趣味がない悩みを持っている貴方!人生損してません?


Sponsored links

???「赤鬼さんて多趣味ですよね。私、趣味って呼べるものがないので羨ましいです・・・。」
そう言って来たのは友人のAちゃん。
世の中には趣味がないって人・・・結構いるもんですよね。

 

皆さん、こんにちは。
赤鬼です。

 

突然ですが・・・趣味ってお持ちですか?
おそらくこの記事をご覧になっていると言う事は、「趣味がない悩み」を抱えている方がほとんどでしょう。

 

今日は、そんな趣味がない人のために以下の項目をご紹介させていただきます。

  1.  趣味がないデメリット
  2.  趣味があるとこんなにお得

この記事を読み終わる頃、あなたの中では「よし!やってみよう!」と言う感情が湧き出てくるはずです。
というわけで、さっそく見ていきましょう!

 

1-1. 趣味がないデメリットはこの4つ!

 

さて、あなたは趣味がない事に悩んでいるようですから、まず初めにデメリットから見ていきましょう。
ざっくりとまとめるこんな感じでしょう。

 

○ 趣味がないデメリット

  1.  私生活にメリハリがつきにくい
  2.  ストレスを発散できる機会が少ない
  3.  出会いの機会が少ない
  4.  体の調子を整えにくい

 

おおまかに分けてこの4つに分類されるかと思います。
では、一つずつ確認していきましょう。

 

1-2. 私生活にメリハリがつきにくい

 

趣味がない時に必ず挙げられるのがこの悩み。
私生活にメリハリがない」です!
それを決定づける内容が、僕と友人のある日の会話にありました。

 

友人「はぁ~(;´Д`)=3」

 

赤鬼「何や何や!ええ若いもんがため息なんぞ付きおって!」

 

友人「同い年やろ。」

 

赤鬼「ナイスツッコミ!ほんで何やねん。おっちゃんに話してみ!」

 

友人「毎日、毎日、満員電車に揺られて会社で仕事して、疲れて帰って来たらもう21~22時。
飯食って風呂入って寝る。この繰り返しや。」

 

赤鬼「あ~、わかるわ。俺も以前勤めてた会社がそれやったわ。」

 

友人「このまま何の変化もなく時間だけが過ぎていくんやろな・・・。
無趣味の俺からしたら、お前が羨ましいわ。アホみたいに趣味に没頭してるから。」

 

おわかりいただけたでしょうか?
そう。趣味が無いと生活に変化が無く「毎日、毎日同じ事の繰り返しの日々」を送る事になるのです。
こんな生活、いつまで繰り返します?

 

1-3. ストレスを発散できる機会が少ない

 

h6

仕事などで溜まったストレスは、社会人になるとなかなか発散できる機会と言うものが少ないです。
サラリーマンのストレス発散の代表格と言えば「飲み会」ですが、会社の人ばかりなので気を使う部分もあります。

しかも愚痴のオンパレードなので、正直ストレス発散にはなりにくいでしょう。

 

学生の方なら部活に思いっきり打ち込んで、勉強のストレスなどを発散できるかもしれません。
しかし、社会人の方は自ら動かないとストレスを発散する事は難しいでしょう。

 

その結果、ストレスはどんどん蓄積され、やがて精神と肉体を蝕む可能性だって考えられます。
そうならないためにもストレス発散のために趣味を持つと言う事は非常に重要と言えますね。

 

1-4. 出会いの機会が少ない

h3

学生時代に比べ、社会人は「出会い」の確率がガクッと下がります。
職場に異性がいたとしても社内恋愛は難しい場合があるので、社外が無難かもしれません。

 

僕の知り合いにも「私、全然出会いが無いんです。カッコイイ彼氏が欲しい~!」といつも言っている子がいます。
では、「出会うために何かしてるの?」と質問すると、答えは「NO」

 

こんな受身では、彼女が「カッコイイ彼氏」に出会う日はいつになる事やら・・・・。

 

1-5. 体の調子を整えにくい

h4

これは先程の「ストレスを発散できる機会が少ない」に似ていますが、若干異なる部分もあるので項目に加えました。
そもそも「体調を整えにくい」とはどういう事でしょうか?

