大阪のハーベストの丘でデートは楽しめる?実際に行ってみました!


Sponsored links

2018年某日・・・
僕は荒んでいました。

 

来る日も来る日もムエタイの練習で殺伐とした毎日・・・
毎日、毎日、僕らはリングの上で、ミットを叩いて嫌になっちゃうよ〜

 

そう・・・今の僕には癒しが必要なのだ!
だから行こう!あの究極の癒しの場所へ!

 

ハーベストの丘へ!!

 

こんにちは!
昔、家の牛乳を飲みすぎて死ぬほどオカンに怒られた・・・赤鬼です!!

 

今回は僕も大好きな牛乳を、実際に自分で絞ったり出来る場所「ハーベストの丘」の冒険のお話です。
ハーベストの丘は、大阪の堺市にある広大な敷地を有する公園なんですが、ここが意外と楽しい!

 

牧場だけでなく「ゴーカート」「アーチェリー」「クラフト体験」や、季節によって咲き乱れる花に癒されたり出来る公園になっています。
実際に僕が行った時、チビッ子がワーワー泣きながら「まだ帰りたくなーい!!」と叫んでいました。

 

そんなハーベストの丘に行ってみたくありませんか?
なんと!?
答えは「YES!」ですか!
では、この記事でハーベストの丘の魅力をババーンとお伝えしましょう!

Sponsored links

1. ハーベストの丘 街エリア

ハーベストの丘は大きく分けて二つのエリアが存在します。
屋外スポーツや陶芸などが楽しめる「街エリア」と、動物達とふれあえる「村エリア」の二つです。

 

デートや家族連れで楽しむのはもちろん良いのですが、実はここ「ハーベストの丘」では愛犬も連れて行く事が可能となっています!
僕の兄が飼っているボーダーを連れて行ったら喜ぶでしょうね。

 

・・・いや、あかんわ。
あいつ連れて行ったら暴走して出入り禁止になりますわ・・・。

 

ただし、あなたの愛犬がご一緒できるのは「街エリア」のみ。
「村エリア」は牛やヤギなど、多数の動物達がいるので一緒には行けません。
お間違えのないようご注意ください。

 

さて、ここで「街エリア」にはどんなものがあるのか見てみましょう。
わかりやすいように一覧にしてみました。

○ ハーベストの丘 街エリア
(入口ゲート周辺 地図上アイコン青)

  • ハーメイドカフェ
    自家製バームクーヘンが販売されています。

  • ベジカフェ
    野菜を使った気軽なランチ、自家製ソフトのデザートが食べられます。

  • 手作り館
    自家製ソーセージ、乳製品、地ビール等を販売。

○ 街エリア東側(地図上アイコン黄色)

  • 噴水前広場
    ハッピーヒロックショー、モルモットイベントを開催。

  • お土産館
    動物のぬいぐるみやお菓子などを販売。

  • クラフト体験教室
    モノ作りにチャレンジ!(当日受付可)

  • バーベキューレストラン
    お肉・野菜・カレーやデザートが食べ放題!(食材持ち込み不可)

  • 街のパン屋&石窯パン工房
    職人さん手作りの大きな石窯で焼いたパンが大人気!

  • 食のホール みのりの丘
    自家製品、新鮮食材のメニューが食べれるバイキングレストラン。

  • 地ビール工房
    本場ドイツさながらの製法で醸造してます!

  • ヒルズカフェ

○街エリア西側(地図上アイコン橙

  • パターゴルフ
    中学生から一人で利用可能。

  • アーチェリー
    小さい子は親御さんと同伴が必要。

  • ゴーカート
    中学生未満、身長140cm以下の人は保護者同伴が必要。

  • ミニ新幹線
    2才以下の子は保護者の同伴が必要。

  • おもしろ自転車
    小学生未満は保護者の同伴が必要。

  • 芝すべりゲレンデ
    3才以下の子は保護者の同伴が必要。

○街エリア南側(地図上アイコン緑)

  • 野外ステージ
    季節ごとに様々なイベント有。

  • ハーベストトレイン 街の駅
    園内を走るみのり号が毎時15分・45分に出発!

  • デイキャンプ場
    野外クッキングが楽しめます
    ※詳しくは公式HPをご覧ください。

  • 里山陶芸工房
    ろくろや楽焼絵付けが体験可能

  • 陶芸登り窯
    堺で唯一の登り窯。毎年窯焚きを開催!

