天王寺動物園にパンダはいる?応援団員が答えます!


Sponsored links

天王寺動物園に・・・

パンダは・・・

パンダは!

 

いてません・・・

レッサーパンダならいてます。

ちなみにゴリラもいてまへん・・・( ;∀;)
こんにちは!天王寺動物園応援団の赤鬼です。

 

ちょっと!
何をこのサイトを閉じようとしてるんですか!

 

たしかに天王寺動物園にはパンダはいません。
だがしかし!
パンダに負けないくらい魅力ある動物たちが住んでいる場所・・・それが天王寺動物園なんです!
入園料も大人一人500円ですし。

 

今回はその天王寺動物園を思いっきり楽しむために、僕が紹介させていただきます。
それでは本編に移りましょう!

 

※ここで紹介する内容は予告なく変更される可能性があります。
やはり動物なので病気になったり亡くなったりして、訪れても見る事ができない場合があります。ご了承ください。

Sponsored links

1.  年に7度も訪れたファンが教える天王寺動物園の楽しみ方

それでは天王寺動物園を余す事なく楽しむ方法を一覧にしましたので、一度ご確認ください。

○天王寺動物園を楽しむための方法

  1. イベントに参加しよう!
  2. 激レアキャラを探そう!
  3. インスタ映えスポットで撮影しよう!
  4. 自分好みの動物を探してみよう!
  5. 限定グッズをゲットすべし!
  6. 周辺観光スポットを楽しむべし!

次の章から一つ一つ詳しく解説させていただきます。

1-1. イベントに参加しよう!

天王寺動物園にはイベントがたくさんあります。
小さなイベントなら園内の動物たちのおやつタイムくらいなんですが、大きなものだと夏の定番ナイトZOOですね。

他にも、障がいのある方を対象とした「ドリームデイ・アット・ザ・ズー」や、一年で最も暑い「大暑」にホッキョクグマに氷をプレゼントするイベントなどがあります。
後は人気動物の誕生日イベントなども開かれる事も・・・。

こちらはホッキョクグマのイッちゃんに氷のプレゼントイベントです。
なかなかええ表情してますやん♪

 

さて、イベントについてなんですが、基本的には天王寺動物園の公式ホームページでイベント情報を確認できます。
ですが、僕のオススメは園長のTwitterをフォローする事ですね。

イベントが近づいてくると、情報をツイートしてくださるので公式ホームページにアクセスする手間が省けます。

1-2. 激レアキャラを探そう!

天王寺動物園には通常の動物園とは違い、激レアキャラが存在します。
それがこちら。

○天王寺動物園激レアキャラ3選

  1. 奇跡のニワトリ マサヒロ君
  2. ニホンキジのノブナガ君
  3. ライオン園長

以上の2羽と1人です。
それでは紹介していきましょう。

激レアキャラ第一号!
「奇跡のニワトリ マサヒロ君」です。

 

マサヒロ君は過去に肉食獣の生き餌にされそうになりながら、3度も命の危機を回避したと言う強運の持ち主です。
現在は出待ちの来園者もいるくらいの隠れ人気キャラとなっています。

 

遭遇率はかなり低いですが、閉園前の午後4時30分くらいに鳥の楽園、もしくはコアラ舎周辺にいると会えるかもしれません。
僕は一度だけ会うことができました。

 

基本的に弟分の「よしと君」と行動を共にしているので、2羽と共に写真を撮ってみてください。
天王寺動物園のファンに自慢できますよ♫

激レアキャラ第2号!
「ニホンキジのノブナガ君」です。

 

ノブナガ君は、先程紹介した「鳥の楽園」の中で放し飼いにされていますが、正直見れたら超ラッキー!
天王寺動物園のスタッフの方の中にも、会った事が無い人がいるくらい遭遇率は低いのです。

「鳥の楽園」はかなり広いので、よーく目を凝らして探してみてください。
もしもお持ちであるなら、一眼レフの望遠レンズなどで撮影する事をオススメします。
スマフォのカメラだと、どうしても近くで撮影するのに限界がありますので(^_^;)

激レアキャラ第3号!
「ライオン園長」です!

 

天王寺動物園の園長をされている「牧慎一郎さん」が扮するライオン園長!
マサヒロ君、ノブナガ君と同様に遭遇率はかなり低いです。

 

基本的にはイベントなどでしか出没しない傾向が強いです。
会えたらラッキー!
一緒に写真を撮ってもらいましょう!

Sponsored links

1-3.インスタ映えスポットで撮影しよう!

