いてみます。

dk5

○ シンデレラを読んで

地獄中学校2年3組 赤鬼

今回、僕は「シンデレラ」の本を読んだ。
理由は4組の夜叉姫さんがすすめてくれたからです。(~です。 ~だ。の統一がされていない



僕は本当は「十五少年漂流記」のような冒険活劇が読みたかったのだが、夜叉姫さんがしつこいくらいに推してくるので根負けした。
夜叉姫さんとは小学校からの仲であるが、ここまで「シンデレラ」をすすめられるのは正直どうかと思う(脱線しすぎ

シンデレラとはご存知のとおり、ある一人の町娘が王子様と幸せになるストーリーである。
シンデレラは、いつもいつも継母とその連れ後に毎日、毎日いじめられてくらしていた。

ある日、お城で舞踏会が開かれ継母達は出かけて行った。
シンデレラはもちろん留守番。そこに魔法使いが現れて(中略)
そしてシンデレラは王子様と幸せに暮らすと言う話である(あらすじをダラダラ書きすぎ

僕が最も感動したのは、やはりクライマックスのシーンです。
魔法が解ける12時にシンデレラはガラスの靴を置いていきました。

街中で王子は残されたガラスの靴を履ける女性を探します。
その時の王子の気持ちは「愛しい人に会いたい」だったであろう。
僕が王子だとしても同じ気持ちになったと思います。まじ切ない(話し言葉を使用しない

そして最後にガラスの靴はシンデレラの足にぴったりと合い二人はめでたく結ばれ幸せに暮らしました。
会いたい人に会えない切なさ。この気持ち、すっごいわかります(話し言葉を使用しない
僕も王子様のように愛する人が遠くへ行っても、必ず見つけ出せるような男になれたらな~と思いました。

おわり

・・・・・・・・つまんね~!!!
もう、書いてる張本人の自分を殴り飛ばしてやりたくなるくらい しょうもない読書感想文ですわ!

 

この点を反省して、もっと違う感想文を書いてみようではありませんか!
今度は全く違う書き方をしてみます。

dk8

○ シンデレラを読んで
煉獄中学校 1年2組
 赤鬼

「このガラスの靴が履けた娘と私は結婚する!」
ご存知、シンデレラのクライマックスシーンである。

今回、僕が選んだ読書感想文の本は「シンデレラ」だ。
小さい時にディズニー映画で見たり、絵本で読んだりした事があるので「今更感」は否めない。

しかし、友人である青鬼の「シンデレラとか昔から馴染みのある本を読むのもありじゃない?」と言う何気ない一言で選ぶ事にした。
ちょっとした原点回帰である。

シンデレラは貧しい娘が、最終的に王子と結ばれるというサクセスストーリーだ。
継母とその連れ子のイジメに会いながらも、懸命に働く健気な娘であったシンデレラ。
ある日、お城の舞踏会が開かれ時に継母たちは出かけるも、シンデレラは家事に勤しむ。

そこに魔法使いが現れ、シンデレラを徹底的にサポート。
その甲斐があって、最後は王子と結ばれゴールイン。
しかし、この「昔馴染み」の話も、現在のように自身が成長した時に見ると実に様々な疑問が湧いてくる。

僕が最も驚いたのが王子の記憶力の乏しさだ。
何故そう感じたのか?
理由としては、「前日に超至近距離で一緒に踊ったシンデレラの顔をあっさりと忘れている」事である。

冷静に考えてみて欲しい。
わずか数十時間前に踊った人の顔を簡単に忘れるであろうか?
いくらなんでも王族で教養のある人物だ。それはないであろう。
しかし悲しいかな、それは次の日に王子がとった行動で簡単に推測できる。

夜の12時直前、魔法が解けてしまうシンデレラが うっかりと「ガラスの靴」を忘れてしまうシーンがある。
その靴を次の日に街に持って行き、
「このガラスの靴が履けた娘と私は結婚する!」
と言ってしまっている。
この時点で僕の推測は確信へと変わった。

