梅田スカイビル空中庭園の展望台ってどんな場所?実際に行ってみた!


Sponsored links

大阪駅から徒歩約10分から15分・・・
天高く聳え立つビルがあります。

 

そこは現在と昔の融合した場所・・・
夜の大阪の町並みを一望できるデートスポット・・・
その場所こそが・・・

 

梅田スカイビルです!

 

こんにちは!
梅田スカイビルで何度かロマンチックな時間を過ごした事がある・・・赤鬼です!

 

今回の目的地は大阪の梅田スカイビル!
基本的にカップルで行くような場所ですが、家族連れでも十分楽しめる観光スポットです。

 

これからデートで行ってみようかなー?
観光で訪れてみてみたい!って方は今回の記事をお役に立てていただければと思います。

 

梅田スカイビルの魅力を余す事なく紹介してみたいと思います。
それでは本編に移りましょう!

Sponsored links

1. ここが梅田スカイビルの見どころ!

梅田スカイビルは一番の見どころは夜景ですが、それ以外にも見どころはあります。
レトロ感満載の「滝見小路」6月頃には蛍が飛び交う中自然の森、夜景を見て「はい、終わり!」ってわけではありません。
見どころを一覧にするとこんな感じです。

○ 梅田スカイビル見どころスポット

  1. 空中庭園
  2. 滝見小路
  3. 中自然の森
  4. 花野〜新梅田シティの里山
  5. スターダスト

大まかに紹介すると上記5点です。
では、順番にご紹介しましょう。

1-1. 梅田スカイビルの最大の魅力!空中庭園!

梅田スカイビルの空中庭園は、地上173mの高い場所から360°ビックパノラマを見る事が可能です。
スカイウォークと呼ばれる場所から、あなたは大阪の美しい夜景を見る事となるでしょう。

辺りもすっかり暗くなりました。
チケットを購入してエレベーターで空の旅に出発です!

35階まで来たら更に上の39階までエスカレーターで登ります。
男性の方は女性を先にエスカレーターに乗せてあげてください。
かなり長いエスカレーターですので、万が一に備えて男性が下になりましょう。

ここは40階のギャラリーです。
テーブルが用意されているので、そこで座りながら夜景を楽しむ事も可能となっています。

ここでハートロックを取り付ける場所があります。
カップルの方々は記念につけて帰ってみてはいかがでしょう?

 

「今度も君と一緒に来て、このハートロックを二人で見るよ♡」なーんてイチャイチャパラダイスをしている場合ではありません。
なぜならここは、まだ最上階ではありません。
階段で更に上に上がります。

ご覧ください!
これが空中庭園スカイウォークです!
目の前には大阪の夜景が煌めいています。
淀川に掛かる橋が見えますね。

グランフロント大阪が見えますね。
うーん、あべのハルカスよりは高さは劣りますが(ハルカスは300m)それでも十分に綺麗な夜景です。

 

真冬はめちゃめちゃ寒いので、しっかりと防寒対策をして訪れる事を強くオススメします。
寒さが苦手なら40階のギャラリーで見るといいでしょう。

 

以上が空中庭園の紹介です。
今度は下に降りてスカイビルの魅力に迫ってみましょう。

1-2. 昭和の町にタイムスリップ!梅田スカイビル滝見小路!

あなたは昭和の町にタイムスリップできる場所が、スカイビルにあると聞いたら信じられますか?
実はスカイビルの地下に潜るとあるんです!

 

その場所のこそが滝見小路!
懐かしい日本の風景に行ってみましょう!

・・・・昭和!

 

めっちゃ昭和です!
この時代を生きていたわけではありませんが、どこか懐かしい気持ちになりますね。

なぜか郵便局があり、昔ながらのポストもありました。

おぉ!三輪トラック!
このオート三輪は1930年〜1950年まで大流行したそうです。
と言う事は、この滝見小路は1930年頃を再現しているという事になるのでしょうか?

昔の交番です。
中に入る事も可能ですが、パンフレットがあるくらいで物珍しいものは特にありません。

甘味処 芭蕉庵です。
創業130年余りの老舗で、創作和菓子を堪能できます。

芭蕉庵のすぐ横には手漕ぎ式の井戸が・・・
実際に漕いでみると、ちゃんと水が出て来ます。
こんなもん「となりのトトロ」でしか見た事ねーズラ。

井戸の横には「滝見稲荷社」があります。
その横にはおみくじもあるので、引いてみてはいかがでしょう?
一回100円で、日本語版と外国語版があります。

木箱生の牛乳ボックスと昔のキリンビールのポスターがありました。

トイレもこだわってました!
銭湯の履物入れが再現されています。

昭和生まれの人には馴染み深いのではないでしょうか?
駄菓子屋がありました!

