失恋して死にたいと苦しんでいるあなたに伝えたい事 7選


大好きな人と過ごす日々は幸せに満ちているもの。
何気ない日常が愛する人のおかげで光り輝く日々へとなるのです。
しかし・・・そんな幸せな日々も終わりを迎える事があります。

 

失恋・・・

 

自分がどんなに相手を想っていても、悲しい事にこの気持ちが届かない事もあるのです・・・。
こんにちは。かつて大失恋をして今のあなたと同じように「死にたい」と思っていた・・・赤鬼です。

 

今、振り返ってみれば当時の事は「良い思い出」で笑い飛ばせますが、あの時は本当に辛くて苦しくて「この世から消えて無くなりたい」とさえ思っていました。
今回は、かつての僕と同じように苦しんでいるあなたのために経験者からお伝えしたい事があります。

 

いくら他人が「本当に辛いよね・・・」と慰めてくれたとしても、こればっかりは経験した者の方が辛さはわかるもの。
この記事を読み終わる頃、あなたの苦しみが少しでも和らぐ事を願って書き進めて行こうと思います。

Sponsored links

1. 突然おとずれた地獄の日々

僕が20代前半の時でした。
忘れもしない11月の半ば。
その時、僕は姉とカラオケにいて大はしゃぎしていました。

 

この後に辛い現実が待っているとも知らずに・・・。
携帯が鳴って画面を見ると彼女からのメール。

 

「ごめん、今日会われへんかな?」

 

何故かその時、察してしまったのです。
「あっ、これ別れ話やわ・・・」と。
その後、結局ペアリングを返され別れました。
初めて二人で歩いた河川敷で・・・。

 

そこから地獄の日々でした。
朝、目が覚めると突然涙が溢れて出て何も手につかなかったのです。
あの時は「自殺マニュアル」と言う本を読んだくらい、死にたいと思っていました。

 

しかも、彼女は僕の先輩と付き合うと言うまさかの展開。
いやー、あれはきつかったー。

 

ですが・・・今こうして過去の事を書き綴れるのも失恋を乗り越えれたからこそ。
そして経験者だからこそ、これからお伝えする言葉に説得力も増すと言うものでしょう。

2. 失恋で死にたいと思っているあなたにお伝えしたい事

ご飯を食べても美味しくない。
好きな事もやる気が起きない。

 

学校での勉強も仕事も手につかない。
周りの楽しそうなカップルを見るのが辛い。

 

失恋した時ってこんな気持ちになりますよね。
それでも時間は残酷に淡々と流れて行くのです。

 

じゃあ、もう死にたい気持ちに素直になって自ら命を絶った方が良いのかな?
いえいえ、少々お待ちを。
自ら命を絶っても、この苦しみから解放されるわけではありません。

 

この苦しみから解放されるには、あなた自身が自らの足で立ちあがるしかないのです。
そのために必要な事を見て行きましょう。

2-1. 死にたいと思うのは今だけ

寝ても覚めても死にたいと思う気持ちばかり。
「もう・・・この世から消えてしまいたい・・・」そんな思いで頭がいっぱい。

 

しかし、その気持ちは今だけです。
現に今の僕も「死にたい」なんて微塵も感じません。(さすがに大昔の事なので当然かもしれませんが)

 

失恋して元カノが先輩と付き合ってと色々ありましたが、一年くらい過ぎれば何て事はありませんでした。
それでもまだ諦めきれなかった部分もありましたが、失恋で死にたいって気持ちは時間と共に風化して行ったのです。

 

早い遅いはあると思いますが、その辛い気持ちをいつまでも継続する事は余程の事が無い限りありません。
焦らずじっくり回復するのを待ちましょう。

2-2. 好きな人を無理に忘れる必要なんてない

「そんな人別れて正解だったんじゃない?」
「あなたにはもっと良い人がいるって!早く忘れな!

