ダイエットの失敗の原因とは?「うわぁ やっちまったよ~」を改善!


Sponsored links

今日こそ体重は落ちているはず・・・
いざ行かん!
ウェイトダウンの道へ!!
参るっ!!!!!

 

しかし…

落ちてない _| ̄|○

 

こんにちは。
ダイエットマニア赤鬼です。

 

実は2016年の初夏あたりまで、僕の体重も72kgありました。
「72kg? そんなの全然太ってないじゃない?」
そう感じられたかもしれません。

ただ、僕の場合はダイエットと言うよりも、余分な脂肪を落とし筋肉量を増やす事が目的でした。

そのため「体作り」と言う大きなカテゴリーでは、あなたと目的は同じになります。

今は目的が達成され-7kgのベスト体重まで落とすことに成功。

しかし、この道のりは平坦な道ではありませんでした。
様々な失敗、挫折があり、なかなか変化しない自分の体にイライラした時もありました。

 

ですから、ダイエットに失敗するあなたの気持ちはよ~くわかります。
あなたが僕と同じ失敗をしないためにもダイエットの失敗の原因を公開しますので、お役に立てれば幸いです。

※ 参考文献 ダイエットコーチEICOさん著 「おデブの習慣に気づいたらみるみる10kgヤセました」

Sponsored links

1. ダイエットの失敗の原因 行動編

それではこれからダイエットの失敗の原因の「行動」「メンタル」「食事」の三つのカテゴリー別に見ていきましょう。
まずは行動編から。

〇 ダイエットの失敗の原因 行動

  1.  他人と一緒だと少食(でも一人になった途端ドカ食い)
  2.  イライラしていると甘いものを食べる
  3.  部屋が汚い
  4.  お酒が入って酔っ払うと勢いでドカ食い
  5.  ダイエットを頑張っている自分へのご褒美が甘い物
  6.  断食をする
  7.  新しいダイエット器具にすぐに飛びつく
  8.  お腹が空いていなくても何かを食べる
  9.  筋トレを全くと言っていい程やらない
  10.  過剰な運動をする

ダイエットをするに当たって行動力は非常に大切です。
いくら効果が高いダイエット方法があったとしても、あなた自身がアクションを起こさないとダイエットの成功はずっと来ないでしょう。

 

偉そうな事を言ってしまいましたが、僕自身「肉体改造、肉体改造」と謳っていたくせに、それに見合う行動を起こせてはいませんでした。

特に上記の中で僕が陥っていたNG行動を同改善したか解説させていただきます。

1-1. 管理人が失敗した NG行動その1 「部屋が汚い」

はっ?部屋が汚い?そんなもんダイエットにどう関係があるの?
そう感じられた方も多いと思います。
しかし、これがダイエットや肉体改造には大いに関係してくるのです。

 

実は僕の部屋はホームジムと言っても良い程、筋トレ器具が揃っています。
しかし、ダイエットに失敗している頃はほとんど活用していませんでした。

 

それは何故か?
部屋が散らかっていたからです!

 

部屋が散らかっていたら筋トレやエクササイズのスペースが確保できません。
また、散らかっている部屋だと気持ちまでだらしなくなり、どうしても行動に移す事が難しくなります。

 

あなたがもしも散らかった部屋でダイエットを行うと思うのであれば、即座に片付ける事をおすすめします。
気持ちがすっきりし、エクササイズに励む事ができます。

1-2. 管理人が失敗した NG行動その2 「新しいダイエット器具にすぐに飛びつく」

先ほど、僕の部屋はホームジムと言いました。
では、買ったものをフル活用してたかと言うと答えはNO!

 

「これを買えば腹筋がバキバキになるぞ!」

「これで背筋が鍛えられる!」

「これさえあれば分厚い胸板が手に入るぞ!」

 

でも結果は・・・全く体の変化は起こりませんでした。
なぜなら、買って満足していた自分がいたからです。

 

人間、明確な目標が無ければ例えスポーツジムと同等の設備が整っていたとしてもダイエットに励むことはないでしょう。
僕はムエタイを始めてから自宅の筋トレ器具をフル活用できるようになりました。

 

「強いパンチを出すために背筋を鍛えよう。」

「破壊力のあるケリを出すためにダンベルスクワットが重要や。」

「相手の打撃に耐える腹筋をするためには腹筋ローラーで鍛えるか。」

 

このように一つ一つの行動にハッキリと意味が持てるようになって、今まで埃をかぶっていた器具がフル稼働するようになりました。

あなたも新しいダイエット器具を買う前に「今の自分に必要か?」「ダイエットの目標がこうだからこれが必要!」とハッキリと目的を持って購入するようにしてください。
僕の二の舞にはならないでくださいね(´Д`;)

