通天閣で観光したいって?そんな人のために内部調査をやってみた!


Sponsored links

2,012年・・・大阪である事件が起きました・・・
何と大阪のシンボルの一つであるアレが100周年を迎えたのです。
その場所こそが・・・

 

通天閣です!

 

こんにちは!バリバリの大阪府民、赤鬼です。
ご飯とお好み焼きを昔は食べれました(今は食事制限でやりませんけど)

 

今回の冒険の場所は、浪速区にある新世界に立っている通天閣です!
2007年に国の「登録有形文化財」となり、中には願いを叶えてくれる事で有名な「ビリケンさん」がいます。

 

夜景スポットとしても有名ですが、中で「ねぇ、私と今日の夜景とどっちが綺麗?」「そんなんお前に決まってるやん♡」なんて、昭和のバカップルみたいなやり取りをして終わりってわけではありません。
あなたはその言葉の意味をこれから知る事となるでしょう・・・

Sponsored links

1. 世界よ!これが大阪のシンボル「通天閣」や!

はいっ!やってきました!
ここは大阪新世界!
奥に見えますは今回の旅の目的地、通天閣!

 

でも、少し明るいですね。
少し明かりを消してみまひょか。

はい、暗くなりました。
通天閣は1912年(明治45)より続く歴史ある建物で、一度全焼して1956年(昭和36年)に復活しました。

 

そんな歴史ある建物なんで、さぞ中は厳粛な雰囲気が漂っているかと思いきや「さすが大阪・・・」と言いたくなるような場所です。
もう少し近づいてみましょうかね。

通天閣を真下から見ると孔雀の絵が描かれています。
この下が展望台の入り口です。
ではここから下記項目ごとに進めて行きたいと思います。

○通天閣観光案内

  • 展望台入り口
  • 展望台
  • 内部フロア(オフィシャルショップ)

通天閣という、大阪の王道の観光スポットの紹介のため、今回は関西弁がいつもの2割増しで出てきます。
関西弁が嫌いな方・・・ごめんなさい。

 

ほな行きましょか!
通天閣の旅の始まり始まり〜。

1-1. 初っ端からTHE 大阪!展望台入り口

雰囲気めっちゃ昭和・・・
展望台に行くのに一回下に降りないとあきまへん・・・

いきなりお土産を買う場所が広がります。

チキンラーメンの公式キャラクターである「ひよこちゃん」グッズが買えるお店がありました。
ラーメン記念館の回し者でしょうか?
しかし、相変わらず「ひよこちゃん」は可愛いおますなぁ。

 

このフロアでは「ひよこちゃんグッズ」以外にも、多数のお土産を取り揃えてます。
最初にここで購入するも良し。
通天閣の観光が終わってから買うも良し。
上にもお土産買うとこあるのでお任せします〜。

同フロアにてチケットを購入しました。
通天閣の入場券、七百億円です。(本当は¥700)

 

このチケットにはこのフロアと、2階の「オフィシャルショップ」3階の「ぐりこ・や」で使える100円割引券が付いてます。
捨てずに持って起きましょう。

地下1階から2階に上がり、そこから更にエレベーターで上に上がるのですが、その前にこんな看板が・・・

 

渋っ・・・

 

エレベーターは空いていたら待ち時間は少ないですが、混んでいたら15分くらい待たないと行けない時があります。
そんな時は隣のあの子とイチャイチャパラダイスを展開しておいてください。

無事エレベータに乗れました。
上を見上げると「ビリケン座」が浮かんでました♪
ここからいよいよ展望台でっせ!

1-2. 翼よあれが大阪の灯だ!通天閣の展望台

エレベーターを降りるとそこは美しい夜景・・・
ちょー待ってんか、えらい暗いやん。
もうちょいきばってんか!

ご覧ください!
これが天王寺の灯です。
手前の森が「天王寺動物園」で、奥に見えるのが日本一の高さを誇る「あべのハルカス」です!

