奈良公園のアクセスと魅力はこれ!


Sponsored links

みなさん、こんばんは!

赤鬼です。

先日、奈良公園に行ってまいりました。

今回は、奈良公園の魅力に

迫ってみたいと思います。

奈良公園アクセス方法

奈良公園のアクセス方法ですが、

カーナビがない事を考慮して

電車でのアクセス方法を書いておきます。

まず、奈良公園の最寄駅ですが、

近鉄奈良駅となります。

では、アクセス方法ですが、

他府県から行かれる方にも

わかりやすいように、大阪駅からの行き方を

書かせていただきますねヽ(*´∀`)ノ

大阪駅に到着したら、2番線乗り場

大阪環状線外回りに乗ってください。

環状線には内回りもあるので、

間違えないでください。

電車に乗ったら、鶴橋駅下車。

鶴橋駅で降りると

、改札を出る前に切符売り場があります。

はい・・・打ち間違いではありません。

改札出る前にあります。

僕も、最初は戸惑いました(´д`)

そこで、近鉄奈良行きの切符を購入し、

大阪駅から鶴橋までの切符2枚を

同時に改札機械に入れて

近鉄電車のホームに入ってください。

そこから、近鉄奈良行きの電車1本で行けます。

大阪駅からだと、

約1時間程度で近鉄奈良公園に到着します。

近鉄奈良駅から、

電車の進行方向方面に ひたすら歩くと

約15分程度で奈良公園です。ヽ(*´∀`)ノ

奈良公園に向かう人が多いので、

ついて行けば、到着します。

後、車だと結構交通整備などにより、

渋滞が予測されます。

エコのためにも

電車でGoです(´∀`)

続きまして、奈良公園の内部を

ご紹介します。

東大寺で大仏様に出会って・・・

前述の通りのアクセスで奈良公園に行くと、

まず大仏様に挨拶をしてみては

いかがでしょうか?

理由は、特にありませんが、

あまり奈良公園でのんびりしすぎると

16時30分頃に門が閉められた

なんて事になりかねないので、

先のほうが良いかもしれません。

さて、東大寺に着くと

その大きさに驚きます。

東大寺正面

その昔、聖武天皇が天平勝宝(752)4月9日

日本に仏教が伝来してジャスト200年に、

ここ東大寺で、盛大な開眼供養を行ったそうです。

あの、漫画の神様 手塚治虫先生の作品

「火の鳥 鳳凰編」の作中にも出てきましたよね!

作中では、火の鳥が降臨して火災にあいましたが、

現実でも、今までに、二度も火災にあい、

創建当初よりは小さくなったそうです。

それでも、木造建築としては、

今でも世界最大だそうですヽ(´▽`)/

その、世界最大の中には・・・

大仏斜め

出ました!大仏様!

正式には、盧遮那仏と言うそうですが、

皆さん、

一度は社会の教科書で見たのではないでしょうか?

でも、正面からの写真だけだと思います。

なので今回、意外に知られていない裏側も

撮影してきました。

それがこれです↓

大仏裏

見えない部分にも装飾が施されていますが、

少し見にくいですね(^_^;)

今更ですが、携帯の写真だと

写りが悪いので、次回は必ずデジカメを・・・

ちなみに、盧遮那仏の横には・・・

虚空

虚空蔵菩薩と

如意林

如意輪観音が鎮座してます(・∀・)

さて、大仏様を生で見た僕なりの感想ですが、

でかい! 

めっちゃ、でかい!

こんな大きな大仏様を

重機もない時代に作ったのですから、

我々の先祖は、もの凄い力の

持ち主だったんですね!

その悠久の時を経て

こうして、

現代の日本に現存しているわけですが、

大仏様を目の前すると

大昔の日本に

タイムスリップした気分になったり、

大仏様の神々しさに、

誰も見たことがない、極楽浄土を

思い浮かべたりと、不思議な感覚に

なります。

その感覚を味わうためにも

ぜひ、一度

行ってみてはいかがでしょうか?ヽ(;▽;)ノ

紅葉に酔いしれながら、鹿せんべい

最後に、奈良公園と聞いたら

思い浮かべる鹿を紹介して

終わりたいと思います!

まずは、紅葉

紅葉

僕が行った時は、ほとんどが

色付いていましたが、

大体、10月末~12月初めくらいが

見頃だそうです。

そして、忘れてはいけないのが・・・

居眠り鹿

鹿!

リラックス鹿

なんで、2枚とも寝てるやつやねん(´Д`;)

でも、こんなんもあります!

小鹿です
小さい男の子が、寝てる鹿に

ちょっかいを出し、頭突きされてました。(もの凄い軽く)

いやいや!

鹿を擁護するわけではありませんが、

非は、男の子にあったかと!

まぁ、自分がされて嫌な事は、

鹿にもしないことです。

そうしたら、人懐っこいので、

悪さはしません。

ちなみに、僕が行った時は、

観光客が多かったせいか、

鹿せんべいは、

あまり食べてくれませんでした(´・ω・`)

3年くらい前に行った時は、周りを包囲されて

鹿ハーレムやったのに・・・

その時に、鹿せんべいをあげるときに

お辞儀をする鹿がいました。

この話をすると、

誰も信じてくれなかったのですが、

本当にいました。

盧遮那仏に誓って、嘘は言ってません。

奈良公園に訪れた時は、

礼儀正しい鹿を、探してみてください!

正月休みに行くのもいいかもしれませんね!

では!

今回は、ここまで!

最後まで、読んでくださり

ありがとうございます!m(_ _)m

せんべい食べる鹿

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る