 

失恋したら、あなたの事を思って家族や友人が色々と励ましてくれます。
良くも悪くもこちらの気持ちを知らずに・・・。

 

でも、怒らないでください。
友達も御家族の方もあなたに元気になってほしいが故に励ますのです。

 

「私(僕)はまだ、彼(彼女)の事を忘れる事ができない・・・」

 

それで良いと思います。
だって好きなんでしょ?
その気持ちを無理に掻き消す事が出来る人なら、この記事を読んではいないでしょう。
好きな人を忘れる事は膨大なエネルギーを要します。

 

無理に忘れようとせずに、その「好き」って気持ちを大切にしましょう。
まだ諦めきれないのであれば、もう一度トライするも良し(ただし相手に迷惑がかからない程度に)

 

新しい恋が訪れるまで、その気持ちのままでいるも良し。
他の人が不快な思いをしないのであれば、恋愛は自由にやって良いと思いますよ。

2-3. 執着心を捨てるのも大事

先ほどの意見と矛盾していますが、失恋で死にたい気持ちを消すためには彼(彼女)に対する執着心を捨てる事も大事です。
僕も元カノが先輩と付き合うってなった時に完全に執着心が無くなり、失恋から完全に立ち直れました。

 

「あぁ、この子と復縁する事は二度と無いんや・・・。そうか、もうこの気持ちから解放されてええんや。今までありがとうな!」

 

失恋して初めてこんな気持ちになれました。
そこから新しい出会いがすぐにあって、その人とはあれよあれよと事が進み知り合って2週間で付き合う事になれたのです。

 

恋は盲目・・・誰が言い始めたのかは知りませんが、執着心を持っている以上、他の恋が見えなくなってしまいます。
時には思い切って彼(彼女)への気持ちを捨ててしまい新しい恋を探すのも良いかもしれません。
そうする事で新しい出会いが見つかるかもしれないのですから。

Sponsored links

2-4. 死んだ先には何も無い

あの時、死にたいって気持ちに負けて自ら命を絶っていたらどうなっていたか?
今でも時々思う事があります。

 

答えは・・・無。

 

死んだ先には何もありません。
「俺が死んだら少しはあの子の中で存在できるかな?」など、お前は悲しい恋の物語の主人公かってツッコみたくなるくらい重い奴だった当時の僕。
そんな事をしても彼女の負担になるだけです。

 

もしも死にたいって気持ちに負けてしまったら、一時的に彼(彼女)は悲しんでくれるかもしれません。
でも、数か月、数年過ぎてもあなたの事を常に思い出してくれるでしょうか?

 

あなたがいなくなっても時間は過ぎて行きます。
そうすればあなたの彼(彼女)には、新しい恋人が出来て結婚して子供が生まれ、日々の忙しさからあなたの事を思い出している余裕なんて無くなっているかもしれません。

 

そうなったらあなたの行動は何だったのか?
何の意味も無かった事になります。

 

あなたは生きて己を磨き「釣り逃がした魚は大きかった」と思わせないといけないのです。
「死にたい」って負のエネルギーを自分磨きの糧にしましょう。

2-5. あなたがいなくなったら悲しむ人が必ずいる

静かな場所で目を閉じて思い出してください。
あなたの家族、友人、あなたに関わっている人の事を考えてください。

 

もしもあなたが自ら命を絶ってしまったらその人達はどうなると思いますか?
あなたの「失恋して悲しい」と言う気持ちとは比べ物にならないくらい悲しむでしょう。

 

そんな思いを他の人にさせて自分まで悲しくなりませんか?
皆を悲しみのどん底に叩き落して後悔しませんか?

 

もう答えは言うまでもありませんね。
他の人たちのためにも生きて生きて生き抜いてください。

 

人生悪い事ばかりじゃありません。
あの悲しみを乗り越えたからこそ、ハッキリと言えます。

 

あの時「死にたい」って気持ちに負けたら、今の周りの人達に出会う事も無かった。
好きな事に打ちこむこともできなかった。
美味しい物を食べる事も、行ってみたい場所に行く事も全てできなかった。

 

そして・・・新しい恋をする事もできなかった。
それら全てを捨てるなんて勿体ないと思いませんか?

2-6. 傷ついた事が無い人はダメ!

