天王寺動物園でデートしたい?予習して気になる人との距離を縮めよう!


Sponsored links

大阪に100年の歴史がある動物園あり。
広大な敷地の中に数多の動物たちを有する場所・・・
その場所こそが・・・

 

天王寺動物園です!!

 

こんにちは!
かつて天王寺動物園でデートをして、動物を触りまくった手で相手の女の子に握手を求め胸ぐらを掴まれた・・・
赤鬼です!
ほんま、猛禽類に匹敵する握力やったで・・・。

 

さて、この記事を読まれているあなた!
「今度、天王寺動物園でデートしようよ!」
と言ってオーケーをもらったのでしょう。

 

しかし・・・浮かれている場合ではありません!
いいですか!?
天王寺動物園と言う「恋のサバンナ」に行く以上、入念な下調べがいるわけですよ!

 

周りはガチのサバンナ出身(中には動物園出身)の方々ばかり!
何の予備知識も無くて行くなんて、武器も持たずにカバに挑むようなもんですよ!(カバは意外に凶暴です)

 

そう・・・我々には知識が必要さ。
今回は天王寺動物園の隅々まで知り尽くした僕が恋のサバンナを生き残る術をレクチャーしようやないか。
てなわけで、これからお伝えする情報をデートに役立てて下され。

Sponsored links

1. 天王寺動物園デートプラン

天王寺動物園と言う名の恋の戦場に行く前に、まずは計画を立てましょう。
古のことわざに「段取り八分」と言うものがあります。
この言葉が示す通り、成功のカギは準備段階で80%が決まるのです。

 

ですからまずは計画作りから。
ここで管理人のおすすめのデートプランを紹介しましょう。

〇 天王寺動物園デートプラン

  1.  待ち合わせ
  2.  天王寺動物園到着
  3.  恋のサバンナ冒険
  4.  ランチタイム
  5.  周辺デートスポット巡り
  6.  ディナータイム

ざっくりまとめるとこんな感じです。
人によりますが、天王寺動物園は半日あれば全て回り切れます。
ですから5番の周辺デートスポット巡りを午前中に持ってきて、昼から天王寺動物園に行くのもありでしょう。

 

ただ、動物たちの「おやつタイム」のように時間が限定されている催し物もあるので、丸一日いても問題ありません。
それでは具体的に解説していきます。

1-1. 待ち合わせ

さぁ!待ちに待ったデートの時が来ました。
まずは待ち合わせです。
あなたがもしも車で行くのであれば天王寺動物園南側にある「天王寺公園地下駐車場」を目指しましょう。

ここが一番わかりやすい駐車場となっています。
ただ、難点が一つだけ・・・。
ここだと入り口から少し離れており料金も割高。

 

新世界側の入り口近辺にタイムズがあるので、そこを拠点にするのも良いでしょう。
最後のまとめの時に地図上に記しておきますので参考にしてください。

 

次に電車で行く場合、最寄り駅は「地下鉄御堂筋線 動物園前駅」「地下堺筋線 恵美須町駅」「JR・南海電車 新今宮駅」「JR天王寺駅」の4つになります。
※地下鉄谷町線 天王寺駅 地下鉄御堂筋線 天王寺駅もありますが、JRとほぼ同じ位置です。

 

動物園前駅と恵美須町駅、そして新今宮駅は天王寺動物園西側入り口「新世界ゲート」へ。
天王寺駅は東側入り口「てんしばゲート」へと続いています。
ご自身のお住まいの場所に応じて最寄り駅を設定して下さい。

 

もしも他府県からお越しの場合は大阪駅で各路線に行けば、天王寺動物園に向かえます。
乗り換え案内は下記記事を参照してください。

1-2. 天王寺動物園到着

アクセスが終わり入り口ゲートに到着しました。
まずはチケットを購入しましょう。
料金は大人一人500円、子供一人200円、未就学児と大阪在住の65歳以上の人は無料です。

めっちゃ安い!

購入が終わりましたら入り口でチケットを渡し、こちらを受け取りましょう。

園内マップです。
天王寺動物園内部はかなり広いので、地図が無いとどこにどんな動物がいるかわかりにくいです。

 

まぁ、僕は天王寺動物園はかなり詳しいので、どの動物がどこにいるかすぐにわかりますよ。
昔付き合ってた子が「私、ゾウが見たい」って言ってきた時も、地図を見ないで連れて行きましたから。

カバのいるところまで!

僕がその後どうなったかは御想像にお任せします。
あっ、ちなみにこの地図は捨てないで下さいね!