インスタ映えってご存知でしょうか?
インスタグラムに投稿すると見栄えの良い画像を指す用語で、2017年のユーキャン新語・流行語大賞を受賞しました。

 

天王寺動物園にもそんなインスタ映えする(?)スポットがいくつかあります。
それをご覧ください。

ゾウの銅像です。
これは実際に乗る事が可能となっています。
ゾウの飼育ゾーンにいます。

同じくカバの銅像。
これはカバの飼育ゾーンにあります。
爬虫類を飼育している「アイファー」の出口を出て左にいますよー。

ライオンの銅像。
背が低いのでお子様にも乗りやすくなっています。
こちらはライオンの飼育ゾーン近くにいます。

後はリタとロイドの像ですね。
このチンパンジーには戦時中にいた二匹で、解説している看板が隣にあります。

 

とまぁ、こんな感じで「全部、動物の像やんけっ!」とツッコミを入れられそうですが、以上がインスタ映えスポットです。
もっと動物園感を演出したいのであれば、動物をバックに撮影するのもありかもしれませんね♪

1-4. 自分好みの動物を探してみよう!

さて、天王寺動物園を楽しむ方法も後半に差し掛かってきました。
ここで動物園らしい楽しみ方をご紹介。
それはズバリ!

 

「自分の好みの動物を探してみよう」です。

 

天王寺動物園は200種類、1,000点の動物たちが暮らしています。
自分好みの動物たちを探してみるのも楽しいですよ♪
ここで何匹が人気動物達を紹介します。

天王寺動物園の「ドル箱スター」ホッキョクグマの「イッちゃん」です。
551の豚まんで有名な「蓬莱」が寄贈したのが名前の由来となっています。

ちなみにイッちゃんは、かなりのお転婆娘です。

南紀白浜アドベンチャーワールドに、「ブリーディングローン」でレンタル移籍していた「ゴーゴ」も2018年末に帰ってきました。
551カップル誕生に期待が高まります。

天王寺動物園で1,2を争う人気者「アムールトラ」です。
園内には「センイチ」「虎次郎」の2頭が暮らしており、常に大勢の人だかりができています。

 

トラが人気なんて、さすが大阪・・・
ちなみに5月26日はセンイチの、6月5日は虎次郎の誕生日なのでイベントが開催される事があります。

こちらは僕の一番好きな動物、「メガネフクロウ」のムサシです。
個人的な意見でスマン。
このように自分の気に入った動物を、アホみたいに写真を撮るのも天王寺動物園の楽しみ方でっせー。

ここではあまり関係ありませんが、無料アプリで「ONEZOO」と検索すればデジタルスタンプラリーもできます。
該当するエリアに設置されているスタンプを、スマフォの画面に押し付けるとスタンプゲットです!

1-5. 限定グッズをゲットすべし!

大阪に数々の観光スポットがあり、そこにだけ存在する限定グッズなる物があります。
天王寺動物園も例外ではありません。

天王寺動物園にしか売っていない限定グッズがこちら!
株式会社海洋堂制作のカプセルフィギュア「TENNOJI Capsule ZOO」と缶バッジです。
右下の缶バッジは応援団に配られるレアなバッジとなっております。

カプセルフィギアもバッジも「てんしばゲート」「新世界ゲート」に設置されています。
ちゃんと両替機も置いてるがな・・・。

他のグッズはレッサーパンダショップなどでも購入可能です。
動物園ならではのグッズがゲットできますよ♪

 

ちなみにここでは限定メダルも購入可能です。
僕が子供の頃からありましたが、現在も現役なんですね・・・あの機械。

1-6. 周辺観光スポットを楽しむべし!

天王寺動物園を思いっきり満喫し終わっても、お楽しみはまだまだこれから!
周辺の観光スポットものぞいてみましょう。

天王寺は有名な観光スポットが比較的多い場所となっており、中でも「アベノハルカス」や「新世界」「通天閣」は押さえておいて損はありません。
個人的にオススメは新世界ですね。

こってこての大阪の雰囲気を味わう事ができます。

スマートボールを楽しんだり・・・

串カツをお腹いっぱい食べるのも良いですね♪
ソースの二度付け禁止やで!
腹ごしらえが終わったら・・・

通天閣で夜景を見てロマンチックな気分に浸りましょう。
他にも午前中に天王寺動物園を回って、午後から「てんしばエリア」でリラックスしたり、慶沢園を回ったりするのもオススメです。

 

動物園から少し歩きますが、四天王寺なんかも良いですよ。
七夕の時はライトアップされてとても幻想的な風景を目の当たりにできます。

 

と言うわけで、応援団の僕のオススメ「天王寺動物園の楽しみ方」でした。
パンダいなくても大丈夫でしょ?

 

なんと!?
それでもパンダが見たいですと!?

 

そんな「わがままジュリエット」なあなた!
「南紀白浜アドベンチャーワールド」か、神戸にある「王子動物園」に行ってみてください。

 

あなたの望む動物がそこにはある!
道中お気をつけて♪
それではまた。

Sponsored links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る