失恋して生きる気力を無くした僕にある女性がこんな事を言ってくれました。

 

「傷ついた事が無い男の人はダメ!世の傷ついた経験が無い男性は平気で女性を傷つける。
今は本当に辛いと思うけど、いつかあなたが立ち直った時に周りの人を明るく照らす、そんな存在になりなさい。」

 

昨日の事のように鮮明に覚えています。
あの時、この言葉を伝えてもらえなければ、僕はきっと挫けていたでしょう。

 

あの時、挫けていたら周りの人を明るく照らす存在になるなんて夢のまた夢だったでしょう。
あの時、挫けていたらこうしてあなたと出会う事も無かったでしょう。

 

これからあなたも色んな人と出会って行くのです。
その中にあなたと同じように「失恋して死にたい」と思う人がいるかもしれません。

 

いつかこの悲しみから抜けた時に、その人達を勇気づけるのはあなたかもしれません。
その人達のためにも存在し続けてください。

2-7. あなたを待っている人は必ず存在する

「この人以外いない」
「この人以上の人なんて存在しない・・・」

 

失恋したばかりの時はこう思ってしまいがちです。
しかし・・・ちゃんと他にもあなたの運命の人は存在しますから!

 

先ほどの僕のようにいつまでも叶わない可能性が高い恋を追い続けていたらどうなるでしょう?
自分で命を絶ってしまったら?
あなたの運命の人とこれから先、出会う事も無く月日は流れて行くはずです。

 

あなたは生きて自分の足で歩いて行かなくてはなりません。
あなたを待っている運命の人の元に行くために。
今の気持ちに整理がついたら行きましょう。
新たなる運命の人のを探す旅に。

3. 失恋をして死にたいあなたに伝えた事7選 まとめ

それでは本日の話をもう一度まとめましょう。

〇 失恋して死にたいあなたに伝えたい事 7選

  1.  死にたいと思うのは今だけ(時間が解決してくれる)
  2.  好きな人を無理に忘れる必要なんてない(無理に忘れるにはエネルギーが必要)
  3.  執着心を捨てるのも大事(視野を広げて見る事も大事)
  4.  死んだ先には何も無い(あなたは忘れられる危険性がある)
  5.  あなたがいなくなったら悲しむ人が必ずいる(家族や友人が悲しみます)
  6.  傷ついた事が無い人はダメ!(傷ついた人はその分優しくなれる)
  7.  あなたを待っている人は必ず存在する(新しい運命の人を探しに行こう)

いかがでしたか?
少しは元気が湧いて来たでしょうか?
もしもこの記事を読んで下さって「元気が出た」とおっしゃってくれる人がいれば、これ程嬉しい事はありません。

 

あの時の失恋して死にいって気持ちも無駄では無かったと言えるでしょう。
さて、最後にあなたにお聞きしたい事があります。

 

まだ「死にたい」って気持ちは抱いているでしょうか?

 

まだ、お持ちなら時間をかけて気持ちを整理していきましょう。
完全では無いけど、ほとんど無くなったと言うあなた、おめでとうございます。
あなたはこれから自分で立って、自分で新しい恋を探す勇気を持った強い人になれました。

 

失恋は本当に辛いものです。
しかし、それと同等かそれ以上の喜びや幸せな気持ちを与えてくれるのも恋愛です。
勇気を出して新しい恋を探しに行きましょう!

 

今度の恋で、今の悲しみを完全に消してくれる事を願いこの記事を終わります。
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

    • yumi.ai
    • 2017年 11月 26日

    はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
    私はもうアラフォーになってしまった母なのですが、
    娘(小学5年)がバレーボールをしており、赤鬼さんのブログを楽しみにしています。

    今回のタイトルと内容が違うのですが、先日娘が練習の後に大泣きをしてしまいました。

    実は来年に向けて新チームを構成されており、人数も多いクラブなので、娘は新チームでの練習に参加させてもらえない補欠組だそうです。

    何年も続けていた中で、何度も同じようなことはあったのですが、今回は入部してまだ3ヶ月しかたっていない子が練習に参加できて、娘は下級生と一緒に練習だったようです…

    親の偏見もあるとおもうのですが、新チームの子とそんなに差があるような感じもしないし(どちらかというと上手いのですが)声も出しているし、監督に言われたことは頑張って治そうとしていますが…

