金刀比羅宮(こんぴらさん)の階段を制覇せよ!


皆さん、こんにちは。
赤鬼です。

いやー、ついに念願の、こんぴらさんを登頂してきましたよ。
子鬼の時からの夢のひとつだったので、感動も一際 大きかったです。

ただ、同行していた甥っ子には地獄の旅だったようです(^_^;)
今回は、そんなこんぴらさんの旅の記録を御紹介します。
今回は前半となります。それでは行きましょう!

Sponsored links

1. こんぴらさん 表参道

新大阪から、わずか2時間弱。
「めっちゃくちゃ、早く着くようになったな~。」
と妙に感心しながら駅のホームに降りました。

天気予報では雨でしたが、何とか雨は降らず。
高松地方気象台に、「雨はやめてね。」と頼んだ事が功を奏したのか、
琴平の神が歓迎してくれたのかは謎ですが、曇りでとどまりました。

「ふふ・・熱烈歓迎ですか?琴平の神様。」
そんな天の恵みに感謝しつつ、一歩一歩、歩き出しました。
しばらく歩いていると、懐かしい景色が現れます。

うどん屋

小学校時代、ここのうどん屋に寄った時、あまりの美味しさに衝撃を受けました。

僕の叔父が言ってましたが、香川県では、うどんの味を落とせば、
たちまち地元の方々は離れていくそうです。
それくらい厳しい環境下で、大昔から続いているのですから、美味しいのもうなずけますね♪

表参道はお土産屋さんが多く、一刀彫りや、
こんぴらさんにちなんだお土産が沢山あります。

各店舗では、杖を貸してくれますので、
上にある金刀比羅宮に向かう時用に使用できます。
帰るときには、お店に返して下さいね♪

表参道を抜けると、いよいよ1386段の階段の始まりです。
覚悟すべし甥っ子よヽ(・∀・)ノ

2. 大門

お土産屋さんが立ち並ぶ坂道を抜け、
365段目に入ると、こんな大きな門が現れます。

大門

この門は二重門と言い、1,650年 初代高松藩藩主松平頼重」が寄進したそうです。
1,650年代ですと、徳川家光が天に召され、徳川家綱が将軍になった年代ですね♪

他にも、近松門左衛門松尾芭蕉などが活躍していた時なので、
かなり昔から二重門は存在していた事がわかります。

大門拡大

間近で見ると、威風堂々と言う表現がぴったりです。
歴史を感じますね~ヽ(´▽`)/

さて、この門をくぐると、五人百姓と呼ばれる、
加美代飴を売る露店が並んでいます。
付属のハンマーで砕いて食べる珍しい飴です。
皆さんも、お一ついかがでしょうか?

Sponsored links

3. 桜馬場

大門を抜けてから431段目までを桜馬場と呼びます。
今回は、春真っ盛りだったので・・・

鳥居

階段からの桜このように桜満開でした♪
桜吹雪を抜けて更に進むと、神馬のいる広場に着きました。

神馬神馬、「月琴」さんです!
その隣に・・・

東海スタント「トウカイスタント」と言うサラブレッドがいます。
運が良ければ外で走る姿が見れるそうです。

この神馬がいる広場にはトイレもありますので、
休憩も兼ねて済ませておきましょう。
さて、この広場には、他にこんな物も。

プロペラ


でっかっ!!
(;゚Д゚)!

何じゃ!このスクリュー!?
話に聞くところによると、1994年に今治造船株式会社が寄進したとの事。

直径6m、重量19.2tですって!
この大きさ、ぜひ間近でご覧下さい!ヽ(・∀・)ノ

4. こんぴら狗

神馬の広場には、こんな銅像があります。

こんぴら犬

この犬は、「こんぴら狗」と言います。
その昔、一般庶民は旅行をしたくても禁止されていました。

しかし、神社仏閣の参拝は許可されていたそうです。
ただ、現在のように飛行機も車はもちろん、電車も無い時代です。

東日本に位置する江戸からの旅は、
ものすご~~~く!大変なので、途中でリタイアする人も度々・・・
そんな人たちは、旅に慣れた人や旅の途中で知り合った人に、
旅費とお賽銭を渡して、代わりに参拝(代参)をしてもらったそうです。

この代参ですが、実は犬も行っていました。
飼い主を記した木札と、食費、お賽銭を袋に入れ、
旅人から旅人へ連れられ金刀比羅宮にたどり着いたそうです。

その任務遂行を果たしたした犬を、こんぴら狗」と呼ぶようになりました。
悪党ならこの犬から旅費などを奪ったかもしれませんが、
きちんと送り届けてくれる人々が存在していた事に、我が国の国民性がうかがえますね。

ちなみに僕の親戚、家族も犬を飼っています。しかし、代参を成し遂げれるような子は・・・
いませんね。゚(゚´Д`゚)゚。

特に兄の犬は酷い。
ボーダーコリーが5匹なんですが、
体力的には一番上難なくまで行ける事でしょう。

しかし、道中で他の参拝客の方の食べ物を奪ったり、
お土産屋さんを荒らしたり、神馬を威嚇したり、
参道を外れて山で迷子になり野犬化するなどと、とんでもない事になると思います。

彼らは、我が家ではFive Disasters「ファイブ ディザスターズ(5つの災害)」と呼ばれているので、
当然と言えば当然ですが・・・(´・ω・`)

しかし、皆さんのワンちゃんは、
きっと利口だと思いますので一緒に、
こんぴらさんを参拝してみてはいかがでしょう?

こんぴらさんは、ワンちゃんと参拝も可能です!
一度、同行もありですよ!

てなわけで、今回はここまでです!
次回は、いよいよ本宮です!
それでは、またヽ(・∀・)ノ

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る