大阪自然史博物館の周辺駐車場やアクセス方法は?実際に行ってみた!


今から6500万年前に地球上を闊歩していた巨大生物・・・恐竜。
その恐竜の化石が見れる場所が大阪にあるのをご存知でしょうか?
それが・・・

大阪自然史博物館です!

こんにちは!恐竜大好きな・・・赤鬼です!
何ちゅうか化石って浪漫がありますな~。

 

今回は「大阪自然史博物館」のアクセス方法と周辺駐車場の情報を紹介しています。
博物館以外にも長居公園などを訪れる際にご利用下さい。
それでは早速内部情報を見て行きましょう。

Sponsored links

1. 大阪自然史博物館アクセス

まずは大阪自然史博物館のアクセス方法を見て来ましょう。
所在地と最寄り駅はこちら。

〇 大阪自然史博物館所在地

  • 所在地 〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23

〇 大阪自然史博物館最寄り駅

  • 地下鉄御堂筋線「長居駅」下車3号出口・東へ約800m
  • JR阪和線「鶴ケ丘駅」下車東出口東南へ約1.2km
  • JR阪和線「長居駅」下車東出口・東へ約1km

今回僕は地下鉄御堂筋線「長居駅」を利用しました。
大阪駅から片道280円で約30分程度で長居駅に到着します。

長居駅の3番出口を出ると、すぐに目の前に長居公園があります。
地図は上記のように広大な敷地を有しており、その中の南東のよりに大阪自然史博物館はあります。

 

休日のためか多くの人が公園内を訪れていました。
特にランナーの方が練習のためにランニングをしているのが目立ちました。

東へひたすら歩くと大阪自然史博物館の入り口が見えてきます。
まずは「花と緑と自然の情報センター」が入って右手にありますので、中で博物館のチケットを購入しましょう。
料金は大人は一人300円、高校・大学は200円、それ以外の方は無料です。

Sponsored links

2. 大阪自然史博物館周辺駐車場情報

続いて大阪自然史博物館周辺の駐車場を見て行きましょう。
他の駐車場情報は下記の通りです。

〇 大阪自然史博物館周辺駐車場情報

  • タイムズ長居公園地下(255台収容)
    車両制限 高さ2.1m、長さ5.6m、幅1.9m、重量2.5t
    月〜金 当日1日最大料金400円(24時迄)
    00:00~24:00 30分 200円
    土・日・祝 当日1日最大料金2000円(24時迄)
    00:00~24:00 30分 300円

  • タイムズ長居公園南(286台収容)
    車両制限 高さ2.1m、長さ5.0m、幅1.9m、重量2.5t
    月〜金 当日1日最大料金300円(24時迄)
    00:00~24:00 30分 200円
    土・日・祝 当日1日最大料金2000円(24時迄)
     00:00~24:00 30分 300円

  • タイムズ長居東第3(9台収容)
    車両制限 高さ2.1m、長さ5.0m、幅1.9m、重量2.5t
    月〜金 当日1日最大料金400円(24時迄)
     07:00~21:00 60分 200円 21:00~07:00 60分 100円
    土・日・祝  当日1日最大料金1200円(24時迄)
    07:00~21:00 60分 200円 21:00~07:00 60分 100円

  • タイムズデニーズ長居公園店(21台収容)
    高さ2.1m、長さ5.0m、幅1.9m、重量2.5t
    月〜金  当日1日最大料金600円(24時迄)
     00:00~00:00 30分 300円
    土・日・祝  最大料金無し
    00:00~00:00 30分 300円

最も近い駐車場は「長居公園南」となります。
286台収容可能な大型駐車場です。

大阪自然史博物館の南側の道路沿いにあります。

もう一つは長居公園の地下駐車場ですね。
こちらも255台収容可能な大きな駐車場となっています。
道路を挟んだ反対側にも駐車場がありますのでご利用ください。

 

ここで一つ注意!
長居競技場でたまにアーティストのライブをやる事があるので、その時は駐車場が使えるかどうかわかりません。
一度、福山雅治のライブに行った事があったのですが、その時は人が多すぎてさすがに電車で行ったことがあるので・・・。

 

以上が大阪自然史博物館のアクセス方法と周辺駐車場の情報です。
道中お気をつけて!
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る