    監督には、上手くプレーできても「ナイス」とも言われない、とか本人も「監督に嫌われている」と言う始末です。

    練習から帰って来て、号泣している姿を見て、親としてこのままバレーボールを続けさせては可愛そうな気がして…
    はたまた、これを乗り越えないと、これから先の長い人生…
    これも今だけのことって後から思えるようになるでしょうか…

    どんなに上手になっても、試合や練習に参加出来なければ、報われないですよね。

    私はバレーボール未経験なので、バレーボールのコトバは、赤鬼さんのブログで教えてます。
    補欠の子は何を練習したりメンタルをコントロールしたほうがいいのでしょうか。
    難しい質問をしてしまってすみません。沢山の生徒さんを見てきていらっしゃると思いまして…
    母は、自分だったらもっと楽なのに、自分ではないことが辛いです(泣)

      • 赤鬼
      • 2017年 11月 28日

      こんにちは。
      赤鬼です。

      コメントありがとうございます。
      そして返信が遅れて申し訳ありません。

      娘さんの件、何度も繰り返し読ませていただきました。
      なかなか難しい問題のようですね。

      僕も過去に色んな監督や生徒を見てきましたが、監督によってレギュラーの選考基準は実に様々。
      完全実力主義のケースもあれば年功序列も。
      そして本来あってはならないのですが自分の気に入った子を優先して使う等も・・・。

      ただ、娘さんのチームの監督さんとはお会いしたこともないので、どんな方かはわかりませんので一概にどんな基準で選んだのかは不明です。
      もしかして何か理由があって娘さんを外したのかもしれませんし、本当に自分の好みで決めたのかもわかりません。

      さて、今はそんな事よりもこれからどうすべきかが重要です。
      今、最優先させるべき事はどのようにして娘さんの下がったモチベーションを回復させるか?
      これに尽きるでしょう。

      小中学校と言う時期は多感な年頃なので、ちょっとした事で落ち込んだりやる気を出したりするものです。
      ここで補欠になったからと全て投げ出してしまっては、今まで積み重ねて来たものや、これからすごい選手になるかもしれない可能性さえも潰してしまう事になりかねません。

      では具体的にどうするべきか?
      僕の場合、今回のようなケースだと最初はほったらかしにします。
      以前、自分のプレイが納得できない子がいまして、その子はふてくされていました。
      こんな状況ではまともに話は聞けるわけがないと判断したからです。

      その後、様子うかがいつつ「少しは話を聞けるようになったかな?」と判断できた時に話をしました。
      するとスムーズにアドバイスができ、その子もちゃんと話を聞いてくれたのです。

      いざ話し合いになっても説教をしたり励ましたりする必要は基本的に必要ありません。
      まずはとことん話を聞きます。

      うまく質問をして自分の気持ちを吐き出させるようにすれば、自分の進むべき方向性が定まってくるのです。
      これは子供だろうと大人だろうと今までの経験上、違いはないように感じました。
      技術、メンタルの前にまずは方向性を定めてモチベーションを復活させる事が重要かと思います。

      質問の答えになっていなくて申し訳ないのですが、まずは上記のことをお試しください。
      そこから技術的な事やメンタル的な事から入って行きましょう。

      僕でよろしければいくらでも質問に答えさせていただきます。
      もちろん、娘さんが聞きたい事があれば代理でコメントいただければ対応させていただきます。
      これからもよろしくお願いします(о´∀`о)

    • yumi.ai
    • 2017年 11月 29日

    丁寧なお返事ありがとうございます。
    小学生バレーボールというのは、ポジションが固定でローテーションがないので、レギュラーが決まってしまったら、そこまでなような気がしています。
    また、中学校や高校の部活とは違い、毎日練習があるわけではなく、週1~2回の練習です。
    監督やコーチは学区内やOGの親でバレーボール経験者がコーチの資格をとって、ボランティアで教えていただいている…という感じです。
    チームは毎年6年生が主体で構成されるのですが、来年度に向けて5年生がチームを作っている状態です。

    チーム自体は、地区大会などに出ても、よくて3位…
    小学生バレーボールはすごく強いチームもあり(みんな髪型がベリーショートカットのようなチーム)
    そんなチームに勝ちたい、全国大会へ行きたいと、監督が方針を定めたようです。