裏に通天閣の割引券がついてますので。
もしも天王寺動物園のデートの後に通天閣に行きたいって人は捨てずに残しておきましょう。

1-3. 恋のサバンナ冒険

さぁ、いよいよ天王寺動物園でのデートの時がやってまいりました。
もうね、今までの内容なんて序章にすぎません。

 

桃太郎で例えるなら、おばあさんが桃を拾って来て包丁を持って「おじいさんが帰ってくるまでに一人で食べるぜ~。うぇーいwww」とか言ってる場面のようなものです。
まずは園内の全体図をご覧いただきましょう。

大まかに分けて「アフリカサバンナ周辺」「ふれあい広場周辺」「アジアの熱帯雨林周辺」「鳥の楽園周辺」と分けられています。
と言うよりも僕が勝手に読んでるだけですが・・・。

 

別にどこからスタートしてもかまいませんが、僕の場合だと昔からの謎の修正で必ず新世界ゲートから入り右のエリアからスタートします。
だってゾウがいてるから!!

 

最初の方にゾウを見て、最後の方で食事中のゾウを見る。
ゾウに始まりゾウに終わる。
それが僕の定番ルートです。

 

とは言え「新世界ゲート」から東へ伸びる「デッキ下イベント広場」で区切ると右側の方が少しエリアが小さくなっています。
ですから、最初の右側のエリアから攻めて左のエリアへ。
そして最後にもう一度右側のエリアを見て回る行き方がおすすめです。

 

午前中に行くとシロクマは人気が高く見えにくいですし、夕方になるとゾウの食事シーンも拝めるので僕はいつもそうしています。
まぁ、時間帯によって動物たちの動きも変わっているので自由に歩き回っても全く問題ありません。

 

さて、動き方もわかったところで天王寺動物園に来たからには動物を見ないと始まりません。
園内の動物はと言うと、200種1000点の数が飼育されています。
さすがにここでは紹介しきれないので、天王寺動物園の動物たちの姿を収めた動画があるのでこちらをご覧ください。

ちなみにこちらの天王寺動物園内では各時間帯によって動物たちのおやつタイムや食事タイムが設けられています。
こちらが一覧です。

〇 天王寺動物園 動物のおやつタイム

  •  10:00~  ゾウのおやつタイム 
  •  13:00~  ゾウのおやつタイム 
  •  13:15~  コアラ館 コアラのごはんタイム
     ※屋内展示の場合のみ実施 2
  •  13:30~  肉食動物のおやつタイム 金曜日
     ※オオカミ舎にて実施
  •  13:45~  ホッキョクグマのおやつタイム 
  •  14:00~  コビトマングースのおやつタイム
  •  15:00~  ペンギンのごはんタイム 
      ※ 火~金: ペンギン舎にて実施
  •  16:15~  アジアの熱帯雨林 ゾウのごはんタイム(屋内展示室)
     ※5月、9月の土、日、祝は、17:15~

動物たちの元気な姿を見ると本当に癒されます。
ぜひ、天王寺動物園に足を運んで実際に見てください!

Sponsored links

1-3-1. 恋のサバンナの掟 その1 マナーは守ろう!

さて、動物園とはあまり関係ありませんが、今回のお題は「天王寺動物園でのデート」です!
ここで恋のサバンナの掟に少し触れておきましょう。
まずはその1!

マナーは守ろう!

当たり前の事ですが動物園のお客さんはあなただけではありません。
皆で楽しく過ごし、園内を出る時は全員がハッピーな気持ちで帰路に就かないと意味が無いでしょう。

 

他の人が見てる時に割り込んだり大騒ぎしたりすると、自分の一緒に来ている彼女(彼)も恥ずかしい思いをします。
逆に小さい子が後ろの方にいて見えにくそうなら「ぼく、前入って見いや。」くらいの器のデカさを見せりゃ、相手の好感度も急上昇!
大空高く羽ばたく「ベニイロフラミンゴ」のように、どんどん上がって行くはずです!
ちなみに動物園内の御法度はこちらを参照してください。

〇 天王寺動物園注意事項

  •  ペット連れの入園はできません
  •  動物にお菓子やエサを与えてはいけません
  •  柵や岩の上に登ったり柵内に入ってはいけません
  •  園内で飲酒はできません
  •  動物に向かってフラッシュ撮影をしてはいけません

こちらのルールを破ろうものなら、相手の好感度は急降下。
獲物を捕らえる時の「オジロワシ」ばりに下がっていきます。
注意してください。

1-3-2. 恋のサバンナの掟 その2 文句を言うべからず

動物園の掟その2!

文句は言うべからず!

やはり動物園ですからね。
少々臭ったりする事もあるんですよ。(ただし一昔前に比べたらはるかに改善されてるような気もします)

 

それを実際に口に出して「うげー、動物の臭いマジ無理やわー」とか、「何あの動物可愛くねー」とか言うとですね・・・

周りで聞いてる人も嫌な気分になりますから!!