Sponsored links

2. ダイエットの失敗の原因 メンタル編

続いてダイエットの失敗する人が陥りやすいメンタルの部分を見ていきましょう。
ざっと挙げるとこんな感じです。

〇 ダイエットの失敗の原因 メンタル

  1.  とことん自分に甘い
  2.  新しいダイエットグッズで痩せると思いがち
  3.  自分よりも太っている人がいると安心する
  4.  本気を出せばいつでも痩せれると思っている
  5.  一気に痩せようと思っている
  6.  気分が悪くなるまで運動すれば痩せようと思っている

これも数えだしたらキリがありませんのでこれくらいにしておきましょう。
う~ん、この中でも過去の自分に当てはまるのがチラホラ・・・。
いくつかピックアップしてみます。

2-1. 管理人が失敗したNGメンタルその1 「自分よりも太っている人がいると安心する」

ダイエットを失敗する要因として「自分よりも太っている人がいると安心する」と言うものがあります。
この思想はダイエットの行動力を鈍らせる事になるので非常に厄介です。

 

僕自身、スポーツジムに通っている時に安心していた部分がありました。

 

「俺はこの人よりもまだ筋肉質や。」

「俺はこの人よりも体重が軽い。」

「俺はこの人よりも良い体型や。」

 

・・・・・・アホか!!
我ながら思い出す度に腹が立ちます。
もう、ドラ〇もんがいたらタイムマシンを出してもらって過去の自分を蹴りに行くところですよ。

 

ハッキリ言ってダイエットや肉体改造は己との戦いです。
他人がどうとかは関係ありません。

 

こんな考えではダイエットで失敗するのは当然といえば当然ですね。
あなたも過去の僕と同じようにならないでください。
いつまでたっても体の変化は訪れる事はありませんので。

2-2. 管理人が失敗したNGメンタルその1 「本気を出せばいつでも痩せれると思っている」

その昔、林修先生が言いました。
いつやるか?今でしょ!

 

この考えと相反する思考が「本気を出せばいつでも痩せれる」です。
う~ん、かつての僕もそうでしたね~。

 

俺は本気を出せばいつでもムキムキになれる!!

 

では、本当になれたのか?
答えは言うまでもありませんよね(苦笑)

 

本気を出せばいつでも痩せれると考えている人は、言い換えれば「いつまでたっても行動を起こなさい」と言う事になります。
そうこうしている内に「いつか」は明日になり、一週間、一ヶ月、半年と時間は淡々と流れて行くのです。

 

そう思うと過去の自分に声を大にして言いたいです。

 

今、本気を出せないお前に「本気を出せる日」はいつまでも来ない・・と。

 

あなたもダイエットで失敗続きであるならば只今を大事にしましょう。
そうすれば2~3ヶ月後には変化した自分の体を見ることが出来る確率がグーンと上がります。

3. ダイエットの失敗の原因 食事編

ダイエットの成功の鍵は「有酸素運動」「筋トレ」「食事制限」の3つと言っても過言ではありません。

ただ、人間の3大欲求の一つが絡んでいる「食事」は、なかなか手ごわいもの。
ここでダイエットを失敗する人の食事がどんなものか見ていきましょう。

〇 ダイエットの失敗の原因 食事

  1.  ご飯を食べずにパンばかり食べる
  2.  ダイエット食品やサプリメントを大量購入
  3.  有名モデルの愛用と言われているダイエット食品にすぐ飛びつく
  4.  お菓子を食事代わりにしている
  5.  極端な糖質制限をしている(野菜のみ等)
  6.  食事の時の携帯を見る
  7.  「ヘルシー」と言われている食事ばかり取る
  8.  「こってり」「ギトギト」な食品ばかり食べる
  9.  ジャングフードやスナック菓子を食べる頻度が高い
  10.  昼食などを少しにし間食をガッツリ食べる

僕はこれと言った食事制限はした事はありませんが、過去に一度だけ大失敗をした事があります。
それをこれからご紹介しましょう。

3-1. 管理人が失敗したNGな食事その1 「極端な糖質制限をしている」

あれは忘れもしない2015年の夏でした。
体重をどうしても落としたくて、昼食のみですが炭水化物を抜く方法をやりました。

 

昼食はほぼ野菜だけと言う生活を続けて約1ヶ月…。
見事に体重が落ちました。
しかし…厳密に言うと筋肉が落ちたのです。

 

僕の体を鏡で見ると明らかにやせ細り、それはそれは貧弱な体になっていました。
現在の体重と同じ66kgだったのですが、ガリガリの情けない体型だったのです。
それだけではなくスタミナも落ちると言う特典付き。