何やかんや言うても、通天閣からの眺めも良いですね♪
「梅田スカイビル」や「あべのハルカス」とはまた違った美しさがあります。

 

ところで通天閣の観光に欠かせないものが、ここ展望台にあるのはご存知ですか?
大阪の他の夜景スポットには無いアレですよ!

そう!ビリケンさんです!

この通天閣に行った日に住吉大社で大凶引いたので、多めに足の裏を触りました。
ビリケンさんから「ちょっ!おまっ!お前、触りすぎやで!」ってクレームが来るくらい触りました。

 

ここでご存知無い方のためにお話させていただきます。
ビリケンさんは、1908年にアメリカの芸術家「フローレンス・プリッツ」が見た夢にユニークな神様が現れ、それがモデルとなりました。
毘沙門天みたいなワイルドな神様やったらどうなってたんやろ・・・

 

上の画像でもやっているように、ビリケンさんの足の裏を撫でると願い事が叶うと有名です。
他にも・・・

絵馬が飾られていたり・・・

おみくじが引けたりもします。

同じフロアには別のタイプのビリケンさんがいます。

どう見てもアメコミのあのキャラやんけ・・・
この展望台の更に上にも「展望台パラダイス」と言う場所があります。

 

500円で入場可能な場所で、事実上、通天閣で最も高い場所です。
実はここ、10,000円を支払うと・・・

 

貸し切りができます!

 

そこで愛の告白をするも良し!
男同士で拳と拳を合わせて決闘するも良し!(逮捕されるけど・・・)
使い方はあなた次第です♪

展望台の旅が終わったら2階に戻りましょう。
再びエレベーターに乗ると、別のビリケンさんがコンニチハ。
次のフロアには何が待ってるんでしょうね〜♪

1-3. 通天閣の観光はまだ終わりとちゃいまっせ!オフィシャルショップ

2階に戻ってきました。
エレベーターを降りてすぐにこんな模型があります。

ここは約100年前の新世界の様子を表しています。

こちらは現在の新世界の様子。
昔の質素な雰囲気とは大幅に変わって、賑やかな感じになっています。

通天閣に話を元に戻しまして、こちらのジオラマはルナパーク。
1912年に開園した、132,000㎡の広大な敷地を有する遊園地でした。

しかし、1943年(昭和18年)事件が起こります。
通天閣の下にある映画館「大橋座」が火災に遭い、通天閣は炎上・・・。

 

更に通天閣の焼け跡は、太平洋戦争に突入した際「金属類回収令」により300tの金属塊になってしまいました。
その大火災から2年後の1945年(昭和20年)8月15日終戦・・・。

 

日本中が焦土と化した中、大阪も例外ではありませんでした。
そんな中、府民の中に一つの想いが生まれます。

 

新世界に通天閣を再建したい!

 

その想いに共鳴するかのように、たくさんの人々が「もう一度、通天閣を!!」この夢を胸に出資をしました。
人々の想いに応えるかのように、1956年(昭和31年)2代目の通天閣が再建されました。

 

「大橋座」の火災に巻き込まれ、戦争のために跡形もなく消えてしまった通天閣は、地元の人達の強い思いにより見事に復活したのです。
そんな府民の夢がつまった通天閣は、現在でも大阪のシンボルとして新世界のど真ん中にそびえ立っています。

通天閣の歴史はこれくらいにして、中の観光に戻りましょう。
ルナパークのジオラマを通り過ぎると、今度は一面「グリコ」だらけ!

入り口ではチョッパーが「ジャイアントコーン」を持ってお出迎え。

そう、ここは「ぐりこ・や」
その名の通り、グリコの商品がこれでもか!ってくらい並んでます。
ここでしか買えないレア商品もあるので要チェックです!

大阪の悪ノリのお土産もありまっせー♪

店内にはこーんなステージも用意されてました。
インスタ映え!インスタ映え!