こんなセリフを恥ずかしげもなくよく言えるものである。
まるで「私はアホです!前日に一緒に踊った娘の顔も忘れてしまったアホです。
顔が思い出せないから心当たりのある娘はガラスの靴を履いてー!」
と、言っているようなものではないか。

いずれ王様が亡くなった時に、王位継承をする者がこれでは、この国の未来が危ぶまれる。
逆にシンデレラの立場になって考えてみたとしても、
「えっ?昨夜、あんなにうっとりとした顔で私を見つめていたのに、まさか忘れたの!?王子様・・・・サイテー!!!」
となりえる。

いくらお金持ちで顔が良くても、この記憶力では将来のパートナーとしてはいかがなものかと思う。
更にもう一つ問題がある。
ガラスの靴が120%、シンデレラしか履けないとは言い切れない事だ。

ガラスの靴を履けた娘と結婚すると王子が公言しているわけだ。
狡猾な娘なら、摩擦抵抗のあるガラスの靴に無理やり足をはめ込むために、油を足に塗って必死に履こうとするかもしれない。

もしかすると我々の想像をはるかに超える方法で履く娘が現れるかもしれない。
人の欲望とは、時にとんでもない力を発揮するものだ。
失礼な表現だが、これを醜女がうっかり履いてしまったら王子はどう反応するのであろうか?

やはり「人の顔を覚えておく」「人との思い出は忘れない」とは、とても大切な事なのだと感じた。
これをないがしろにすると破滅を招く可能性だってある。
そう教えてくれたのは、ほかならぬ「シンデレラ」だ。
この教訓を胸に、「人との関わり合い」を大事にし今後の学校生活に役立てて行きたいと思う。

いかがでしたか?
短い話であるシンデレラでも、これだけ個性的な文章が書けてしまいます。

 

もっと書こうと思えば書けますが、これ以上やるとシンデレラが大好きな人達に暗殺されかねないので止めておきます。

原稿用紙を埋めるのは非常に大変そうですが、上記のように一つの部分を掘り下げて行けば簡単に3~5枚は書けます。
ちなみに上に書いてある僕の感想文で1364文字程度。原稿用紙3枚を余裕で埋めました。(ただし原稿用紙を埋める事を目的にしないようにしましょう
決して上手い感想文ではありませんが、書き方の参考にしていただけたらと思います。

 

3. まとめ

それでは読書感想文の書き方のコツをまとめましょう。

○ 読書感想文の本選びのポイント

  1.  教科書に載っているような本を選ぶ(日本文学等)
  2.  ストーリー系の本だと読みやすい(例 走れメロス 注文の多い料理店等)
  3.  普通の書籍だけでなく電子書籍やインターネット、漫画文庫なども活用するのもあり
  4.  あまり難しい本を選ぶ必要はない。難しかったり分厚い本だと感想文が書きにくい

○ 読書感想文の書き方のコツ

  1.  本との出会いを長々と書かない
  2.  あらすじをダラダラ書かない
  3.  自分の考えを書く
  4.  多少の脱線はあり
  5.  「~です」「~ます」や「~だ。」「~である。」を統一する
  6.  誤字、脱字などに注意。話し言葉も使用しない
  7.  短編小説でも一つの部分を掘り下げて行くだけで感想文は書ける

以上が「読書感想文の書き方」のコツです。
参考になったでしょうか?

 

読書感想文は「自分の本を読んだ感想」です。
ですから、よほど過激な事や反社会的な事を書かなければ何を書いてもオーケーです!
ここはぜひ、あなたの個性的な読書感想文で国語の先生を唸らせてやりましょう!

 

あっ、ちなみに読書感想文は夏休みの前半にやりましょうね。
僕みたいに夏休みが終わる直前に読書感想文をやろうと思ったら、ジ・エンドになるので・・・。
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る