 

答えは簡単です。
運動をする機会がほとんどない」と言うことです。

 

運動と健康は切っても切れない関係になっています。
学生の方ならば最低「体育」や「学校行事」で運動をする機会もあるでしょう。

 

しかし社会人は自ら運動をする機会を作らなければ、どんどん太っていきます。
そうなると肥満になり、様々な病気を抱える事になっていくのです。

 

肥満は最悪の場合、「動脈硬化」や「脳卒中」などにより死に至ります。
そうならないために「運動系の趣味」も一つくらいは持っておきたいものです。

 

Sponsored links

2-1. 趣味があるとこんなにお得 「ストレス発散」

 

h5

上記のデメリットで「う~ん。やっぱり趣味、あったほうがいいよね~。」と思われた方も出てこられた事でしょう。

 

それでは今度は、趣味を持っている時に生じるメリットを見ていきましょう。
これは僕自身が実際に体験した事なので、自信を持ってお伝えできます。

 

まず最初は「ストレス発散」について見ていきましょう。
先程も少し触れましたが、社会人は学生時代に比べて運動する時間がガクッとさがります。

 

運動する時間が無い=ストレス発散する時間が無いと言う公式ができるのです。
もちろん運動でなくてもストレス発散は可能ですが、体を動かす行為と言うのは以下の効果もあります。

 

○ 運動で得られる効果

  1.  ストレス発散になる
  2.  うつ病、脳疲労などの解消
  3.  腎臓疾患などの病気解消
  4.  痩せる(ただし運動強度による)

 

他にも挙げればありますが、主な部分としては上記の項目です。

 

「仕事やって疲れてるのに運動なんて出来るかボケ!!」

 

こんな声が聞こえて来そうですが、その考え・・・非常にもったいない!
運動しないと当然のごとく体力はどんどん衰えて行き、仕事をしていても更に疲れやすくなります。

 

実際に僕も最近、ムエタイを始めましたが練習を重ねる毎に体力が上がって行き、以前よりも仕事で疲れる事がなくなりました。

 

練習に行く→ 体力がつく→ 仕事で疲れない→ 更に練習で体力がつく→ 更に仕事で疲れない
このような好循環になったのです。

 

この事からストレス発散のための運動が、様々な良い現象を引き起こしてくれる事がおわかりいただけたかと思います。
やらない理由はもうありませんね。

 

2-2. 趣味があるとこんなにお得 「共通の趣味があると人間関係が良くなる」

 

h2

学校や仕事において「人間関係」はとてつもなく重要な事です。
その人間関係を良好にするために、趣味は一役買ってくれます。

 

そう思わせてくれる出来事が、僕の周りで起こったのです。

僕の会社では最近、マラソン部(仮)ができました。
最初はスポーツジムに通っている僕に影響されてか、上司もジムに通うと言い出したのです。

 

ジムで有酸素運動を繰り返し、もともと80kgあった体重が65kgまで下がり、それに味をしめてかマラソンに出ると言いだしたのです。

 

僕も走るのはそこまで嫌いではないので参加したのですが・・・・。
なんと!上司との仲が深まりました。

 

同じ趣味を共有すると言う事が、良い関係を築いてくれたのです。
もちろん、その上司とは現在でも仲の良い関係が続いています。

 

そのマラソンから数ヶ月・・・。

 

マラソンに出る人も増え、先日の8月21日にマラソンとピクニックが合わさった「マラニック」に、会社の人達と参加しました。
その走ったあとのビールが・・・いや~、最高に美味しかった!!

