部活の先輩がうざい? タイプ別に対応しようぜ!


Sponsored links

???「そう言えば、お前には掛けてなかったよな~!」
と言われ、合宿所で高温度のお湯を掛けられ肩部分に火傷を負った過去・・・・

 

こんにちは。
過去に部活の先輩がうざすぎて本気で辞めようと思った赤鬼です。

 

いや~、上記のやり取りですが部活のうざい先輩にやられた僕の過去なんですよね。
遥か昔の事なのに思い出す度に嫌な気持ちになります。

 

どうして部活の先輩ってあんなに「うざい」のでしょうね?
今日は、そんな「うざい先輩」をタイプ別に見て対策方法を練ってみましょう。

 

ただ、僕自身振り返ってみると、合宿所で火傷を負わされた先輩に感謝している部分もあります。
その理由は後ほど公開するとして、今は部活の先輩の事で悩んでいるあなたを優先しましょう!
では行きますよ~

Sponsored links

1. うわ~、これはヒドイ「うざい先輩の特徴」

100995

うざい先輩の特徴って数え上げたらキリがありませんが、僕が今まで部活を通して見てきた特徴が下記のとおりです。

〇うざい先輩の特徴

  1.  機嫌が悪い時は八つ当たりしてくる
  2.  声出してるのに「声出せよっ!」と言ってくる(運動部)
  3.  上級生や顧問にはペコペコするくせに下級生には横暴
  4.  実力は大した事ないくせにやたら偉そう
  5.  後輩への悪口、陰口のオンパレード
  6.  意味もなく睨んでくる(高圧的な態度)
  7.  決まり文句は「俺らの先輩はもっとひどかったっ!」
  8.  後輩はパシリと思っている
  9.  挨拶しても返事なし。でもしないと怒る
  10.  何かしても「ありがとう」も言えない

・・・・うぜ~!!!!

 

思い出すだけでもハラワタ煮えくり返りそうになりました(激憤)

 

あ~、ぶっころ 腹立つ!
では、こんな腹立つ先輩ってどう対処したらいいのでしょう?
それをこれから見て行きますよ~!

2. うざい先輩 2パターン

僕の今までの部活の経験上「うざい先輩」と言うのは大まかに分けると以下の2パターンに当てはまりました。

〇 うざい先輩2パターン

  1.  自分に厳しいが他人にも厳しい
  2.  性格に問題あり。と言うより人として問題あり

1の「自分に厳しいが他人にも厳しい」はまだ耐える事ができます。

最初は「うざいな~」っと感じる事もありますが、だんだん「あっ、この先輩は本当に自分の事を思って叱ってくれてるんや」と思えるようになります。

 

そんな先輩は煙たがられる事もありますが、なぜか「この先輩について行くぞっ!」と思わせてくれるものです。

この先輩との逆の問題こそが・・・・そう。
「性格に問題ありの先輩」なんですよね(´Д`;)

 

では、こんな先輩どう対処すべきか?
それを見ていきましょう。

2-1. うざい先輩の対処法その1 「とにかく礼儀正しく接してみる」

うざい先輩は多かれ少なかれ「変にプライドが高い」パターンがあります。
そんな時はとにかく礼儀正しく接してみましょう。

 

「先輩~、おはよ~ございま~す。」みたいなダラダラした話し方ではなく「先輩!おはようございますっ!」と言った感じです。
つまり「先輩を立てる」事なんですね。

 

他にも先輩が荷物を持っていたりしたら率先して「先輩!自分がやりますっ!」と言ったり、校内で見かけたら例え遠くにいようと近づいて挨拶をする等々。

こうしておけば先輩も気持ちよくなって、態度も変わる可能性もあります。
もし現時点で失礼な態度をとっていたと思うのであれば改めればいいのです。

 

「先輩、最近の私に接し方を見ていたら少し厳しい感じがします。もし、私が知らず知らずに失礼な態度をとっていたのならすいません。」
と言うのもありでしょう。
これで変わらない人もいますが、だいたいこれで改善される可能性ありです。

2-2. うざい先輩の対処法その2 「いっその事辞める」

部活を辞めると言うのは一大決心であるもの。
でも、どうしても「うざい先輩」に耐える事ができないのであれば「辞める」という決断も必要です。

 