  • 観覧車
    3才以下は保護者の同伴が必要。

  • わんわんふれあい広場

  • 空中アスレチック ORA!WOO!TAN!
    地上1m40cm〜最大8mの空中アクティビティ
    体重制限 100kg以下
    対象年齢 4才以上(4才未満でも利用可能な場合有り)
    全コース保護者同伴可能

○ 街エリアMAP

以上が街エリアの一覧です。
では次の章から少しだけ街エリアの事を紹介しましょう。

1-1. まずはチケット購入と位置情報を確認! 入口ゲート周辺

大阪市内から車で高速を使って約1時間。
やってきました!
境・緑のミュージアム ハーベストの丘!
まずは入口ゲート周辺を冒険するぜい!

全体的にこんな感じになっているようですね。
いやー

 

広い!

入口ゲートでこんな看板を発見!
先ほども紹介しましたように、愛犬と散歩も可能です。

 

一頭300円で入園可能ですが、混合ワクチン・狂犬病ワクチンの接種証明証が必要となっています。
「行っては愛犬は入れませんでした」なんてならないためにも、こちらの証明書をお忘れなく♪

入口ゲートでは、その日のイベント情報が記載されています。
これも確認しておきましょう。

入口ゲートを正面に見て、左側に「ベジカフェ」があります。
デミカレーやハンバーグ、自家製ソフトなどが食べれるので、ここで腹ごしらえをするのもありかもしれませんね。

ここが正面ゲートになります。
入園チケットを(大人1,600円、子供800円)購入したら、ハーベストの丘の旅の始まりです。

入口ゲートに来るまでにもあったのですが、所々にチューリップが咲いていました。
大事に育てられているのがよくわかります。

うーん、都会にいるとこんなにジッと花を見る機会なんて無いので、とても癒されますね〜。
ですが・・・

 

この時、僕はまだ気づいていなかったのです。
今見ているチューリップが、序の口だという事に・・・。
それは記事の後半で理由が明らかになりますので、乞うご期待!

1-2.  お腹が空いたらここ! 街エリア東側

入口ゲートを抜けてズンズン進んで行くと、街エリアの東側に到着します。
ここは比較的、食事ができる場所が多いのでお昼ご飯などには最適です。

ここにはお肉・野菜・ご飯やカレーが食べ放題の「バーベキューレストラン」や・・・

自家製品などを使った食材が楽しめる「みのりの丘」があります。
内部ではこんな大きな綿菓子が売ってました。
あなたは攻略できますか?

更にはモノ作りが体験できる「クラフト体験教室」もあります。
思い出の品を大切な人と共に作るのも良いかもしれませんね♪

1-2.  ちびっ子のテンションMAX!? 街エリア西側

東側を後にして、今度は西側にお邪魔してみました。
西側に関しましてはパターゴルフやアーチェリーなどのスポーツ要素が強い場所でしたね。

 

もしもデートで行くならば、動きやすい服装の方が良いかもしれません。
家族連れで行くのであれば、お子さんが喜ぶ可能性は非常に高いでしょう。

個人的にこれが激アツでしたね。
あなたも子供の時に一度くらい経験がるのではありませんか?
坂道の芝生の上をダンボールでズザーっと滑った事が。

 

それをこんな長距離でできる場所がここ「芝すべりゲレンデ」なのです!
大人には懐かしく、子供達にはスリル満点。
15分、400円で滑り放題です!

1-3. 街エリア 南側

街エリアの旅はここの紹介でラスト!
こちらの南側では「野外ステージ」を始め「デイキャンプ」「陶芸体験」が楽しめます。
また、空中アスレチックの「ORA! WOO! TAN!」もオススメです。

こちらが陶芸体験の工房です。
主に「記念プレート」や「茶碗」「湯呑み」が作る事ができます。
ただし、焼き上がりには2ヶ月を要するので気長に待たないといけません。

ハーベストの丘には観覧車もあります。
1周10分(300円)で、堺の町を一望できるので、デートの際にはおさえておきたいアトラクションですね。

この観覧車のすぐ下にはハーベストトレインの駅があります。
毎時15分と45分に村エリアに向けて走って行きます。

 

片道300円で乗車可能で、園内についてのアナウンス付きです。
また、この後に紹介する吊り橋が怖いって人は利用してみてください。

1.5  関西最大級!? めっちゃ揺れる吊り橋!