 

このコンディションでバレーの試合に出た事がありましたが、1セットも持ちませんでした。
原因としてはエネルギーが足りず筋肉が燃焼された事にあると思います。

 

本来ならば絶食をすると起こる現象なのですが(糖新生と言います)無理な糖質制限でも起こるとは知りませんでした。
野菜を摂取する事も大切ですが、それと同時にタンパク質も積極的に取り入れて行く方が断然良いです。

 

肉は太りやすいイメージが持たれがちですが、ササミや赤みの多い肉、鶏肉の皮を取るなどの工夫でカロリーも抑える事が可能です。
また、魚や魚介類などはカロリーも控えめでタンパク質も取れるのでおすすめします。

 

タンパク質が不足すると、僕みたいに変な痩せ方をして筋肉量が減り、逆に太りやすくなるので注意が必要です。
もしも摂取するのであれば、栄養バランスを整える意味でも毎日違うタンパク質をとるようにしましょう。

3-2. 管理人が失敗したNGな食事その2 「こってり」「ギトギト」な食品ばかり食べる

前職の時、上司がとてもラーメン好きな方でして、しょっちゅうラーメンを食べに行ったのを覚えています。
あっさり系だと「何それ?そんなパンチの弱いの頼むの?」と言われるので主に「こってり「ギトギト」なメニューばかりでした。

 

当然、僕の体重も右肩上がり。
おデブ仲間が増えそうな感じなので、当時の上司のテンションも右肩上がり。
ですが、退職を気にギトギトラーメンはピタリと食べなくなりました。

 

僕のように元々「あっさり系」が好きな人ならすぐに止めれる可能性もあります。
しかし、太っている人などは味覚がどうしても「こってり」を好む傾向があるのでダイエットの大敵となりうるのです。

 

最初は難しいかもしれませんが、徐々に食べる頻度を少なくして行くようにしましょう。
いつまでも「こってり」「ギトギト」を好んで食べていると、年を重ねた時に最悪 病気になってしまいますから…。

4. ダイエットの失敗の原因まとめ

それでは本日のお題「ダイエットの失敗の原因」をもう一度おさらいしましょう。

〇 ダイエットの失敗の原因 行動

  1.  他人と一緒だと少食(でも一人になった途端ドカ食い)
  2.  イライラしていると甘いものを食べる
  3.  部屋が汚い
  4.  お酒が入って酔っ払うと勢いでドカ食い
  5.  ダイエットを頑張っている自分へのご褒美が甘い物
  6.  断食をする
  7.  新しいダイエット器具にすぐに飛びつく
  8.  お腹が空いていなくても何かを食べる
  9.  筋トレを全くと言っていい程やらない
  10.  過剰な運動をする

〇 ダイエットの失敗の原因 メンタル

  1.  とことん自分に甘い
  2.  新しいダイエットグッズで痩せると思いがち
  3.  自分よりも太っている人がいると安心する
  4.  本気を出せばいつでも痩せれると思っている
  5.  一気に痩せようと思っている
  6.  気分が悪くなるまで運動すれば痩せようと思っている

〇 ダイエットの失敗の原因 食事

  1.  ご飯を食べずにパンばかり食べる
  2.  ダイエット食品やサプリメントを大量購入
  3.  有名モデルの愛用と言われているダイエット食品にすぐ飛びつく
  4.  お菓子を食事代わりにしている
  5.  極端な糖質制限をしている(野菜のみ等)
  6.  食事の時の携帯を見る
  7.  「ヘルシー」と言われている食事ばかり取る
  8.  「こってり」「ギトギト」な食品ばかり食べる
  9.  ジャングフードやスナック菓子を食べる頻度が高い
  10.  昼食などを少しにし間食をガッツリ食べる

いかかでしたか?
記事中にもあったように僕自身、何度も肉体改造やダイエットには失敗しています。

 

しかし少しずつ改善していく過程で結果は伴っていきました。
なかなか変化しない体型にイライラしたり、モチベーションが下がったりと何度も失敗をしたものです。

 

ダイエットは正直言って難しいもの。
一朝一夕で結果は出ないし失敗する確率が高いのも無理はありません。

 

しかし、そんな部分にばかり目を向けていても辛くなるだけです。
失敗しても諦めなければ必ず体は変化します。

 

ですから、その変化する過程を楽しんでみてはいかがでしょう?
ダイエットは苦しい、辛いばかりだと、いつかは挫折します。

 

少しずつ確実に一歩一歩ダイエットをしていきましょう!
あなたの成功、応援しています!
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る