    長くなりすみません。
    娘の話をよくよく聞くと、レギュラーでなくてもいい。ただ、みんなと一緒に練習がしたい。
    監督に何も言われないので、自分はどうしたらいいのかわからない。不安でしょうがない。

    バレーボールは楽しいので辞めたくないらしいです。
    新チームを構成していくなかで、レギュラー6人ばかりコートで練習して、残り(3人なのですが)は低学年と練習…
    練習試合の時等には、相手が弱かったりすると交代で入ったりしますが、フリーポジション制なので、ボールに触らず終わることもあります。

    親の偏見→これでレギュラーポジション争いしてるっていえるのでしょうか…
    はたまた、補欠として、コートの横に立つのではなく、ボールに触って練習しなさいってことなのでしょうか…

    すみませんすみません、すごく長く愚痴のようになってしまいました。

    赤鬼さんがかかれたように、まずは私がぐっと我慢して、娘に何も言わないようにしてみます。娘の行動やSOSを待って見たいと思います。

      • 赤鬼
      • 2017年 12月 01日

      yumi.aiさんへ
      返信ありがとうございます。
      監督は女性の方でしょうか?

      僕が気になった個所で「監督やコーチは学区内やOGの親でバレーボール経験者がコーチ」と言う部分です。
      偏見に感じられるかもしれませんが、僕が今まで見てた中で女性は選手に対して私情を挟む傾向が強いです。

      自分の子供が選手にいれば実力がなくてもレギュラーに入れる人もいました。
      また、過去にも身近な人で自分の気に入った選手は教える。それ以外は無視なんて人もいたのです。

      本来、こんな感情で指導をするのはあるまじき事ですが残念ですがこれが現実です。
      しかし、だからと言って諦める必要は全くありません。

      ご息女が試合に出る確率を上げるためにはサーブを徹底的に強化する事をおすすめします。
      サーブはバレーボールで唯一の個人プレイ。

      特に小学校バレーではサーブで試合が決まる事なんて珍しくありません。(強豪校は別ですが)
      試合で決まるか決まらないかわからないスパイクよりも、5~6点を取ってくれる選手の方が重宝されますし目立ちます。

      また、ピンチサーバーと言う役割でも試合に出れますので監督へのアピールにもなるのです。
      5年生くらいだとフローターサーブが主体ではないでしょうか?

      フローターサーブは1種類と思われていますが、実は非常にオールマイティなサーブです。
      「落ちる」「伸びる」「天井サーブ」「長距離」これら全てを同一のフォームで打てるのはフローターサーブだけです。

      また、中学に上がってもサーブが良ければ一年生でも試合に使ってもらえるかもしれません。
      この事をぜひご息女に伝えてあげてください。
      希望の光が見えてきましたよ(^-^)

        • yumi.ai
        • 2017年 12月 02日

        アドバイスありがとうございます。
        そして、ご名答です。監督は女性です。かなり男らしい感じの人ですが…。親への話し方も友達のように接してきますが、仲良くならないと話しかけ辛い感じの方ですね。

        サーブ、早速娘に話しました。監督には「サーブを安定させろ」と以前に言われているようです。
        娘はフローターサーブで、力が強いのかバックラインに入るか入らないか…バックの子が触らないとアウトになるパターンが多いですね。
        監督には前衛を狙えと言われるそうです。

        赤鬼さんのブログを読んで、沢山練習しますと言ってます。監督に「基本からやり直し」と言われてしまいました。もう3年もやっているのに…
        娘は頑張ってやっていこうと思っているようです。
        色々ありがとうございました。頑張ってみます。

          • 赤鬼
          • 2017年 12月 03日

          yumi.aiさんへ
          こんにちは。赤鬼です。

          うーん、やはり女性の監督でしたか(-_-;)
          正直、僕が気になったのは「サーブを安定させろ」「基本からやり直し」とのコメントです。

          3年間も指導しておいて基本からやり直させるなんて、どういった指導をされているのでしょうか?
          本当に「指導者」ってだけでろくに指導もせずに、出来ない事に対してあれこれ言う人が多すぎます。