街エリアを満喫したら、今度は村エリアに向かいましょう。
移動方法は先ほど紹介したハーベストトレインか今から紹介する吊り橋になります。

芝すべりゲレンデの西側(坂を下った方向)にありますが、これがめっちゃ長い!
さすが関西最大級!

橋の上はこーんな感じです。
そして・・・

 

めっちゃ揺れます!

 

もうね、こういった所に行くと絶対に揺らす人がいるんで困ったものですよ!
アホみたいに揺らして周りの反応を楽しむ人がね!

 

今回の旅の時にも一人いました。
揺らす揺らす・・・本当に「橋、落ちひんかな?」って心配になるレベル。

 

まぁ、その犯人は僕なんですけどね。

 

案の定、一緒にいった子に胸ぐら掴まれるくらいの勢いで怒られました。
あなたも橋を渡る時は、くれぐれも羽目を外しすぎないように注意してくださいね♪

Sponsored links

2. ハーベストの丘 村エリア

僕の今回の旅の目的は「癒し」
そう!動物達とふれあって癒してもらうのが目的なのだ!

 

その動物達がスタンバイしてる場所がここ「村エリア」です。
羊、ヤギ、牛や豚、本当に色々な動物がいてTHE 牧場!と言った感じになっています。
こちらも街エリア同様、何があるのか一覧にしてみました。

○村エリア東側(地図上アイコン紫)

  • 吊り橋
    関西で最大級の吊り橋(全長130m・高さ30m)

  • ボート池
    スワンボートが楽しめます。
    3人乗り 900円
    4人乗り 1,200円
    ※小学生以下は保護者同伴。

  • カピバラハウス
    最大級のげっ歯類 カピバラとふれあえます。

  • 動物ふれあい広場
    羊、ヤギ、ミニブタ、ラマさんのエサやりができます。

  • うさぎのふれあい広場
    色んなうさぎとふれあったりエサやりができます。
    体験料 100円

  • 牛の乳搾り体験広場
    当日予約制で体験料は100円
    シープハウスにて整理券を配っています。

  • 乗馬コース
    身長120cm以下の子はポニー(300円)
    大人は馬に乗れます(500円〜)

  • ふれあい広場フードハウス
    土日のみ営業しています。

  • シープハウス
    定期手にヤギのパフォーマスショーや
    シープドッグショーを開催。
    ボーダーコリーめっちゃ賢い

○村エリア西側(地図上アイコン桃色)

  • マイスター見学工房
    自家製品の製造工程が見れます。

  • キッチンハウス
    自家製品やデザートが堪能できます。

  • グルメ体験教室
    パンやアイスなどを手作り体験!(当日受付可)

  • ひだまり館
    村の雑貨屋さんで自家製品も販売しています。

  • ハーベストトレイン 村の駅
    街エリア行きのハーベストトレイン。
    毎時00分・30分発
    4才以上 片道300円
    ※授乳室が隣接しています。

  • 自由広場

  • いちごハウス
    1月〜5月に開催

  • じゃぶじゃぶ広場
    5月〜9月に開催している親水施設

  • ハーブガーデン
    季節ごとに色んなハーブが楽しめます。

  • 花畑
    季節ごとの花が見れます
    一面のチューリップ畑は必見!

○村エリアMAP

こちらのエリアも相当広い上に、羊や牛など動物達の接客によりかなりテンションが上がります。
油断しているとあっという間に体力を使うので要注意!
では、どんな場所なのかご覧ください。

2-1. 牛の乳搾りもできるよ! 村エリア 西側

ハーベストの丘の西側では「ウサギのふれあい広場」や羊やヤギ、ラマにエサやりができる「動物ふれあい広場」があります。
また、乗馬や牛の乳搾り体験もできるのが特徴です。

乳搾り体験がしたいのであれば、すかさずここに向かう事をオススメします。
人気があるので満席になる可能性大!

 

当日予約制で体験料は100円!
ここ「シープハウス」で整理券を配ってくれます。
今回は満席のためにできませんでした・・・

 

また、シープハウスでは定期的にシープドッグショーや、ヤギのパフォーマスショーも行われています。
イベント情報をチェック!