以前、そんな人が実際にいました。
嫌なら来なきゃええのにね。

 

しかし、動物たちは来る日も来る日も飼育係の方が大切に世話をしているのです。
いわば家族のようなもの。
あなたも家族の悪口を言われれば良い気はしないでしょう。
だから動物達の悪口は慎みましょう。

 

まぁ、僕のようにゾウの絶賛するコメントを延々とするのも問題ありですけどね。
あの時の相手の女性の目と言ったら「チベットスナギツネ」そのものでした。
気を付けましょう。

1-4. ランチタイム

さて、説教臭い言葉が続きましたが続きに行きましょう。
動物園内を歩いていると、やはりお腹も空いてくるというもの。
ここはいっちょランチタイムにしましょう!

こちらが天王寺動物園で室内で食事が出来る「ZOO RESTAURANT」です。
いやー、本当に綺麗にリニューアルされましたねー。
2015年に来た時は昭和の閑古鳥が鳴くような食堂みたいでしたのに。
そりゃー来場者数も激増しますね。

ここでは洋食がメインで、他にもソフトドリンクやソフトクリーム等が味わえます。
今回はカツカレー(980円)をいただきました。
・・・大人じゃなかったら「くまさんオムライス」か「白くまカレー」食べたかったのに。

内装もむちゃくちゃ可愛くなっていました。
他にもレストランや屋台のような場所もありますが、天候に左右されずに食事を楽しみたいのであればここをおすすめします。

隣接した場所ではお土産も購入可能です。

天王寺動物園でデートをした思い出にいかがです?
ここでしか手に入らないようなものが見つかるかもしれませんよ♪
以上、ランチタイムでした。

1-5. 周辺デートスポット巡り

天王寺動物園を後にしても、デートはまだ終わりではありません。
なぜなら・・・

天王寺動物園周辺にはまだまだデートスポットがあるからです!

ここではそんな場所をいくつかご紹介しましょう。
まずはデートスポットの一覧をごらんください。

〇 天王寺動物園周辺デートスポット

  •  あべのハルカス
  •  四天王寺
  •  新世界
  •  通天閣
  •  慶沢園
  •  茶臼山
  •  大阪市立美術館
  •  天王寺公園エントランスエリア(てんしば)

いかがでしょう?
これだけのデートスポットが天王寺動物園の徒歩圏内にあるのです。

 

動物園を出た後に時間があれば行ってみてください。
特にあべのハルカスは夜景がとても綺麗なので強くおすすめします!

 

また、昭和の雰囲気漂う「新世界」や「通天閣」も良いと思います。
のんびり散歩してるだけでも楽しいですよ♪

1-6. ディナータイム

いよいよデートも大詰めです。
最後はディナーをしてデートを締めくくりましょう。

 

天王寺動物園周辺でのディナーをする場所はたくさんありますが、僕は基本的に「新世界」か「あべのハルカス」を利用します。
「あべのハルカス」での上の階ではレストランが多数揃っており「和食」「洋食「中華」「ビュッフェ」など色々あります。
※詳細は公式HPをご覧ください。「あべのハルカスレストランガイド

 

あべのハルカスとは逆に新世界では「串カツ」をはじめ「づぼらや」でフグを堪能したりできます。
昭和の名残を残す飲食店が多数ありますので、相手の方と相談して行ってみましょう。

2. 天王寺動物園 詳細情報

それでは最後に天王寺動物園の詳細をまとめて終わりにしましょう。

 

〇 天王寺動物園

  •  住所 〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

  •  電話番号 06-6771-8401

  •  FAX 06-6772-4633

  •  開園時間 午前9:30~午後17:00(入園は午後16:00まで)

  •  休園日 毎週月曜日(休日の場合翌日) 年末年始12/29~1/1

  •  料金 
     大人 500円/一人
     小中学生 200円/一人
     未就学児 無料
     年間パスポート 大人 2,000円/一人
     年間パスポート 子供 800円/一人

  •  最寄り駅
     JR環状線 天王寺駅

     JR環状線 新今宮駅
       近鉄阿倍野橋
     地下鉄谷町線 天王寺駅 5番出口
     地下鉄御堂筋線 動物園前駅 1番出口

  •  天王寺動物園アクセスマップ

 

以上で天王寺動物園の紹介を終わります。
現在はリニューアルされて昔に比べて綺麗な動物園になりました。

 

家族連れだけなくカップルでも十分に楽しめる場所になっています。
今度の休日のデートは天王寺動物園で決まりですね!
楽しい一日を過ごしてください。
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る