          同じ教える側として言わせていただければ、子供ができないのは指導者の責任だと思います。
          椅子に座って指図するだけが果たして「バレーを教えている」と言えるのでしょうか?
          ご息女の監督さんが上記に該当するかはわかりませんが、先のコメントを見る限りではあまり教えてもらえていない印象を受けます。

          さて、僕の愚痴はこれくらいにしておきましょう。
          幸いな事にご息女はフローターでアウトを打てるだけの力を持っている様子。

          アウトにできる=コートの全ての場所を狙えると言う事になります。
          では狙ったところにボールを打ち込むにはどうすべきか?

          とても簡単な方法があります。
          その方法とは狙う場所を指させばいいんです。

          こうする事により脳に狙う場所を認識させる事ができます。
          実際に僕も試してみましたが、狙う場所を指さし後は何も考えずに打つだけでサーブの精度が上がりました。

          と言ってもサーブを打つ時に指をさす動作をすれば変な奴と思われますし、下手をすれば無作法な行為としてイエローカードをもらうかもしれません。
          それを解消するために僕がやっているルーティンが「ボールの上に右手を置いて、人差し指を少し上げて狙う場所を指さす」です。

          こうすれば普通にサーブを打つ動作にしか見えません。
          この方法は本当は教えてはいけないのですが、そんなケチくさい事はこの際どうでもいいでしょう。

          ご息女のお役に立てれば本望です。
          まずは前衛の選手の指さしから開始し前を狙う事から始めましょう。
          そして精度が上がってきたら相手の取りにくい場所を狙えるように練習してみて下さい(^-^)

    • yumi.ai
    • 2017年 12月 03日

    赤鬼さん、すごい裏技を教えて頂きありがとうございます。早速娘に伝えてみ…といいたいのですが、只今インフルエンザになってしまい、一週間の出校停止状態です。
    色々悩んだりして疲れたのかな…少し休んで体も気持ちもリセット出来るといいのですが。

    娘のチームは学年毎にコーチが違い、方針も全然違うのです。今までのコーチは男性で無愛想ですが、壁うちから始める、基本重点型。そのコーチにはレシーブもとても誉められていて、試合にも使っていただいてました。
    監督は攻撃重視型…レフト、センター、ライト、そしてセッターも攻撃参加です。で、バックの一人は入って3ヶ月です。全くレシーブ出来てません(素人の私が見ても)
    でも、生まれ持った運動神経がすごい武器で…バックアタック打ちます!生まれた時から違うんですね~、ごめんね娘。

    サーブ、とにかく頑張らせます!低学年の中に入ると娘は一番上手いので、身長もびっくり学年一番の155センチなので、目立ちます。娘も少し優越感があるようです。
    色々アドバイスありがとうございました‼️親子ともどもがんばります

      • 赤鬼
      • 2017年 12月 05日

      yumi.aiさんへ
      こんにちは。赤鬼です。
      うーん、やはりコートに好みの問題だったようですね。

      でも、他のコーチがレシーブ上手と言ってたと聞いて少し安心しました。
      レシーブは一朝一夕で出来るプレイではありません。
      長い時間をかけても出来ない子はできません。

      そして身長も155cmもあれば鍛え方次第で凄い選手になるかもしれません。
      やはり身長ばかりはどんなに努力しても自分でどうにかできる要素ではありませんので。

      でも、それだけ身長があるのにレギュラーから外すなんて、本当に監督さんは「THE 女性監督」って感じなんでしょうね。
      しかし、攻撃重視型と聞いて提案したいサーブがあるのですが、エンドライン越えるだけのパワーがあり身長も155cmもあるのであればジャンプサーブを練習してみてはいかがでしょう?

      最近、女子でも打つ子たまーに見ます。
      難易度も高いですが、サービスエースを取れる確率が最も高くマスターすれば中学に入っても重宝されるでしょう。
      それに高い攻撃力持ってますよアピールになりますしね♪

      適性を見てみない事にはわかりませんが、案外練習したら出来るようになるかもしれません。
      まぁ、道のりはかなり険しいですが・・・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る