日本は昔から「忍耐=美徳」とさせてきました。
しかし、現在と昔を比較すると大きく生活環境も人も変わったのです。
僕の時代は「部活を辞める=根性無し、負け犬」みたいな風潮がありましたが、今は「部活を辞めて新しい道を探す」と言うのも大いに結構かと思います。

 

ネット社会が発展し、ネット特有の「匿名性」を隠れ蓑(みの)にして「後輩いじめ」も随分と悪質になりました。
そんな時代で「忍耐」「根性」だけで乗り越えようとしても、先に自分が潰れてしまいます。

 

現にあなたよりも年上の社会人も「若者は3年以内に仕事を辞める」と言われているくらいですからね。
「辞めて別の道を探す」と言う柔軟性も身に付けましょう。

 

まぁ、僕の本音を言うと「3年間頑張り抜いた者だけしか味わえない感動や達成感があるから辞めないで」ですが・・・。
あくまで「辞める事も一つの手段」と覚えておいてください。

2-3. うざい先輩の対処法その3 「実力で打ち負かす」

134758

これぞ「うざい先輩の対処法の王道」と言えるでしょう。
そう。 実力で打ち負かすです!

 

最初に紹介した僕の昔の「うざい先輩」は性格がとんでもなく悪く、接し方を変えようと何をしようと効果無しでした。
しかも「喫煙」「万引き」「後輩からのカツアゲ」「後輩への暴力」等をする クソ野郎 ひどい先輩だったのです。

 

たまりかねた僕は他の先輩に相談もしました。
しかし返って来た答えが・・・「俺らの時はもっとひどかったぞ?」だったのです。

 

顧問に相談しても「後輩いじめ」は更にエスカレートするでしょう。
これまで自分のために協力してくださった中学時代の恩師、高い学費を払って高校に入れさせてくれた親のためにも辞めるわけにも行きませんでした。

 

そうか、もう誰に相談しても無駄なんや…。
部活を辞める事もできひんし…。
じゃあ俺がやる事は一つ! レギュラーを取る!!!

 

この日から僕は目覚めました。
その「うざい先輩」がサボってても自分は絶対にサボらない。
自主連も率先してやる。大嫌いだった筋トレもやる。

 

その結果・・・レギュラーになれました!
で「うざい先輩」はと言うと・・・補欠でした。

 

その「うざい先輩」と仲が良かった人もいたのですが、そいつはベンチに入る事すらできない始末。
反対に僕は最終的にはセンターになりましたが、一時期はエースアタッカーまでなった事もあります。

自分の過去とは言え、人間の「負の感情」をフル活用して成功した典型的なパターンになったのです。

もしもあなたが現在「性格的に難がありどう改善するのも無理な先輩」と接してるのであれば、負の感情を利用して全力で競技に取り組む事を奨めます。

 

きっと素晴らしい結果になりますよ!
当然、道は険しいですし「うざい先輩」が引退するまでと言うタイムリミットつきですが、やる価値は十分にありです。
頑張りましょう!!

Sponsored links

3. 先輩がうざいのはわかった でもあなたは大丈夫?

さて「うざい先輩」の対処方法は一応終わりました。
これからは「あなた」の事について少し触れましょう。

 

なぜこんな事を話すかと言えば「うざい先輩」を作っているのは自分である可能性があるからです。
先程も触れましたが「先輩があなたにきつく当たるのは自分の態度が知らない内に失礼」からかもしれません。
例えばこんな事していませんか?

〇 先輩に対する失礼な態度

  1.  タメ口
  2.  先輩が話をしているのに目を合わせない
  3.  めんどくさそうに接する
  4.  LINEなどの連絡で俗に言うギャル文字を使う(例→日月日@ぇ車糸各ナょωτ″すカゞ)
  5.  準備を率先してやらない
  6.  先輩が声出してるのに先輩よりも声が小さい(真剣に取り組んでいない)
  7.  先輩の陰口(どこで漏れるかわからないから危険)

挙げだしたらキリがありませんのでこれくらいにしておきましょう。
もしも「ドキッ」としたのであれば、すぐに改める事をすすめます。

 

もしも先輩の悪行が問題になった時に「こいつが失礼な態度をとるからです!」と相手の逃げ道を無くすためにも必要になってきます。
「非のない自分」を作る事を心が得ましょう。

4. まとめ

では本日のお題「うざい先輩の対処法」をもう一度おさらいしましょう。

〇 うざい先輩の対処法

  1.  とにかく礼儀正しく接してみる
  2.  いっその事辞める
  3.  実力で打ち負かす

〇 自分は大丈夫?