シープハウスを訪れた後「動物ふれあい広場」に行って来ました!
早速、ラマさんがお出迎えです。

他にもヤギや・・・

牛やミニブタがいます。

こちらの「動物ふれあい広場」ではエサやりも可能となっております。
一人200円で結構な量のエサが出て来ました。
お目当の動物にエサをあげてみてください。
めちゃめちゃ癒されます。

「動物ふれあい広場」の他に「うさぎのふれあい広場」もあります。
体験料100円を支払えば入場可能で、中のスタッフの方に100円を渡せば人参がもらえるのであげてみてください。
意外にガッついてきますよ。

他にも乗馬コースもありました。
大人は500円、お子様は300円で馬が背中に乗せてくれます。

 

こんな感じで思いっきり動物たちとふれあえるので、個人的にはここが一番楽しめました。
あなたも是非、現地で癒されまくってください。

2-1. まさしく夢の世界! 村エリア 西

最後に紹介する場所は村エリアの西側!
ここでは自家製品の工程が見学できる「マイスター見学工房」や、季節によって彩りを変える「花畑」があります。

ここに着く頃にはお腹が減ったので、キッチンハウスでオムライスをいただきました。
デミグラスソースとふわふわ卵がたまらん!

園内のいたるところに咲いていたチューリップが、本気を出して来たようです。
本気を出しすぎて・・・

これもんですわっ!!
いやー、むちゃくちゃ綺麗でした。
ここは天国、極楽かと思えるような景色が眼前に広がっていたのです。

 

ここ「ハーベストの丘」では「チューリップ」の他に「ひまわり」「あじさい」「コスモス」等、一年を通して季節の花を楽しめます。
オススメは断然「春」ですね!
過ごし易いし何よりチューリップが綺麗すぎました。

3.  ハーベストの丘から帰る時はお土産もお忘れなく!

園内を楽しんだ後は、せっかくなのでお土産も買っていきましょう!
ハーベストの丘は入口ゲート付近にお土産を購入する場所が集中しています。

牧場らしく乳製品や・・・

ハムやソーセージなどが売っています。

また可愛いぬいぐるみや・・・

お菓子なども取り揃えています。
何を買うかめちゃめちゃ迷いまっせ〜!

また、正面ゲートを抜けて無料駐車場に行くまでに農産物直売所「またきて菜」もあります。

この中ではプレミアムソフトクリーム(500円)が購入可能。
絹のような舌触りで濃厚なクリームがたまりませんでした。
時間の許す限りお土産探しを楽しんで下さい♪

4.   ハーベストの丘 基本情報

それでは今回の旅の目的地「ハーベストの丘」の詳細情報をまとめて終わりにしたいと思います。

○ 堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

  • 住所 〒590-0125 大阪府堺市南区蜂ヶ峯寺2405-1
    車・・・阪和自動車道「堺I.C」より7km 泉北2号線を南へ約15分
    電車・・・南海なんば駅より中百舌鳥駅経由
         泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」下車
         路線バスにて約20分

  • 電話番号 072-296-9911
  • 入園料金 
    大人(中学生以上)・・・900円
    子ども(4歳以上)・・・500円

  • 各種割引
    学生・・・600円
    シルバー(65歳以上)・・・600円
    障がい者(中学生以上)・・・400円
    障がい者(4歳以上)・・・200円
    介添え(1名につき1人)・・・400円

  • 年間入園パスポート
    大人・・・1,600円
    シニア(50歳以上)・・・1,400円
    シルバー(65歳以上)・・・1,200円
    こども・・・800円

  • 営業時間
    【3月〜10月】・・・9:30〜18:00
    ※平日は9:30〜18:00(季節により変動有)

    【11月】・・・9:30〜17:00
    【12月〜2月】・・・10:00〜17:00
    ※12月〜2月は休園日有

  • アクセスマップ

  • 帰りのバス時刻表
    平日
    12:00
    13:00
    14:00
    15:00  15:40
    16:00  16:20
    17:00
    18:00★

    土日祝日
    11:30★
    12:00  12:30★
    13:00  13:30★
    14:00  14:30★
    15:00  15:20  15:40★
    16:00  16:20  16:40★
    17:00  17:30★
    18:00★  18:30★

    ※時刻表は予告なく変更される可能性があります。

いかがでしたか?
ハーベストの丘はご紹介した通り動物達と触れ合うも良し、美味しい物を堪能するも良し、思いっきり体を動かすも良し!

 

丸一日、大人も子供も楽しめるスポットです!
今度の休日にでも訪れてみてはいかがですか?
きっと素晴らしい思い出が作れますよ♪
道中お気を付けて!

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る