【リバウンドしないダイエットの方法】 効果大の実体験はこれ!


ダイエットにおいて恐ろしいものがあります…。
成功者の体重をあれよあれよと元通りにする悪夢。

 

それが…リバウンドです!!

 

こんにちは。
リバウンドを制する者…
赤鬼です!

 

今日はバスケの話ではありません。
ダイエットの方です。

 

この記事をご覧のあなた。
現在リバンドを警戒しているか、もうすでになってしまったかのどちらかではありませんか?
せっかく苦労して落とした体重が元に戻った時、とても悲しい気持ちになりますよね…。

 

しかし、ご安心を。
今回は見事にベスト体重まで落とし、現在もキープ中の僕の体験談をお話いたします。

 

現在、リバウンドでお悩みのあなた。
そろそろ太めの自分と永遠にさよならしましょう。
では別れの準備を始めましょうか!

Sponsored links

1. 赤鬼の体重の推移と実践したメニュー

まずは体重が落ちた証拠画像をご覧ください。

2016年の夏頃の体型がこちら。
体重72kg。
体脂肪率は20%近くあり全体的に丸みをおびた体型でした。

これが2017年2月の写真です。
体重65kg(-7kg)体脂肪率も一桁をキープしています。

なぜリバウンドもせずに半年近く体重をキープできたか?
原因がこちら。

〇 赤鬼がリバウンドをしないため気をつけている事

  1.  変化させた生活習慣をキープ
  2.  食事制限
  3.  有酸素運動
  4.  筋トレ

この4つです。
これだけ見ると普通のダイエット方法と何ら変わりません。

 

ただ最初をご覧ください。
変化させた生活習慣をキープ」とあります。

 

これこそ「リバウンドをしないダイエット」最大の特徴なのです!
その点を踏まえ解説に移りましょう。

1-1. リバウンドしないダイエットの方法その1 変化させた生活習慣をキープ

ダイエット中感じた事はありませんか?
あなたの生活習慣が少し変化した事に。
例えば「食事の量を減らしてみる」「毎日ウォーキングする」「2日に一度のスクワット」等々。

 

そうなんです。
ダイエットとは「痩せるための習慣」を今までの生活に取り入れる事なんです。

 

これがリバウンドをしないための根幹で、最重要事項となります。
僕自身、体重が元に戻らないよう「食事制限」「筋トレ」「有酸素運動」を続けています。

 

継続は力なり!

 

これをまず念頭に置いておきましょう。
ではリバウンド防止の中心がわかったところで、細かいカテゴリーを解説します。

1-2. ダイエットでリバウンドをしない方法その2 食事制限

もはや説明不要。
ダイエットの定番中の定番。
食事制限です!

 

とは言え…実はワタクシ食事制限をしていると先ほど申しましたが…
むちゃくちゃな食事制限をしておりません!

 

これを聞いてあなたがムッされても無理はありません。
しかし嘘を言う必要もないので大暴露しました。

 

ただ、好きな物を食べる代わりに自分で定めたルールがあります。
それがこちら。

〇 好きな物を食べる代わりに定めたマイルール

  1.  好きな物を多めに食べた翌日は食事の量を減らす(特に糖質を含む物)
  2.  食べ過ぎた翌日以降、運動量を増やす

このルールを守っているおかげでリバウンド知らず!
その証拠にこんな出来事がありました。

 

この記事を書いている1週間前の土日、かなりドカ食いをしました。
その翌日、体重を計るとプラス1kg!

 

こいつはマズイ…リバウンドしてしまう。
そう思った僕は二番目のルールを適用しました。

 

その結果…3日後には-1kg。
元通りベスト体重に戻りました。

 

このように食べ過ぎた後は帳尻を合わせればリバウンドもしにくくなるでしょう。

【関連記事】

※ 暴飲暴食を防ぐ方法って何?原因別の対処方法はこれ!

食事制限の話も終わった事なので次に行きましょう。

Sponsored links

1-3. ダイエットでリバウンドをしない方法その3 有酸素運動

ダイエットで有酸素運動をされる方は比較的多い傾向にあるようです。
しかし…全体の何%の方が継続できているでしょうか?

 

今日は頑張って2日休み。
またやって3日間は何もしない。
でも食事量は変わらない。

 

これだとリバンドしないと言うのは難しいかもしれません。

 

先ほど「継続は力なり!」とは有酸素運動も該当します。
僕の場合、リバウンドを防ぐ有酸素運動は専らキックボクシングですが、現在も継続中です。
続けれた原因は「楽しい」が一番ですが「体重を戻したくない」と言う事もあります。

mu3

体重を落として満足。
そこで運動をやめてしまうとリバウンドの可能性は飛躍的に伸びるでしょう。
痩せたから止めるのでは無く、むしろ痩せたからこその継続をおすすめします。

【関連記事】

※ 【家でできる有酸素運動】本当に効果が高いメニューはこれ!

 

※ 脂肪を落とす有酸素運動って何がいいの?体験を元に選別しました!

続いて最後の項目「筋トレ」の解説に行きます。

1-4. ダイエットでリバウンドしない方法その4 筋トレ

筋トレ…
この言葉を聞いて顔をしかめていませんか?

 

筋トレが嫌いな人は比較的多い気がします。
僕も基本的には嫌いです。
体型維持とスポーツのパフォーマンス向上の目的がなければ絶対にやりたくありません。

 

しかし、筋トレとダイエットは切っても切り離せない項目。
有酸素運動との並行により、体を引き締め太りにくくしてくれます。

 

これも有酸素運動同様、継続する事が大切です。
万が一メニューに迷った場合、「背中」「胸」「下半身」と言った大きな筋肉を鍛えましょう。
これだけでも随分と違ってきますよ。

【関連記事】

2. リバウンドしないダイエット方法 まとめ

では本日のお題をまとめましょう。

〇 リバウンドしないダイエット方法まとめ

  1.  変化させた生活習慣をキープ(これこそリバウンド防止の根幹)
  2.  食事制限(食べ過ぎたら食事量などを減らし帳尻を合わせる)
  3.  有酸素運動(痩せても継続する事が大切)
  4.  筋トレ(太りにくく引き締まった体をキープするためにも継続する)

どうでしょう?
色々書きましたが、結局この4つにおさまります。

 

リバウンドは変化させた生活習慣を守れば、ほぼ高確率で防げます。

 

運動をする習慣とは人生の宝を手に入れるようなもの。
ですから体重を元通りにさせないためにも必ず続けて下さい。

 

そうすればあなたはリバウンドを制した者に大変身です。
頑張ってください!
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る