  1.  タメ口
  2.  ギャル文字
  3.  陰口
  4.  練習態度
  5.  先輩に接する態度

以上が「うざい先輩」の対処方法です。
僕自身、高校時代にひどい目にあいましたが、たった一つだけその先輩に感謝しています。

 

それは「先輩がひどい事をしてくれたおかげで空手に出会えた」です。
対処法の3でも言いましたが「誰も助けてくれない状況」と言うものは人生で多かれ少なかれ遭遇します。

 

そんな時に不当な暴力に立ち向かうのは「武術」しかないと思い、高校を卒業してから空手道場に入門をしました。
現在はムエタイジムに通い楽しい日々を送っています。

 

現在の楽しい日々があるのも、あの時の先輩の「後輩いびり」があったからでしょう。
この感謝の気持ちはいつか拳で返そうかと……。
と言うのは冗談です(笑)

 

最後にあなたに伝えたい事があります。
あなたは今「うざい先輩」の事でかなりお悩みなのでしょう。
ですが、これからあなたに後輩が出来た時に同じことをすれば、あなたが「うざい先輩」になります。

 

競技での実力も兼ね備えており親しみやすく、後輩から尊敬される先輩。
そんな先輩になり、可愛い後輩が練習しやすい部活環境を作ってあげましょう。

 

そうすればきっと、あなたの学校のあなたの部活は多少なりとも実力はあがるはずです。
たった3年間の部活ですから、思いっきりエンジョイできるようになるようにしましょう!
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

    • づみ
    • 2017年 7月 13日

    マジあってます。

      • 赤鬼
      • 2017年 7月 13日

      づみさんへ
      コメントありがとうございます。

      ほんと、たかだか1~2年先に生まれたからって偉そうにされたらたまったもんじゃありませんよね。
      実力も大した事も無いのに後輩に偉そうな先輩は、正直目も当てられません。

      づみさんもそんな先輩ではなく、多少厳しくしても後輩に慕われる先輩になってくださいねヽ(・∀・)ノ

    • (  ̄▽ ̄)スゲェェェ
    • 2017年 11月 04日

    僕は先輩の陰口を言っていますが、漏れてはいないと思うんですよね。
    まぁ漏れているかもしれないので、これからはやめようとおもいました。
    気づかせてくれてありがとうございます。
    うちの部活は休んだら番手が下がってペア解消になるかもなので、仮病でちょいちょい休みますかねぇ。

    • (  ̄▽ ̄)スゲェェェ
    • 2017年 11月 04日

    (  ̄▽ ̄)スゲェェェ :
    このコメントは管理者の承認を待っています。
    僕は先輩の陰口を言っていますが、漏れてはいないと思うんですよね。
    まぁ漏れているかもしれないので、これからはやめようとおもいました。
    気づかせてくれてありがとうございます。
    うちの部活は休んだら番手が下がってペア解消になるかもなので、仮病でちょいちょい休みますかねぇ。
    それから、後輩は私は可愛がってあげようと思いまふ(´。✪ω✪。`)

      • 赤鬼
      • 2017年 11月 06日

      (  ̄▽ ̄)スゲェェェさんへ
      コメントありがとうございます。
      返信遅れてすいません。

      うん、そうですね。
      陰口はどこで漏れるか、誰が聞いているかわからないので言わない事が一番です。

      人伝いに悪口を聞くと相手の怒りは倍増するので、やはり止めておくべきでしょう。
      また、部活はちゃんと出る事をおすすめします。

      やはり後輩としても、いくら可愛がってくれる先輩だとしても部活に来ない人だと接しにくい部分もあるでしょう。
      また、実力がある先輩だと尊敬もされますし、そんな先輩に可愛がってもらえたら嬉しさも変わって来るのでは?

      どちらにせよ、後輩を可愛がる心がけは素晴らしいと思いますよ( ^ω^ )
      頑張ってください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る