このテーブル席の奥のカウンターで「通天閣パフェ」が買えます。
観光の記念にぜひ食べてってんか〜。

「ぐりこ・や」を出た場所にガチャガチャがありました。
地域によっては「ガチャポン」と言うのでしょうか?_

 

このカプセルの中には、大阪名物のフィギアが入ってます。
串カツ出てくれ・・・串カツ出てくれ・・・

・・・・・。

 

あれ!?でも待って!
これ、よく見たらシークレットキャラ(?)ですわ!
金の通天閣ゲットしました!
部屋に飾っときましょ♪

 

さてさて、通天閣の旅ももうすぐフィナーレを迎えようとしています。
そんな中、最後に待っていたのは・・・

何と!

 

キン肉マンやんけっ!

 

いやー、カッコええわ〜♡

ちょっと照明がきつすぎてぼやけてますが「黄金のマスク編」で出てきた「ゴールドマンマスク」と「シルバーマンマスク」じゃ無いですか!
この時に出てきた悪魔将軍がめちゃめちゃ強かったんですよね〜。

 

「地獄の断頭台」を兄貴にやって、あの世に送りそうになった事もありますわ♪
悪魔将軍は、敵キャラの中でネプチューンマンの次に好きでした。

悪魔将軍やロビンマスク、ウォーズマンの顔も飾ってます。
何よりテンションが上がったのは、バッファローマンの角ですね。

 

いやー、初期のキン肉マンで最強の敵でしたからね。
シリーズ通して一番好きなキャラでした。

 

余談ですが、バッファローマンと「Dr.スランプ アラレちゃん」に出てくるサングラスかけたブタは・・・同じ声優さんです!
ブタ知らない?「ペンギン村に朝が来たぞーい」って言う名脇役でんがな!

キン肉マンとさよならバイバイした後は、再びお土産を買う場所が登場。

相変わらず大阪のノリ全開ですwww

猛烈な数のガチャガチャも取り揃えています。
更にここをすぎると・・・

昭和レトロに逆戻り!
懐かしい看板がありますねー

今の若者にはわからないでしょう!
昔はこうやって手でパチンコ玉を打ってたんですよ〜!

 

・・・・知らんけど。

最後も「ビリケンさん」がお見送り。
真実の口と、多分ターミネーター。
これで通天閣の観光も終わりです!

 

I’ll be back!

2.  通天閣詳細情報

では、次に通天閣の詳細情報をご紹介します。
観光する際の参考にどうぞ!

○通天閣

  • 住所 〒556-0002  大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6

  • 電話番号 06-6641-9555

  • FAX  06-6641-9559

  • 営業時間 通常 9:00〜21:00(年中無休
    ※最終入場20:30

  • 料金 大人(高校生以上)700円
    ※30名以上 200円
    ※障がい者割引 500円

    中学生以下 400円
    ※20名以上 300円
    ※障がい者割引 300円

  • 学校団体料金 400円(入場7日前にFAXで連絡する必要があります)
    ※20名以上、300円
    ※特別支援学校団体料金 300円

  • 最寄駅
    地下鉄御堂筋線 動物園前駅 (徒歩10分)
    JR 環状線 新今宮駅 (徒歩10分)
    阪堺電軌阪堺線 恵美須町駅 (徒歩3分)
    地下鉄堺筋線 恵美須町駅 (徒歩3分)

  • 車でのアクセス
    下り線:阪神高速1号環状線 夕陽丘出口(車5分)
    上り線:阪神高速1号環状線 なんば出口(車7分)

  • アクセスマップ

通天閣の最寄駅はこちらになります他府県来られる方は大阪環状線が一番わかりやすいと思います。
駅を出たら通天閣が丸見えなので、道程は大丈夫かと思いますが「ど~~しても!わからない!」と困り果てた方。

 

その辺の大阪府民に道を聞いてください。
その人が義理と人情を兼ね備えた「真の大阪府民」なら、通天閣まで連れて行ってくれます。
それが、大阪ですヽ(´▽`)/

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る