 

通常の飲み会は、ほとんど愚痴のオンパレードと先程書きました。
しかし、この飲み会に関しては「あの道がヤバかった」「今度はリレーマラソンに出よう」みたいな楽しい会話ばかりでした。

 

このように「何か一つの事を皆で行う事」は、良好な人間関係を築く潤滑油になってくれます。
類は友を呼ぶ」と言う諺もあるくらいなので、何か趣味を持つのは非常に良い事ですね。

 

 

2-3. 趣味があるとこんなにお得 「色んな友達ができる」

 

h1

現在の学校や職場の人以外と知り合うためには「趣味」は有効であると言るでしょう。
例えばあなたが料理を趣味にしてみようと思い、料理教室に通う事になりました。
そうするとそこには、料理が趣味の人がたくさん集まります。

 

ですから、その料理教室に通っている人達と知り合いになれる可能性が出てきます。(趣味ではなく単純に料理上手になりたい人がほとんどですが)

 

料理教室とは別の場所になりますが、僕も最近通い始めたジムで友人が10人できました。

 

 

自分から積極的に話しかければ、友達が友達を紹介してくれると言う「数珠繋ぎ」の形になります。
こうなれば後は勝手にどんどん友達が増えて行くようになるのです。

 

これでもう「出会いが無い~っ!」と嘆く日々とおさらばですね!

 

2-4. 趣味があるとこんなにお得 「モテる?」

h8

我々が生きていく上での永遠のテーゼ(命題)である「異性にモテるにはどうすればいいか?
この事について日々、頭から湯気が出るほど人々は色んな事を考えます。

 

その一つとして「趣味」はモテる手法の一つと言っても過言ではないでしょう。
内容にもよりますが、今まで異性からのウケが良かったのは以下の趣味でした。

  • 筋トレ
  • スポーツ
  • お菓子
  • 旅行

 

筋トレやスポーツは体を鍛えているの感じがあるので好印象を持ってもらえました。
そそて「お菓子」は意外性に驚かれ、「旅行」は同じ趣味の方がいたりして初めて飲みに行った時にかなり盛り上がったのを覚えています。

 

あなたが女性であるならば「料理」や「お菓子」は、かなり好印象を持ってもらえそうです。
なんだかんだ言って「家庭的」な女性に悪い印象を持つ男性はいないはず・・・。

 

反対に「ギャンブル」や「アニメ」などのように異性からのウケが悪いものもあります。
そんな時は公にせずに、自分だけで楽しむ事をおすすめします。

 

このように趣味一つで異性からの印象はかなり変化してきます。
結局のところ「自分を磨く事ができる趣味」が「モテる」ための一歩でしょう。
素敵な趣味を選んで「素敵な自分」になるためお互い頑張りましょう!

 

3. 趣味のメリット、デメリットまとめ

それでは最後に本日のお題「趣味」をまとめていきましょう。

 

○ 趣味が無いデメリット

  1.  私生活にメリハリがつきにくい
  2.  ストレスを発散する機会が少ない
  3.  出会いの機会が少ない
  4.  体の調子が整えにくい

○ 趣味があるとこんなにお得

  1.  ストレス発散ができる
  2.  共通の趣味があると人間関係がよくなる
  3.  色んな友達ができる
  4.  モテる(?)

 

 

いかがでしたか?
冒頭でもお伝えしたとおり、この記事を読まれている方は趣味がないから悩んでいるはずです。

 

しかし、仕事を決めるわけではないので自分が興味がある事に手をつけていけば、必ず自分にあった趣味が見つかります。
何かしっくり来ないとなったら、その時は辞めてしまっても文句を言ってくる人はいないでしょう。

 

自分の興味がある事に対し、アクションを起こせる人は色んな趣味に出会う事ができるはずです。
逆に言えば何もしない人は、例え自分にあった趣味が存在しても、出会うことすらなく終わってしまいます。

そろそろ行きませんか?
ワクワクの匂いがする場所へ!

 

その先には、きっとあなたが探し求めていた趣味があるでしょう!
さぁ、準備はいいですか?

 

レッツゴー!!( ^∀^)

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る