いじめられやすい子の特徴って何?3つのタイプに分類!


人は生きていく上で様々な環境で毎日を過ごして行かなくてはなりません。
学生ならば学校、社会人なら職場…。

 

しかし、その環境に身を置く事が苦痛で仕方ない時があります。
それが…いじめです。

 

こんにちは。
元いじめられっ子…赤鬼です。

 

今回のお題はズバリ「いじめ」について。
正直、この記事を書いていて気分が悪くなってきますが、かつての僕と同じように「いじめ」で悩んでいる人のために頑張って書きます!

 

今回は「いじめ」の対処法と言うよりも「いじめられやすい子の特徴」がメインですね。
過去の自分や見聞きした特徴を挙げてみます。

 

まず初めに自分(もしくはご自身のお子さん)の「いじめられやすい特徴」を知る事こそが「いじめ撲滅」の第一歩。
それでは順番に見ていきましょう。

Sponsored links

1. いじめられやすい子の特徴は大まかに3つに分類できる?

普通と言えば普通になんですが、いじめられやすい子の特徴としては大まかに3つに分類する事ができます。
それがこちら。

〇 いじれられやすい子の特徴3選

  1.  能力的要因
  2.  性格的要因
  3.  外見 体型

以上の4つです。
ちなみに僕がかつていじめられていた要因は…2の「性格」と3の「外見 体型」ですね。

 

それではもう少し掘り下げて行ってみましょう。
あ~、いじめられた事を思い出すと憂鬱…。

1-1. いじめられやすい子の特徴その1「能力的要因」

世の中には大抵の事はそつなくこなせる子と何をやっても上手く行かない子がいます。
いじめられやすい子と言うのは、大体スポーツが出来ない、勉強ができない子が多いようです。

〇 いじめられやすい子の能力的要因

  1.  勉強やスポーツができない
  2.  逆に勉強やスポーツができすぎる

僕も小中学校時代は勉強もスポーツもダメでした。
それがいじめにつながったわけではありませんが、体育などで失敗するとクラスメートから怒られたものです。

 

しかし、場合によってはこれがきっかけでいじめられる事もあります。
例えば学校でリレーがあったとしましょう。

 

最初は首位を独走していたとしても、運動能力が低い子が他の走者に抜かれてビリになりました。
するとクラスの運動神経が良い子や、勝負事に対して執念を燃やす子に「お前のせいで負けたっ!」と言われていじめの対象に…。

 

本当にささいな事なんですが、こんなものがきっかけで「いじめ」の原因になる事もあるのです。
(僕も小学校の体育でミスばかりして悪口を言われた経験があります。)

 

「では能力が高いならいじめられないのか?」と言うとそうでもなさそうです。
アニメの話で恐縮ですが、2017年の3月に「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」を見に行きました。

 

作中の冒頭で主要人物である「火神大我」が、アメリカから日本の学校に転校して来てバスケ部に入ります。
しかし…アメリカでバスケをして来た火神君の相手は日本の学生には荷が重く、全く歯が立ちません。

 

そこでやられた部員が火神君に妬みとも取れる一言を発した後、火神君は完全に孤立してしまうのです。
このように能力が高すぎるが故、普通にすごしていても「あいつは調子に乗ってる」となり、いじめの対象なんて事も…。

 

能力が高くて威張ってるならまだしも、普通にしててもいじめの対象になるなんて馬鹿げた話です。

1-2. いじめられやすい子の特徴その2「性格的要因」

世の中には色んな性格の人がいます。
気の強い人、弱い人、明るい人、暗い人。

 

しかし、これが原因でいじめにあう事もあります。
いじめにあいやすい子の性格には、こんな特徴があります。

〇 いじめにあいやすい子の性格

  1.  嘘をつく
  2.  気が弱い(やられても無抵抗)
  3.  性格が大人しい
  4.  暗い
  5.  オドオドしている

ざっくりと挙げるとこんな感じです。
ちなみに僕は2と4が該当してましたね。

 

他に挙げるともっとあるはずですが、主な要因としては上記のような性格が多そうです。
この中でも2が典型的なタイプかもしれません。

 

いじめっ子がいじめる→いじめられる方は無抵抗→いじめっ子が面白がって更にいじめる。
この悪循環にハマります。(管理人経験済)

 

ただ、人は行動しだいで性格も変化していく傾向があるので全く手の施しようが無いというわけではないでしょう。

1-3. いじめられやすい子の特徴その3 外見 体型

いじめられやすい子の特徴のその3に「外見 体型」が挙げられます。
外見と体型の様子は以下の特徴が挙げられます。

〇 いじめられやすい子の外見 体型

  1.  不潔
  2.  服装が汚い
  3.  背が低い
  4.  太っている
  5.  体が小さい

こんな感じですね。
僕は小学校時代、体が小さいモヤシっ子だったので「いじめ」の格好の餌食でした。

 

しかも性格もどちらかと言えば大人しい方で、いじめられてもやり返せなかったのでやられたい放題だったのです。
僕とは別の子ですが、太っていたり鼻が垂れていていじめられている子もいました。

 

「たったこれだけの事で?」と感じられると思いますが、先程も言ったように「いじめ」のきっかけなんて本当にささいなものです。
そしていざ始まると歯止めが効かなくなるのも「いじめ」の特徴なのでしょう。

 

体型は太っている事以外はどうしようもない傾向がありますが、不潔や服装が汚いのは改善する事ができます。
まずは改善できるところから変えて行きましょう。

2. いじめられやすい子の特徴まとめ

それでは本日のお題「いじめられやすい子の特徴」をもう一度おさらいしましょう。

〇 いじめられやすい子の能力的要因

  1.  勉強やスポーツができない
  2.  逆に勉強やスポーツができすぎる

〇 いじめにあいやすい子の性格

  1.  嘘をつく
  2.  気が弱い(やられても無抵抗)
  3.  性格が大人しい
  4.  暗い
  5.  オドオドしている

〇 いじめられやすい子の外見 体型

  1.  不潔
  2.  服装が汚い
  3.  背が低い
  4.  太っている
  5.  体が小さい

いかがでしたか?
今回は「いじめられやすい子の特徴」のみをピックアップしましたが、いじめにあっている人は「心がけ」や「行動」次第でいじめられなくなります。

 

これは僕自身が経験済なので断言できます。
いじめは本当に見る方も嫌ですが、される方はもっと嫌ですよね。

 

いじめを完全に無くす事は不可能に近いでしょうが、あなたが通っている学校だったら撲滅する事ができるかもしれません。
そのためにも…あなた自身が変わる必要があります!

 

いじめの対処法は別の記事にあずけるとして、今はこれだけ言わせて下さい。

 

いじめに負けるなっ!

 

元いじめられっ子からのメッセージでした。
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る