 

このように滝見小路では、懐かしい風景を楽しめます。
あっ、町並みばかりを紹介して来ましたが、ここは食事もできる場所なのでお腹が空いたら行ってみてください。
フロアマップは下記公式HPをご覧ください。

■滝見小路公式HP■

1-3. 四季折々の風景が見れる場所「中自然の森」

滝見小路のすぐ横に、何やら森がありました。
ここは「中自然の森」と呼ばれる場所で、大都会のど真ん中にあるオアシスです。

これは滝なんですが、今回は水が流れていませんでした。
一定時間で放流されるそうですが、そのタイミングは正直わかりません。
滝の下流は渓流が流れており、水の流れる音がリラックス効果を高めてくれます。

季節的には早かったので紅葉はまだ赤く染まっていませんでした。
秋になるとこの紅葉も真っ赤に染まり、四季折々の風景を楽しむ事ができます。
毎年6月初旬には蛍も放たれるので、公式HPのイベント情報も忘れずにチェックしてみてください。

Sponsored links

1-4. コンクリートジャングルに里山!?「花野〜新梅田シティの里山」

先ほどの「中自然の森」ととは別に「花野〜新梅田シティの里山」という場所があります。

位置情報的にはこちら。
梅田スカイビルの敷地内の北側(画像上では右)に位置します。

中に入るとその名の通り、里山に入ったような気分になります。
小川の横には竹林が茂っており、雰囲気バッチリ!
他にも食餌植物や吸蜜植物を中心とした「花と蝶の庭」などのありますので、思いっきり癒されてくだされ。

1-5. 地上39階のスカイラウンジ!「スターダスト」

地上部分を説明しましたが、再びビルの39階へ戻りましょう。
ここはスカイラウンジ「スターダスト」
夜景を見ながら食事をしたり、カクテルを飲みながらロマンチックな時間を過ごせる事ができます。

見てください!
大人のデートって感じでしょ!?

 

僕みたいに大人の雰囲気が出まくっている男にはピッタリの場所です。
この事をバレーを教えてる中学生に言ったら、鼻で笑われました・・・

お店の中の雰囲気はこんな感じです。
バーカウンターもあるので二人でゆっくりお酒を飲むのも良いですね♪

カクテルはこんなオシャレ♪
一緒に行った女性も喜んでました。

コース料理も数種類ありますので、予算に合わせて注文してみてください。
ちなみに今回の会計はディナーコース¥5,000×2とカクテル代で¥16,237でした。

でも、ここでの魅力はやっぱり夜景!
西村ヒロチョのようにロマンティック全開なあなた!
迷わず窓際の席を確保しましょう!

日が完全に落ちるとこんな景色に早変わりです。
突然訪れて窓際に行けるかは運次第ですが、高確率で座りたいのであれば予約をしておく事をオススメします。

 

僕が予約をした時は「場合によっては窓際にご案内出来ませんがよろしいでしょうか?」と言われましたが、あっさり座れました。
おそらくイベントで人が多い時でも無い限り、大丈夫だとは思います。

 

ここで二人の記念日やプロポーズなんてのも有りですね!
きっとお相手のハートを鷲掴みですよ!(多分)

■スターダストぐるなび■

2.  夜景だけじゃない!梅田スカイビルはイベントも盛りだくさん!

スカイビル七夕

夜景だけに捕らわれていてはいけません。
梅田スカイビルでは様々なイベントがあります。

 

6月には蛍、夏には七夕、年末にはカウントダウン。
毎年、色々とイベントが変わります。

 

梅田スカイビルの1階でやる事が多いのでイベント情報を欠かさずチェックしましょう!
一年に一回しかないイベントで、楽しい思い出を作ってください。

■梅田スカイビルイベント情報公式HP■

3. 梅田スカイビル詳細情報

最後に梅田スカイビルの詳細情報を紹介します。
料金やアクセスは下記の通り。

○ 梅田スカイビル

住所 〒531-0076 大阪市北区大淀中1-87 

電話番号 06-6440-3855

営業時間 9:30〜22:30(最終入場22:00まで)
※季節により変動があります。詳しくは公式HPをご覧ください。

空中庭園料金 大人 ¥1,500/1人(障がい者 ¥750)
       4歳〜小学生 ¥700/1人(障がい者 ¥750)

団体料金(10名以上)大人 ¥1,350/1人(障がい者¥750)
           4歳~小学生 ¥630/1人
(障がい者350円)

最寄駅 JR大阪駅 阪急中津駅

駐車場料金 15分以内無料(入庫から15分以内)
      ¥100/15分(最初の1時間まで¥400)
      24時間最大料金 ¥1,600(バイクは¥500)
※入庫から15分以内のご利用に限る/超過時は、最初からの料金を課金

駐車場営業時間 5:00〜24:00

アクセスマップ

以上、梅田スカイビルのご紹介でした。
デートでも観光でも楽しめるので、ぜひ休日にでも行ってみてください。
素敵な思い出が作れますよ♪
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る